【スタンダード】テゼレッター:《大いなる創造者、カーン》と《橋の主、テゼレット》による0マナコンボ

投稿日:

 

デッキリスト

テゼレッター by げすざき

Creatures (0)

Spells (36)
Opt
Moment of Craving
Discovery // Dispersal
Tyrant's Scorn
Treasure Map
Golden Demise
Saheeli, Sublime Artificer
Chemister's Insight
Vraska's Contempt
Settle the Score
Karn, Scion of Urza
Karn, the Great Creator
Tezzeret, Master of the Bridge
Lands (24)
Watery Grave
Drowned Catacomb
Dimir Guildgate
Island
Swamp

Sideboard (15)
Thaumatic Compass
Guardians of Koilos
Mishra's Self-Replicator
God-Pharaoh's Statue
Sphinx of the Guildpact
Meteor Golem
Parhelion II

◆日本語リスト

【クリーチャー】
なし

【スペル】
4 選択
2 渇望の時
4 発見+発散
3 暴君の嘲笑
4 宝物の地図
2 黄金の死
4 崇高な工匠、サヒーリ
2 薬術師の眼識
2 ヴラスカの侮辱
1 意趣返し
2 ウルザの後継、カーン
3 大いなる創業者、カーン
3 橋の主、テゼレット

【土地】
4 湿った墓
4 水没した地下墓地
2 ディミーアのギルド門
6 島
8 沼

【サイドボード】
1 魔学コンパス
4 コイロスの守護者
2 ミシュラの自己複製機械
1 王神の立像
2 ギルドパクトのスフィンクス
4 隕石ゴーレム
2 パルヘリオンⅡ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

 

Tezzeret, Master of the Bridge / 橋の主、テゼレット (4)(青)(黒)

伝説のプレインズウォーカー — テゼレット(Tezzeret)

あなたが唱えるクリーチャーやプレインズウォーカーである呪文は親和(アーティファクト)を持つ。
[+2]:橋の主、テゼレットは各対戦相手にそれぞれX点のダメージを与える。Xはあなたがコントロールしているアーティファクトの総数に等しい。あなたはX点のライフを得る。
[-3]:あなたの墓地からアーティファクト・カード1枚を対象とし、それをあなたの手札に戻す。
[-8]:あなたのライブラリーの一番上から10枚のカードを追放する。その中からアーティファクト・カードをすべて戦場に出す。

5

Saheeli, Sublime Artificer / 崇高な工匠、サヒーリ (1)(青/赤)(青/赤)

伝説のプレインズウォーカー — サヒーリ(Saheeli)

あなたがクリーチャーでない呪文を唱えるたび、無色の1/1の霊気装置(Servo)アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。
[-2]:あなたがコントロールしているアーティファクト1つと、あなたがコントロールしている他のアーティファクト1つかクリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、その前者はそれの他のタイプに加えてアーティファクトでもあることを除き、その前者のコピーになる。

5

 

 

『灯争大戦』発売直後のいま、様々なデッキが試されている。

中でも、一際目を引いたのがこの「テゼレッター」だ。『灯争大戦』のボックス購入特典として配布されている《橋の主、テゼレット/Tezzeret, Master of the Bridge(WAR)》を主軸としたデッキで、スタンダード環境の新しい「テゼレッター」である。テゼレットを中心としたデッキは伝統として「テゼレッター」と呼ばれ、かねてより根強いファンの多いデッキだが、果たしてその最新バージョンはどのような動きをするのか。さっそくデッキの中身を見ていこう。

 

もちろんこのデッキを名乗るからにはアーティファクトが主役なのは明白だ。しかし、リストにクリーチャーは一切採用されておらず、青黒のスペルを中心とした構成に仕上がっており、思いのほか採用されているアーティファクトの枚数は少ない。その秘密は、『灯争大戦』で登場した《崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer(WAR)》にあり。このカードが持つ常在型能力によって、スペルを唱えるたびに1/1の霊気装置・トークンを生み出せるようになる。このカードをいち早く着地させ、スペルを連打しアーティファクトを多く生み出すことが、このデッキの序盤~中盤の動きだ。

 

 

 

採用されているスペルは様々。

手札の調整は《選択/Opt(DOM)》《発見+発散/Discovery+Dispersal(GRN)》《薬術師の眼識/Chemister's Insight(GRN)》にお任せを。クリーチャー除去は《渇望の時/Moment of Craving(RIX)》《暴君の嘲笑/Tyrant's Scorn(WAR)》《ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt(XLN)》《意趣返し/Settle the Score(DOM)》《黄金の死/Golden Demise(RIX)》と、青黒らしい豊富なラインナップだ。

 

これらのカードで相手の脅威を捌きながら、《崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer(WAR)》の能力で5個以上のアーティファクトをばら撒いたら準備完了。満を持して主役の《橋の主、テゼレット/Tezzeret, Master of the Bridge(WAR)》の出番だ。もちろん、十分な数のアーティファクトを準備していれば、《橋の主、テゼレット/Tezzeret, Master of the Bridge(WAR)》の+2能力を連打するだけでも勝ててしまうのだが、特筆すべきは新カーンこと《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator(WAR)》との驚くべきコンボ。

 

 

 

前述したように、コンボをスタートさせるには5個以上のアーティファクトをコントロールしていることが前提となる。(《崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer(WAR)》が生き残っていたり、自由に使えるマナが残っていればこれより少なくてもOK)

 

【コンボ手順】

(1) 《橋の主、テゼレット/Tezzeret, Master of the Bridge(WAR)》の能力でアーティファクトおよびプレインズウォーカーが「親和(アーティファクト)」を持つため、手札の《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator(WAR)》のマナコストが0になる。

(2) 《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator(WAR)》を0マナでキャスト。-2能力を使い、サイドボードの《コイロスの守護者/Guardians of Koilos(DOM)》を手札に加える。

(3) 「親和(アーティファクト)」を得た《コイロスの守護者/Guardians of Koilos(DOM)》を0マナでキャスト。《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator(WAR)》を手札に戻す。

(4) 再度カーンを0マナでキャスト。同じように-2能力を使い、サイドボードの《コイロスの守護者/Guardians of Koilos(DOM)》を手札に。

(5) 以後繰り返し

 

このコンボによって、サイドボードから《コイロスの守護者/Guardians of Koilos(DOM)》を引っ張り4体並べた上に、スペルカウントまで稼ぐことができる(カーン分)。結果的にアーティファクトの数も爆発的に増えるので、《橋の主、テゼレット/Tezzeret, Master of the Bridge(WAR)》の+2能力のダメージが鰻登りになるという驚きのコンボだ。なんだ、天才か…!

 

青黒コントロールでありながら、ワクワクするようなコンボまで搭載した新たな「テゼレッター」。新環境が始まったばかりのいま、このデッキを握ってみてはどうだろうか。

 

 

参考

テゼレッター by げすざき(Twitter/ @gesuzaki8810)
※敬称略

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-MTG ARENA, スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.