【スタンダード】BGサプライズ・デス:《森の目覚め》+《陰惨な運命》による大ダメージコンボ搭載

投稿日:

 

デッキリスト

BGサプライズ・デス by プラズマ公務店

Creatures (14)
Stitcher's Supplier
Glowspore Shaman
Plaguecrafter
World Shaper
Underrealm Lich

Spells (24)
Vicious Offering
Open the Gates
Sylvan Awakening
Gruesome Fate
Ritual of Soot
Creeping Chill
Scapeshift
Mastermind's Acquisition
The Mending of Dominaria
Vivien Reid
Lands (22)
Swamp
Forest
Memorial to Folly
Overgrown Tomb
Evolving Wilds

Sideboard (15)
World Shaper
Carnage Tyrant
Vraska's Contempt
Duress
Sylvan Awakening
Golden Demise
Gruesome Fate
The Eldest Reborn

◆日本語リスト

【クリーチャー】
4 縫い師への供給者
4 光胞子のシャーマン
3 疫病造り師
1 地表形成師
2 地底王国のリッチ

【スペル】
2 不純な捧げ物
4 開門
1 森の目覚め
2 陰惨な運命
2 風景の変容
3 首謀者の収得
3 煤の儀式
4 這い寄る恐怖
1 ドミナリアの大修復
2 ビビアン・リード

【土地】
4 沼
8 森
2 愚蒙の記念像
4 草むした墓
4 進化する未開地

【サイドボード】
1 地表形成師
3 殺戮の暴君
2 ヴラスカの侮辱
4 強迫
2 黄金の死
1 陰惨な運命
1 森の目覚め
1 最古再誕

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

Gruesome Fate / 陰惨な運命 (2)(黒)

ソーサリー

各対戦相手はそれぞれ、あなたがコントロールしているクリーチャー1体につき1点のライフを失う。

Stitcher's Supplier / 縫い師への供給者 (黒)

クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

縫い師への供給者が戦場に出るか死亡したとき、あなたのライブラリーの一番上からカードを3枚あなたの墓地に置く。

1/1

 

 

『イクサランの相克』に、《陰惨な運命/Gruesome Fate(RIX)》という黒のソーサリーが存在する。その能力は、「こちらがコントロールしているクリーチャーの数だけ相手のライフを失わせる」というもの。

そんな《陰惨な運命/Gruesome Fate(RIX)》をフィニッシュ手段にした、驚異のデッキリストを見つけたので紹介させてほしい。その名も「サプライズ・デス」だ!

 

 

このデッキの目的は、クリーチャーを増やして《陰惨な運命/Gruesome Fate(RIX)》のライフロス効率を跳ね上げること。しかしこのデッキ...クリーチャーの頭数を増やすためのプロセスがぶっ飛んでいる。通常、頭数を増やすといえば軽量ウィニークリーチャーを多く採用したり、トークン戦術を取り入れるなどが一般的だ。しかし、このデッキが着目したリソースは全くの別物。そう、「土地」だ!

 

 

 

頭に疑問符が付いているかもしれないが、まずはこのままついてきてほしい。

このデッキの序盤から中盤の動きは、前準備としてライブラリー大量のカードを墓地に落としていく。《縫い師への供給者/Stitcher's Supplier(M19)》《光胞子のシャーマン/Glowspore Shaman(GRN)》《地底王国のリッチ/Underrealm Lich(GRN)》などがその助けになるだろう。《這い寄る恐怖/Creeping Chill(GRN)》は墓地に落ちると3点ドレインに変わるため、積極的に落としていきたいカードだ。

 

《這い寄る恐怖/Creeping Chill(GRN)》とのシナジーがあるのしても、「なぜカードを墓地に落とすのか」、疑問に思ったプレイヤーが多いかもしれないが、これは当然勝利への布石だ。そう、ゲーム終盤に大量の「土地」を獲得するための!

 

キーとなるのは《地表形成師/World Shaper(RIX)》、または《ドミナリアの大修復/The Mending of Dominaria(DOM)》。これらのカードで、墓地に眠る大量の土地を戦場に戻す。こうして大量の土地を並べたら、隙を見て《森の目覚め/Sylvan Awakening(DOM)》!大量の土地がクリーチャー化するため、そのまま《陰惨な運命/Gruesome Fate(RIX)》を撃てばゲームエンドというわけだ。

 

 

 

効率よく土地を墓地に落とすために、《風景の変容/Scapeshift(M19)》が採用されている点にも注目。例えば5枚の土地が場に出ていれば、その5枚を墓地に落としてライブラリーから新たな5枚と入れ替えることができるのだ。キーカードを落とさずに土地だけを墓地に落とし、ライブラリーも圧縮する...惚れ惚れするような噛み合いっぷりだ。

 

とはいっても、ガンガンライブラリーを削っていくためどうしてもキーカードが墓地に落ちてしまう。そこで、役立つのが《首謀者の収得/Mastermind's Acquisition(RIX)》。コンボに必要なキーカードをサイドに散らしてあるため、サイドボードから必要なカードを一本釣り。これなら、いくらカードが墓地に落ちようが関係がない。

 

まとめると、以下の流れがこのデッキの基本ムーブとなる。

1.《縫い師への供給者》などでライブラリーから土地を墓地に落とす

2.《地表形成師》などで墓地にある土地を戦場に戻し、大量の土地を獲得

3.《森の目覚め》で大量の土地をクリーチャー化し、クリーチャーカウントを爆発的に増加させる

4.《陰惨な運命/Gruesome Fate(RIX)》を撃って勝利!

 

なかなかスタンダードでは見かけないカードが多く採用されており、どんな動きをするのか読まれにくいのも強み。「これぞローグ!」という声が聞こえてきそうな、思わず使いたくなる魅力に溢れたアイディアデッキだ。一風変わったデッキを使いたくなったら、是非手に取ってみてほしい。

 

 

参考

BGサプライズ・デス by プラズマ工務店
http://teamys.net/top/deckall.php/STANDARD/1/1556743/
※敬称略

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-MTG ARENA, スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.