【モダン】クラガンウィックシュート:《クラガンウィックの死体焼却者》で《動じない大ワーム》を投げ飛ばせ

投稿日:

 

デッキリスト

クラガンウィックシュート by onmi

Creatures (28)
Noble Hierarch
Birds of Paradise
Fauna Shaman
Strangleroot Geist
Bonecrusher Giant
Magus of the Moon
Steel Leaf Champion
Cragganwick Cremator
Questing Beast
Impervious Greatwurm
Surrak, the Hunt Caller

Spells (9)
Lightning Bolt
Once Upon a Time
Eldritch Evolution
Lands (23)
Mountain
Forest
Copperline Gorge
Stomping Ground
Fire-Lit Thicket
Kessig Wolf Run
Wooded Foothills
Misty Rainforest
Temple Garden

Sideboard (15)
Collector Ouphe
Scavenging Ooze
Kitchen Finks
Tireless Tracker
Nullhide Ferox
Obstinate Baloth
Caldera Hellion
Eidolon of Rhetoric
Shattering Spree
Alpine Moon
Relic of Progenitus
Damping Sphere
Cavern of Souls

◆日本語リスト

【クリーチャー】
2:《極楽鳥》
4:《貴族の教主》
2:《獣相のシャーマン》
4:《絡み根の霊》
4:《鉄葉のチャンピオン》
1:《砕骨の巨人+踏みつけ》
1:《月の大魔術師》
4:《クラガンウィックの死体焼却者》
1:《探索する獣》
4:《動じない大ワーム》
1:《狩猟の統率者、スーラク》

【スペル】
4:《稲妻》
2:《むかしむかし》
3:《異界の進化》

【土地】
1:《山》
6:《森》
2:《霧深い雨林》
1:《寺院の庭》
4:《銅線の地溝》
2:《踏み鳴らされる地》
2:《火の灯る茂み》
1:《ケッシグの狼の地》
4:《樹木茂る山麓》

【サイドボード】
1:《漁る軟泥》
1:《溜め込み屋のアウフ》
1:《不屈の追跡者》
1:《台所の嫌がらせ屋》
1:《無効皮のフェロックス》
1:《強情なベイロス》
1:《カルデラの乱暴者》
1:《弁論の幻霊》
1:《破壊放題》
1:《高山の月》
3:《大祖始の遺産》
1:《減衰球》
1:《魂の洞窟》

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

Cragganwick Cremator / クラガンウィックの死体焼却者 (2)(赤)(赤)

クリーチャー — 巨人(Giant) シャーマン(Shaman)

クラガンウィックの死体焼却者が戦場に出たとき、プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。カードを1枚無作為に選んで捨てる。この方法でクリーチャー・カードを捨てたなら、クラガンウィックの死体焼却者はそのプレイヤーかプレインズウォーカーにそのカードのパワーに等しい点数のダメージを与える。

5/4

Impervious Greatwurm / 動じない大ワーム (7)(緑)(緑)(緑)

クリーチャー — ワーム(Wurm)

召集(あなたのクリーチャーが、この呪文を唱える助けとなる。この呪文を唱える段階であなたがタップした各クリーチャーは、(1)かそのクリーチャーの色のマナ1点を支払う。)
破壊不能

16/16

 

 

今回のピックアップデッキはモダンの「クラガンウィックシュート」

この「クラガンウィックシュート」は、赤緑のグルールカラーをベースとしたビートダウンデッキだ。もちろんここで紹介するからにはただのビートダウンデッキでデッキではなく、秘密兵器も搭載されているのだが…?

早速リストを読み解いていこう!

 

 

《鉄葉のチャンピオン/Steel Leaf Champion(DOM)》
《獣相のシャーマン/Fauna Shaman(M11)》
《異界の進化/Eldritch Evolution(EMN)》
《絡み根の霊/Strangleroot Geist(DKA)》

 

 

赤緑というデッキカラーの利点を生かすべく、このデッキのスタートはまずマナ加速から。《極楽鳥/Birds of Paradise(M12)》と《貴族の教主/Noble Hierarch(MM2)》の2種類のマナ・クリーチャーを採用し、2ターン目に3マナ域のカードへのアクセスを可能にする。1ターン目にマナクリを設置し、2ターン目に《鉄葉のチャンピオン/Steel Leaf Champion(DOM)》を叩きつける動きは、かつての『ドミナリア』期のスタンダードでも実証済みの強さだ。小粒のクリーチャーでは止められない能力も持ち合わせているため、除去が間に合わなければ速やかにゲームを終わらせることができる。

