【MTG ボックス開封】Open the Box!各種Boxの期待値まとめ【2020/2月】

投稿日:

『Open the Box』とは?

 

今月も元気にパックを剥いていますか!?(挨拶)

全国1億人の紙束MTGファンの皆さんであれば当然、週イチペースでBoxを開封していることかと思いますが、どうせ開封するならアドバンテージが取れるBoxを剥いていきたいところ。今月も気合を入れてスタンダード+αのシングルカード相場を片っ端から調べ、各Boxの開封期待値を算出しています。学校のテストやお仕事を頑張った自分へのご褒美として、今日明日に購入するパックやBoxの参考にしてみてください!

 

1つ白状すると、実は先月分の更新をさぼってしまったため、数値は「前月ではなく前々月とのデータ比較」となっております。そこまで大きい差ではないはずですが、ご容赦ください。

 

それでは今月の「Open the Box」、行ってみましょう!

 

【期待値算出に当たっての条件】

・『ラヴニカのギルド』以降のセットのみ
・神話レア枚数を4.5枚、レア枚数を31.5枚で計算
・レアFoilや日本語版限定イラストPWなどのパラレルカードは考慮しない
・記事公開日の晴れる屋さんシングルカード価格を参考に算出

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

今月剥くならこのBox!(2020年2月)

 

『ラヴニカのギルド』

・神話レアの平均価格:555円
・通常レアの平均価格:356円
・Box期待値:13,708円(3.7%↓ / 前回14,234円)

 

『ラヴニカの献身』

・神話レアの平均価格:467円
・通常レアの平均価格:315円
・Box期待値:12,040円(1.2%↓ / 前回12,185円)

 

『灯争大戦』

・神話レアの平均価格:440円
・通常レアの平均価格:201円
・Box期待値:8,316円(11.0%↑ / 前回7,491円)

 

『モダンホライゾン』

・神話レアの平均価格:1,199円
・通常レアの平均価格:404円
・Box期待値:18,113円(3.4%↓ / 前回18,747円)

 

『基本セット2020』

・神話レアの平均価格:1,249円
・通常レアの平均価格:319円
・Box期待値:15,657円(14.1%↑ / 前回13,718円)

 

『エルドレインの王権』

・神話レアの平均価格:1,336円
・通常レアの平均価格:323円
・Box期待値:16,175円(15.2%↑ / 前回14,036円)

 

『テーロス還魂記』

・神話レアの平均価格:1,200円
・通常レアの平均価格:226円
・Box期待値:12,514円(初登場・前データなし)

 

 

●平均値、期待値一覧

セット 神話平均 レア平均 Box期待値
ラヴニカのギルド 555円 356円 13,708円
ラヴニカの献身 467円 315円 12,040円
灯争大戦 440円 201円 8,316円
モダンホライゾン 1,199円 404円 18,113円
基本セット2020 1,249円 319円 15,657円
エルドレインの王権 1,336円 323円 16,175円
テーロス還魂記 1,200円 226円 12,514円

 

 

剥かれすぎによる『灯争大戦』の低空飛行ぶりは健在ですが、『ラヴニカのギルド』『ラブニカの献身』については期待値を引き上げていたショックランドの価格が落ち着いており、先月分から下がり調子です。「パイオニア」需要でやや上がったとはいえ、神話レアの期待値もそれほどではないので今月はあまりお勧めできません。

スタンダードからはやや離れますが、『モダンホライゾン』は《レンと六番/Wrenn and Six(MH1)》の禁止に加え、神話レア群の軒並み値下げにより期待値は18,000円ラインにまで下がっています。その割にはBox価格が下がらないので、よっぽど安く買えない限りはお得感を得られにくいBoxとなってしまいました。

 

発売したばかりの『テーロス還魂記』は比較的安めのスタートです。上記の表を見れば一目瞭然ですが、神話レアの平均価格は高いもののレアの平均価格がぶっちぎりに安すぎます。これから様々なデッキが出てくるので今後の値動きに期待ですが、現状『灯争大戦』にも迫る勢いの安さ…と考えるとその低さがイメージしやすいかと。

 

 

一方、絶好調なのが『基本セット2020』と『エルドレインの王権』です。

「基本セット」は例年長期的に見た場合のパワーカードの収録が少なく、不人気パックとなりがち。しかし『基本セット2020』は違います!

《茨の騎兵/Cavalier of Thorns(M20)》を代表とする各種騎兵シリーズが戦線を支え、《炎の憤怒、チャンドラ/Chandra, Flame's Fury(M20)》《アーク弓のレインジャー、ビビアン/Vivien, Arkbow Ranger(M20)》などのプレインズウォーカー達も高い水準をキープ。実は、今もなお神話レアの約2/3が1,000円越えを保ち続けるという驚異のセットです。これまでの「基本セット」からすれば、信じられない快挙と言えます。

 

『エルドレインの王権』は《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns(ELD)》などのパワーカードの禁止の影響で値下がりかと思いきや、《厚かましい借り手/Brazen Borrower(ELD)》《探索する獣/Questing Beast(ELD)》《エンバレスの宝剣/Embercleave(ELD)》《グレートヘンジ/The Great Henge(ELD)》などまだまだ戦える神話レアのお陰で高水準をキープ。レアについては「1000枚買え」記事でも番外として掲載していたレア土地(城サイクル)が気づけば中々の値段になっています。これらのカードに後押しされ、BOX期待値は16,000円オーバーに。

 

というわけで紙束MTGが今月お勧めするBoxは『基本セット2020』と『エルドレインの王権』です!皆さんに良いレアカードが当たりますように!

 

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-ニュース, 読み物
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.