【MTG福袋開封2020】カードショップはま屋 福袋:『2020年度新春5万円福袋』開封

投稿日:2020年1月5日 更新日:

 

はま屋さんの『2020年度新春5万円福袋』を購入

 

年末年始の「MTG福袋」の争奪戦といえば、マジック界隈の一大イベントです。

私としては1年で最も財布の紐が緩むイベントなのですが、迷った末に今回は「晴れる屋」さん、「はま屋」さん、「エンダルゲームス」さんの3店舗にてMTGの福袋を購入しました。去年は晴れる屋さんとエンダルさんのみだったので、今年は予算を多めに取って1店舗プラスしています。

 

【MTG福袋開封2020】晴れる屋 福袋:『福箱2020(5万円)』開封

  晴れる屋さんの福袋2020年ver.(福箱)を購入   年末年始の「MTG福袋」の争奪戦といえば、マジック界隈の一大イベントです。 私としては1年で最も財布の紐が緩むイベントな ...

続きを見る

 

前回の記事で開封した晴れる屋さんの福袋に引き続き、今回はカードショップはま屋さんで購入した『2020年度新春5万円福袋(レガシー向け)』が到着したので開封していきます。何を隠そう、はま屋さんでMTG福袋を購入するのはこれが初。来年以降購入するかどうかの判断材料にもしていきたいので、これはなかなか楽しみです!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

『2020年度新春5万円福袋』をいざ開封

 

というわけで到着したので開封です。

袋としては結構コンパクトですが、持ってみたところずっしりめの重さ。この時点でBoxが入っているのかなと予想できました。

 

 

・スリーブ(Channel Fireball)×1個
・アルティメットマスターズ:ブースター(英)×1個
・はま屋オリジナルダイス(グリーン)×2個

 

まずはサプライとパックから。「Channel Fireball」のスリーブはかっこよくて良いですね。過去に何かしらの景品で1セット確実に所持しているんですが、どこにしまっていたか…。

はま屋さんのオリジナルダイスも中々グッドです。好き嫌いあると思いますが、私はこういうショップオリジナルのサプライ品が好きです。通販サイトの「はま屋.net」ではダイスの取り扱いが無かったのですが、全部で何色あるんでしょう?

 

 

 

アルティメットマスターズの開封結果です。

レアは《大霊堂の戦利品/Spoils of the Vault(UMA)》と塩味強めでした。かろうじて《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks(UMA)》を引けたぐらいですかね。

 

 

・『ゲートウォッチの誓い』日本語版Box×1個

 

包装がコンパクトながらも重さを感じた理由はこれでした。『ゲートウォッチの誓い』日本語版Box

発売がもう4年も前という点に驚きを隠せませんが…。《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet(OGW)》がトップレア、《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar(OGW)》や各種エルドラージなどの当たりが多い上に、低確率ながら「Zendikar Expeditions」を引き当てるチャンスもある良パックだと思います。1パックに1枚フルアート土地も封入されていますし、個人的には下手なスタンダードのパックよりも遥かに良いですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

開封して目ぼしいところをピックアップしてみました。

トップレアの《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet(OGW)》こと引けませんでしたが、《難題の予見者/Thought-Knot Seer(OGW)》や《現実を砕くもの/Reality Smasher(OGW)》、《世界を壊すもの/World Breaker(OGW)》などの強力なエルドラージが一通り揃っています。また、フルアート土地Foilが2枚引けているのもなかなかです。

 

 

 

そして最後はシングルカードです。

ここまで封入されていたアイテムの総額としては15,000円程度。福袋の価格である50,000円には到底届いていないので、あとはこのシングルに賭けるしかありません。写真では伝わりにくいかもしれませんが、チェック地の紙袋を触ってみると結構な厚みを感じられたので、小粒の優良シングルが沢山入っている形式だと確信しました。

 

 

 

・《Underground Sea(3ED》
・《溢れかえる岸辺/Flooded Strand(KTK)》英×4枚※
・はまメモミニ×2冊

※1枚撮影し忘れました

 

あけましておめでとう

まさかのアンシー!!

袋の厚みから、てっきり1,000~2,000円のカードの詰め合わせが来ると予想していたんですが、いい意味で完全に裏切られました。袋の厚みの正体は「はまメモミニ」2冊だったんですね。そして、(写真では1枚写し忘れていますが)人気フェッチの《溢れかえる岸辺/Flooded Strand(KTK)》が4枚も。こいつぁすげぇぜ…!

《Underground Sea(3ED》の状態はHPなれど、ここに写っているカードだけで約50,000円、しっかり元が取れてしまいます。素晴らしいですね。

 

 

総評

 

【総評】

・サプライ入りだが汎用性の高いもので固めてある
・スタン圏外のBoxもあり、開封ジャンキーをしっかりケア
・価格調整アイテム(デュエルデッキなど)などの無駄がない
・シングルカードはケチの付けようがない高額カード

 

無駄を極力そぎ落として、スマートにまとめられた福袋だったと思います。それでいてお得感もしっかりあり、来年も是非購入したい福袋です!

 

 

参考

カードショップはま屋通販サイト:「はま屋.net」
http://www.cardshophamaya.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-読み物, 購入品
-, , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.