 

 

また、このデッキでいぶし銀の活躍を見せるのは《獣相のシャーマン/Fauna Shaman(M11)》だろう。

1ターンに1回という制限付きとはいえ、あの強力エンチャント:《適者生存/Survival of the Fittest(EXO)》を内蔵したクリーチャーであり、手札の不要なクリーチャーを有効牌に変換。《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant(ELD)》《探索する獣/Questing Beast(ELD)》《月の大魔術師/Magus of the Moon(FUT)》《狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller(DTK)》といったカードが1枚挿しなのはそのためで、その場の状況に応じたクリーチャーを選んで持ってくるという「シルバーバレット戦術」で戦うことが可能だ。

 

 

 

また、《獣相のシャーマン/Fauna Shaman(M11)》と同じような役割を持たせるために《異界の進化/Eldritch Evolution(EMN)》も採用されている。こちらも状況に応じて最適なカードを引っ張り出せる良カードで、特に《絡み根の霊/Strangleroot Geist(DKA)》との相性は抜群。クロックの数を維持しながら、3マナで4マナ以下の好きなクリーチャーをライブラリーから直接戦場に叩きつけることが可能だ。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

…とここまではマイルドなグルールカラーの動きだが、もちろんこれで終わりではないので安心してほしい。

グルールカラーのビートダウンは、序盤はその速度を生かしてライフを削れても、ある程度捌かれてしまうと息切れしてしまうという弱点を持つ。良くも悪くも素直なデッキなので、強力なブロッカーを出されて攻めあぐねたり、除去でうまくクリーチャーを処理されてしまうと、カラーの組み合わせ上アドバンテージが取りにくい色なので巻き返しが難しい。

 

 

《クラガンウィックの死体焼却者/Cragganwick Cremator(SHM)》
《動じない大ワーム/Impervious Greatwurm(GRN)》

 

 

序盤のうちにある程度ライフを削ったら、残りのライフをごっそり削る手段はないだろうか。とは言っても8マナ9マナといった超重量級スペルでは意味がないため、なるべく軽めの方法で…。

 

 

・・・あった。

その正体は、『シャドウムーア』で登場した赤のクリーチャー:《クラガンウィックの死体焼却者/Cragganwick Cremator(SHM)》だ。4マナ5/4という優秀なスタッツを持つカードだが、注目すべきは「戦場に出た際にランダムにカードを1枚捨て、そのカードのパワーに等しいダメージを相手に与える」という能力。そう、つまりは「スーパーヘビー級のクリーチャーをぶつけりゃ勝つ」というシンプルな理論だ。

 

 

相棒は『ラヴニカのギルド』のBox特典カードである《動じない大ワーム/Impervious Greatwurm(GRN)》

 

10マナ16/16という圧倒的なマナレシオ。《クラガンウィックの死体焼却者/Cragganwick Cremator(SHM)》でぶん投げれば16点ダメージなので、ほぼ致死量のダメージと見てよいだろう。問題ははランダムディスカードでこの《動じない大ワーム/Impervious Greatwurm(GRN)》を捨てなければならないという点だが、そこは簡単、手札をこのカードだけにしてしまえばOK。赤緑のグルールカラーは手札をどんどん消費していくデッキのため、手札を使い切るのは容易なこと。結果的に弱点を上手く生かせていると言っても過言ではない。

 

 

最速で《鉄葉のチャンピオン/Steel Leaf Champion(DOM)》を叩きつけるプラン、《獣相のシャーマン/Fauna Shaman(M11)》によるシルバーバレット戦術で戦うプラン、《クラガンウィックの死体焼却者/Cragganwick Cremator(SHM)》によるコンボプランと、「複数の勝ち筋」が準備されているのがこのデッキの強み。また、「コンボ要素を併せ持つビートダウンデッキ」というグルールカラーには珍しいタイプのデッキであるのも特徴だ。

 

BOX購入特典 : 【FOIL】動じない大ワーム/Impervious Greatwurm

参考

クラガンウィックシュート by onmi
http://teamys.net/top/deckall.php/MODERN/1/1625535/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, モダン
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.