【モダン】エターナルネクサス:《逃亡者、梅澤哲子》の力を借り《野火の永遠衆》から重量スペルを連打

投稿日:

 

デッキリスト

エターナルネクサス by 挽き肉

Creatures (12)
Snapcaster Mage
Tetsuko Umezawa, Fugitive
Wildfire Eternal
Tasigur, the Golden Fang
Gurmag Angler

Spells (24)
Thought Scour
Lightning Bolt
Kolaghan's Command
Fatal Push
Terminate
Drown in Sorrow
Blightning
Nexus of Fate
Enter the Infinite
Faithless Looting
Cruel Ultimatum
Lands (24)
Island
Swamp
Mountain
Creeping Tar Pit
Blood Crypt
Steam Vents
Scalding Tarn
Polluted Delta
Watery Grave

Sideboard (15)
Fulminator Mage
Vendilion Clique
Shattering Spree
Negate
Anger of the Gods
Leyline of the Void
Engineered Explosives

◆日本語リスト

【クリーチャー】
3:《瞬唱の魔道士》
2:《逃亡者、梅澤哲子》
4:《野火の永遠衆》
2:《黄金牙、タシグル》
1:《グルマグのアンコウ》

【スペル】
3:《思考掃き》
4:《稲妻》
2:《コラガンの命令》
2:《致命的な一押し》
2:《終止》
1:《荒廃稲妻》
1:《悲哀まみれ》
2:《運命のきずな》
1:《無限への突入》
4:《信仰無き物あさり》(禁止)
2:《残酷な根本原理》

【土地】
3:《島》
2:《沼》
1:《山》
2:《忍び寄るタール坑》
3:《血の墓所》
3:《蒸気孔》
4:《沸騰する小湖》
4:《汚染された三角州》
2:《湿った墓》

【サイドボード】
2:《大爆発の魔道士》
1:《ヴェンディリオン三人衆》
2:《破壊放題》
2:《否認》
3:《神々の憤怒》
4:《虚空の力線》
1:《仕組まれた爆薬》

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

Wildfire Eternal / 野火の永遠衆 (3)(赤)

クリーチャー — ゾンビ(Zombie) ジャッカル(Jackal) クレリック(Cleric)

加虐4(このクリーチャーがブロックされた状態になるたび、防御プレイヤーは4点のライフを失う。)
野火の永遠衆が攻撃してブロックされないたび、あなたはあなたの手札からインスタントかソーサリーであるカード1枚を、それのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。

1/4

Nexus of Fate / 運命のきずな (5)(青)(青)

インスタント

このターンに続いて追加の1ターンを行う。
運命のきずながいずれかの領域から墓地に置かれるなら、代わりに運命のきずなを公開し、オーナーのライブラリーに加えて切り直す。

 

 

今回のピックアップデッキは「エターナルネクサス」!「ネクサス」の名を冠していることから、追加ターンを得られる強力カード:《運命のきずな/Nexus of Fate(M19)》を使ったデッキに思えるが、果たして「エターナル」が意味するものとは...?

それでは早速デッキの中身を見ていこう!

(※8/13が最終更新のリストのため、《信仰無き物あさり/Faithless Looting(EMA)》が採用されている点に注意!)

 

 

《致命的な一押し/Fatal Push(AER)》
《コラガンの命令/Kolaghan's Command(DTK)》
《荒廃稲妻/Blightning(A25)》
《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler(FRF)》

 

デッキに採用されている顔ぶれを見ればわかるように、この「エターナルネクサス」は一見すると通常のグリクシスコントロールのような動きをする。

《稲妻/Lightning Bolt(M11)》《致命的な一押し/Fatal Push(AER)》《終止/Terminate(MM3)》などで相手のクリーチャーを除去していき、速度の速いアグロデッキに対しては《悲哀まみれ/Drown in Sorrow(BNG)》で相手の戦線を一網打尽にする。《コラガンの命令/Kolaghan's Command(DTK)》や《荒廃稲妻/Blightning(A25)》でアドバンテージに差を付けたら、《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(UMA)》で強力なスペルを使い回し。十分な枚数のスペルが墓地に落ちたら、《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler(FRF)》を叩きつけて勝利!…というような流れだ。

 

 

《野火の永遠衆/Wildfire Eternal(HOU)》
《逃亡者、梅澤哲子/Tetsuko Umezawa, Fugitive(DOM)》

 

...しかし、これらのプランはあくまでも仮の姿。このデッキの主役は、フル投入された《野火の永遠衆/Wildfire Eternal(HOU)》なのだ!

補足しておくと、この《野火の永遠衆/Wildfire Eternal(HOU)》は、「自身が攻撃してブロックされなかった場合に手札のインスタントあるいはソーサリー1枚をコストを踏み倒して唱えることができる」クリーチャー。速攻を持っていない上、自身の攻撃を何とかして相手に通す必要はあるものの、決まればどんなに重いスペルでもタダで唱えることができるのだ。

 

コストを踏み倒せると聞けば当然夢は広がるのだが、まずは《野火の永遠衆/Wildfire Eternal(HOU)》の攻撃を通さないことには始まらない。したがって、このデッキが選択した手段は《逃亡者、梅澤哲子/Tetsuko Umezawa, Fugitive(DOM)》というベストパートナーの採用。哲子の助力により、《野火の永遠衆/Wildfire Eternal(HOU)》のアタックを確実なものとしているのだ。

 

 

《運命のきずな/Nexus of Fate(M19)》
《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum(ANN)》

 

《野火の永遠衆/Wildfire Eternal(HOU)》のアタックさえ通ればフィーバータイム!

《運命のきずな/Nexus of Fate(M19)》で追加ターンを得るもよし、重量級スぺルの筆頭である《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum(ANN)》を唱えて圧倒的なアドバンテージを獲得するもよし。余談だが、《無限への突入/Enter the Infinite(GTC)》を使ってライブラリーを引ききった上で《運命のきずな/Nexus of Fate(M19)》をデッキに戻すと、《野火の永遠衆/Wildfire Eternal(HOU)》と組み合わせることで半永久的にターンを得ることができる。条件は非常に厳しいが、頭の片隅に入れておこう。

 

ベーシックなグリクシスコントロールを装いつつも、《野火の永遠衆/Wildfire Eternal(HOU)》からの重量級スペルを叩きつけるという「二の矢」を持つ「エターナルネクサス」。人とは違うグリコンを握りたくなったら、是非このデッキを選択肢に!

 

 

参考

エターナルネクサス(UBR) by 挽き肉
http://teamys.net/top/deckall.php/MODERN/1/1572948/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, モダン
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.