【MTG福袋開封2020】晴れる屋 福袋:『福箱2020(5万円)』開封

投稿日:

 

晴れる屋さんの福袋2020年ver.(福箱)を購入

 

年末年始の「MTG福袋」の争奪戦といえば、マジック界隈の一大イベントです。

私としては1年で最も財布の紐が緩むイベントなのですが、迷った末に今回は「晴れる屋」さん、「はま屋」さん、「エンダルゲームス」さんの3店舗にてMTGの福袋を購入しました。去年は晴れる屋さんとエンダルさんのみだったので、今年は予算を多めに取って1店舗プラスしています。

 

振り返ってみれば2019年は「マスターズ」系の商品がリリースされていませんし、下環境のカードは値上がりし続け、今年の福袋は各ショップのセンスがより問われそうです。ショップの利益や宣伝効果、そしてユーザーの満足度…福袋はこれらの駆け引きが楽しめる商品。今年の出来栄えには非常に注目しております。厳選した結果、今年紙束MTGで購入した福袋は以下の3つ!

 

・晴れる屋さん福箱(5万)
・はま屋さんレガシー福袋(5万)
・エンダルさん福袋(5万)

 

各店舗の「色」を感じつつ、高額ラインのブツも狙えそうな5万円の福袋を計3つ。かなり奮発しました。今月は塩を舐めて生き抜きます。

 

ちなみに、福袋は「①当たって嬉しいもの」「②自分では買わないけれど、貰えればアリなもの」「③使ったことがない未知なもの」「④要らないもの」の4つがゴチャゴチャと入っているのが好きです。友人とトレードしたり、食わず嫌いだった商品の魅力を発見したり、要らないものでも無理やり使おうと努力したり…。ここら辺が福袋の「魅力」であり「楽しさ」だと思うので、「中身は高額カード1枚だけ」というようなスタイルはあまり好みではないです。こんなことを言ってしまうと怒られそうですが、それはもう「くじ」ですね。

 

前置きが長くなってしまいましたが、トップバッターは晴れる屋さんの「福箱2020(5万円)」から開封!

去年も同じものを購入して大変満足のいくものだったので、今回も期待!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

福箱2020(5万円)をいざ開封

 

いつもの段ボールに入って郵送されてきました。

それにしてもこの「福箱」ステッカー、いったいどこに売ってるんでしょうね…?

 

 

・統率者サポートボード
・晴れる屋オリジナルプレイマット「春の桜」

 

まず一発目は目を引く大きなサプライから!

どちらも晴れる屋さんのオリジナルサプライ、「統率者サポートボード」とRob Alexander四季シリーズの「春の桜」プレイマットです。昨年の福袋に入っていたので、今年もあるかなと予想していましたがやはり。うちの「統率者サポートボード」は本来の使われ方はされず、おもちゃの「爆丸」のプレイフィールドとして活躍中。

 

 

・晴れる屋オリジナルサプライセット

 

これも来るかなと予想してました、「晴れる屋オリジナルサプライセット」。ライフメモ:「HAREPAD(レギュラーサイズとミニサイズが1冊ずつ)」、ライフパッドカバー、晴れる屋ボールペン、晴れる屋ダイス2個、トークンメーカー、多目的カードがセットになった便利アイテムです。メモやペンを無くしがちなので、缶ケースにまとめて整理・保管しておけるのはいいですね。残念ながら缶ケースの蓋の嵌め合いが甘い個体に当たってしまいましたが、ペンチで蓋のふちを曲げてやると良い具合になりました。

色々詰め込まれていて嬉しいグッズであり、個人的には「まさに福袋に入っていて欲しい商品」です。絵心が全くないのですが、トークンメーカーでトークン作るの楽しいなぁ。

 

 

・晴れる屋オリジナルデッキケース
・スペルブック:ギデオン

 

お次は「晴れる屋オリジナルデッキケース」と、「シグネチャースペルブック:ギデオン」です。デッキケースはいくつあっても困らないですし、実はスペルブック:ギデオンの方は手にするのは初めてです。

強力カードである《流刑への道/Path to Exile》と《安らかなる眠り/Rest in Peace》が特別仕様で手に入るのが嬉しいですね。ちなみに、ランダムに1枚封入されるFoilカードは《真実の確信/True Conviction》でした。

 

 

・ストレージボックス

 

ここまでは言わば前座!

目玉のシングルやパックはこの「ストレージボックス」の中に詰め込まれています。

 

 

・プレイヤーズカードスリーブ(ジェイス)×2個
・『エルドレインの王権』コレクター・ブースター×2個
・『ゼンディカー』ブースターパック×1個

 

ストレージを開けると、そこにはスリーブとパック類が。

コレクター・ブースターはまだまだ夢のある内容だし、『ゼンディカー』は対抗色フェッチランドや《ゴブリンの先達/Goblin Guide(ZEN)》、《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle(ZEN)》などが狙える高額パック。《書庫の罠/Archive Trap(ZEN)》や《ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya(ZEN)》など、優良レアが多いですよね。

 

 

 

パックの目ぼしいところを並べてみました。

残念ながら『ゼンディカー』のレアは《ジュワー島のスフィンクス/Sphinx of Jwar Isle(ZEN)》で惨敗。しかし、『エルドレインの王権』コレクター・ブースターからは《残忍な騎士/Murderous Rider(ELD)》のショーケースFoilが出てくれました。個人的にデザインが好きな《悪ふざけの名人、ランクル/Rankle, Master of Pranks(ELD)》の拡張アート版も出ましたし、そこそこの結果でした。

 

 

 

そしてラストはシングルカード入りの封筒を開封。

ここまでで約15,000円相当(ざっくり計算)のものが入っていたので、50,000円という福袋の価格を考えると、少なくとも35,000円分ぐらいは入っていて欲しいところです。

 

 

・《Volcanic Island(3ED)》

 

シングルカードはデュアルランドの中でも2番目に高額な《Volcanic Island(3ED)》!!

状態もSP(スライトリープレイド)であり比較的綺麗なものです。プライスも晴れる屋さん価格で51,000円(品切)。これは文句なし!

 

 

総評

 

・マジックライフをサポートするサプライ類がフルセット揃う
・高額パックを剥く楽しみもある
・シングルカードが文句なしの高額カード

 

上記の理由から、非常に満足度の高い福袋でした。色々詰め込まれていますし、開けていてとても楽しかったです。これぞ福袋の模範解答というような、国内MTG取扱店の最大手である晴れる屋さんだからこそできる福袋ですね。来年も是非購入したいと思います。ありがとう!

 

 

 

ちなみに、福箱におまけとして封入されているおみくじは「小吉」でした。

「相場 上がる 買え」のお告げの元に、今年も晴れる屋さんで色々買っていきます!

 

 

参考

晴れる屋:通販サイト
https://www.hareruyamtg.com/ja/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-読み物, 購入品
-, , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.