【レガシー】食物連鎖(Food Chain)【SCG Classic 2017/4/9:10位】

投稿日:

 

デッキリスト

食物連鎖(Food Chain) by Cosmo Kwok

Creatures (17)
Baleful Strix
Walking Ballista
Deathrite Shaman
Eternal Scourge
Misthollow Griffin
Leovold, Emissary of Trest

Spells (23)
Food Chain
Abrupt Decay
Brainstorm
Force of Will
Misdirection
Murderous Cut
Manipulate Fate
Ponder
Lands (20)
Forest
Island
Swamp
Bayou
Misty Rainforest
Polluted Delta
Tropical Island
Underground Sea
Verdant Catacombs

Sideboard (15)
Pithing Needle
Engineered Plague
Blue Elemental Blast
Diabolic Edict
Flusterstorm
Mindbreak Trap
Surgical Extraction
Garruk Relentless
Thoughtseize

解説

 

今回のデッキはレガシーで活躍する「食物連鎖」。デッキ名にもなっている通り、メルカディアンマスクスの緑のレア:「食物連鎖」を使用したコンボデッキの一つだ。

 

このデッキを支えているのは、「食物連鎖」と「霧虚ろのグリフィン」の無限コンボ。「食物連鎖」は、クリーチャーを追放することで自身のマナコスト+1ぶんの好きな色マナ(ただし、このマナはクリーチャーをキャストするためにしか使用できない)を生み出すことができるようになるエンチャントである。ここに「霧虚ろのグリフィン」を組み合わせると…?

 

「霧虚ろのグリフィン」を追放して5マナ、再び唱えて追放して6マナ、三度唱えて追放して7マナ…というように、たった2枚で無限に有色のマナを生み出すことができる。ちなみに、1枚だけ採用されている「永遠の災い魔」は「霧虚ろのグリフィン」と全く同じことができるため、コンボパーツの水増しに一役買っている。こうして得られた無限マナは、X=1億程度で「歩行バリスタ」につぎ込んでゲームエンドだ。

 

デッキリストを見てみると、青黒緑というスゥルタイカラーを生かして「死儀礼のシャーマン」「悪意の大梟」「トレストの使者、レオヴォルド」といった強力クリーチャーを大量投入。相手の妨害を行いつつ、ドローを進めてコンボパーツを集めていく。また、「意思の力」「誤った指図」を代価コストで唱えるためには手札から青のカード1枚を追放する必要があるが、「霧虚ろなグリフィン」を追放するとお得感があり、このデッキにおいてはディスアドバンテージを恐れずに使っていける。

 

珍しいカードとして「運命の操作」が採用されているが、これは「霧虚ろのグリフィン」「永遠の災い魔」をデッキからまとめて追放することができ、このデッキにおいてはサーチカードにドローのおまけが付いたようなものだ。余談だが、「死儀礼のシャーマン」は墓地に落とされてしまった自分の「霧虚ろのグリフィン」や「永遠の災い魔」を追放することで強引にコンボ体制に戻すことも可能だということを覚えておこう。

 

参考

http://sales.starcitygames.com//deckdatabase/displaydeck.php?DeckID=112758

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『ラヴニカのギルド』:2018年10月5日発売

●日本語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ギルド・キット:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, レガシー
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.