nWo(末期型/サバイバル・デス)【デッキセレクション for ミドルスクール】

投稿日:

 

デッキリスト

nWo(末期型/サバイバル・デス) by Masaya Mori

Creatures (24)
Birds of Paradise
Wall of Blossoms
Avalanche Riders
Spike Feeder
Carrion Beetles
Coffin Queen
Bone Shredder
Uktabi Orangutan
Yavimaya Granger
Ghitu Slinger
Academy Rector
Spike Weaver
Shard Phoenix
Anarchist
Phyrexian Plaguelord

Spells (14)
Living Death
Victimize
Disenchant
Vampiric Tutor
Survival of the Fittest
Oath of Ghouls
Worship
Lands (22)
Forest
City of Brass
Swamp
Karplusan Forest
Thran Quarry
Reflecting Pool
Mountain
Karplusan Forest
Sulfurous Springs
Volrath's Stronghold
Phyrexian Tower

Sideboard (15)
Rapid Decay
Disenchant
Light of Day
Dread of Night
Oath of Ghouls
Sacred Ground
Uktabi Orangutan
Contamination
Spike Weaver
Worship

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

 

Coffin Queen / 棺の女王 (2)(黒)

クリーチャー — ゾンビ(Zombie) ウィザード(Wizard)

あなたは、あなたのアンタップ・ステップに棺の女王をアンタップしないことを選んでもよい。
(2)(黒),(T):墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたのコントロール下で戦場に出す。棺の女王がアンタップ状態になるかあなたが棺の女王のコントロールを失ったとき、そのクリーチャーを追放する。

1/1

Victimize / 犠牲 (2)(黒)

ソーサリー

あなたの墓地にあるクリーチャー・カード2枚を対象として選ぶ。クリーチャーを1体生け贄に捧げる。そうした場合、その選ばれたカードをタップ状態で戦場に戻す。

 

 

今回ピックアップするのは「nWo(末期型/サバイバル・デス)」

「nWo」の名は、このデッキのキーカードである《自然の秩序/Natural Order(VIS)》の英語名と、人気プロレスチーム:「new World order」をかけて名付けられている。「nWo」は世代を経るにつれ大きくその形を変えており、動きもそれぞれ異なってくるため、初期型・中期型、末期型の3つに区分され、最後の末期型は「サバイバル・デス」と呼ばれる。

 

この「サバイバル・デス」は、中期型である「ナイトメア・サバイバル」のキーカードの1つであった《繰り返す悪夢/Recurring Nightmare(EXO)》が当時のスタンダードで禁止されたことから生まれた。当時「ウルザ・ブロック」で登場したフリースペルと組み合わせるとお手軽に無限マナが得られてしまったため、フリースペルにエラッタが出されると共に、《繰り返す悪夢/Recurring Nightmare(EXO)》が禁止となったのである。

 

さて、この「サバイバル・デス」の基本的な戦術は「ナイトメア・サバイバル」と同様だ。ただし、リアニメイト手段であった《繰り返す悪夢/Recurring Nightmare(EXO)》の穴を埋めているのは、《棺の女王/Coffin Queen(TMP)》《生ける屍/Living Death(TMP)》《犠牲/Victimize(USG)》の3枚。リアニメイト手段が増えている上に、187クリーチャーのラインナップも「ウルザ・ブロック」で増えていることから、衰えはまったく感じないデッキとなっている。特に《棺の女王/Coffin Queen(TMP)》はクリーチャーである点が非常に優秀で、《適者生存/Survival of the Fittest(EXO)》からサーチできるため相性が抜群。

 

《繰り返す悪夢/Recurring Nightmare(EXO)》は何度でも使えるエンチャントである点が便利だったが、その代わりに《無政府主義者/Anarchist(EXO)》を採用。CIP能力でソーサリーを墓地から回収できるため、使い終えた《生ける屍/Living Death(TMP)》を回収し、再度使用することができる。そこへ《ファイレクシアの疫病王/Phyrexian Plaguelord(ULG)》が加わることで…。《無政府主義者/Anarchist(EXO)》と《生ける屍/Living Death(TMP)》を何度も使い回せば、対戦相手は土地を畳むしかないであろう。

 

 

 

さて、ミドルスクール用の「サバイバル・デス」の強化プランを考えてみよう。

参考として、「The Finals 2000」で好成績を収めたデッキの中に面白いものがあったのでピックアップ。《適者生存/Survival of the Fittest(EXO)》と相性のよい《ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob(MMQ)》を採用してドロー・エンジンとし、《冬の宝珠/Winter Orb(4ED)》と《対立/Opposition(UDS)》によるプリズン要素をプラスした形だ。マナクリーチャーが多い構成のため、《冬の宝珠/Winter Orb(4ED)》によるロックを決めてもこちら側に有利に働くのだ。ロック状態であれば《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger(VIS)》も良い仕事をしてくれる。

《意志の力/Force of Will(ALL)》もフル投入されており、ここぞという場面での防御に優れているのもポイント。隙が無い形に進化した「サバイバル」だ。

 

 

nWo-Prison by Kazuya Hirabayashi

Creatures (28)
Birds of Paradise
Tradewind Rider
Wall of Roots
Quirion Ranger
Llanowar Elves
Monk Realist
Squee, Goblin Nabob
Merfolk Looter
Masticore
Gilded Drake
Bone Shredder
Spike Weaver
Uktabi Orangutan
Krovikan Horror
Spike Feeder
Deranged Hermit

Spells (19)
Vampiric Tutor
Land Grant
Survival of the Fittest
Force of Will
Recurring Nightmare
Opposition
Winter Orb
Lands (13)
Bayou
Tropical Island
Taiga
Savannah

Sideboard (15)
Pyroblast
Blastoderm
Winter Orb
Opposition
Spike Feeder
Spike Weaver
Granger Guildmage
Uktabi Orangutan
Monk Realist

 

 

参考

nWo(末期型/サバイバル・デス) by Masaya Mori
アジア太平洋選手権99:優勝

nWo-Prison(プリズン型nWo) by Kazuya Hirabayashi
The Finals 2000:初日4位

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, ミドルスクール
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.