【MTG ボックス開封】Open the Box!各種Boxの期待値まとめ【2019/9月+α】

投稿日:

『Open the Box』とは?

 

今月も元気にパックを剥いていますか!?(挨拶)

全国1億人の紙束MTGファンの皆さんであれば当然、週イチペースでBoxを開封していることかと思いますが、どうせ開封するならアドバンテージが取れるBoxを剥いていきたいところ。今月も気合を入れてスタンダードのシングルカード相場を片っ端から調べ、各Boxの開封期待値を算出しています。学校のテストやお仕事を頑張った自分へのご褒美として、今日明日で購入するパックやBoxの参考にしてみてください。

なお、9月中の公開が間に合わず大幅に遅れてしまったため、10月4日に発売したばかりの『エルドレインの王権』の情報も反映させています。

 

●先月分はこちら

【MTG ボックス開封】Open the Box!各種Boxの期待値まとめ【2019/8月】

『Open the Box』とは?   今月も元気にパックを剥いていますか!?(挨拶) 全国1億人の紙束MTGファンの皆さんであれば当然、週イチペースでBoxを開封していることかと思いますが ...

続きを見る

 

それでは今月の「Open the Box」、行ってみましょう!

 

【期待値算出に当たっての条件】

・『ラヴニカのギルド』以降のセットのみ
・神話レア枚数を4.5枚、レア枚数を31.5枚で計算
・レアFoilや日本語版限定イラストPWなどのパラレルカードは考慮しない
・記事公開日の晴れる屋さんシングルカード価格を参考に算出

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

今月剥くならこのBox!(2019年9月)

 

『ラヴニカのギルド』

・神話レアの平均価格:481円
・通常レアの平均価格:305円
・Box期待値:11,765円(4.3%↑ / 前回11,277円)

 

『ラヴニカの献身』

・神話レアの平均価格:538円
・通常レアの平均価格:283円
・Box期待値:11,342円(2.8%↓ / 前回11,669円)

 

『灯争大戦』

・神話レアの平均価格:453円
・通常レアの平均価格:189円
・Box期待値:7,980円(1.9%↓ / 前回8,133円)

 

『モダンホライゾン』

・神話レアの平均価格:2,071円
・通常レアの平均価格:529円
・Box期待値:25,971円(2.9%↑ / 前回25,236円)

 

『基本セット2020』

・神話レアの平均価格:810円
・通常レアの平均価格:326円
・Box期待値:13,921円(前回とほぼ同額 / 前回13,926円)

 

『エルドレインの王権』

・神話レアの平均価格:1,300円
・通常レアの平均価格:323円
・Box期待値:16,019円(前回データなし)

 

●平均値、期待値一覧

セット 神話平均 レア平均 Box期待値
ラヴニカのギルド 481円 305円 11,765円
ラヴニカの献身 538円 283円 11,342円
灯争大戦 453円 189円 7,980円
モダンホライゾン 2,071円 529円 25,971円
基本セット2020 810円 326円 13,921円
エルドレインの王権 1,300円 323円 16,019円

 

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』の発売から2か月以上が経過し、価格が徐々に下がっていくと思いきや、今月はしっかりと耐えています。神話レアの約半分が1,000円ラインをキープし、《漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion(M20)》や《炎の侍祭、チャンドラ/Chandra, Acolyte of Flame(M20)》など評価が見直されたカードも多く、今月も引き続き「買い」なボックスです。

 

『ラヴニカのギルド』『ラヴニカの献身』に関してはギルドランドのお陰で価格をキープしており、ギルドランドを何枚引けるかで価値は大きく変わってきます。また、神話レアのラインナップを見ても大きな当たりは少なく、唯一のトップ神話である《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis(RNA)》は日本限定で発売されるチャレンジャーデッキ:「大地覚醒」で再録が決定しています。他に欲しいカードが無ければ、このタイミングで『ラヴニカの献身』を購入するのはやや危険かも。

 

『灯争大戦』ですが、なんと期待値が8,000円を割り、7,000円台にまで下がってしまいました。あまりに剥かれすぎてシングル価格が可哀そうなぐらいに安くなっているので、高額Foil狙い or 塩漬け以外の目的ではお勧めできません。個人的には1年後ぐらいに1万円を切るくらいになったら塩漬け準備かなぁ…。カード単体のパワーを考慮すると本当にシングル価格がお買い得なので、カード資産の少ない方は『灯争大戦』のシングルを買ってデッキを強化するのがお勧めです。

 

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

私が大好きな『モダンホライゾン』は先月よりも3%程度期待値が上がっていて、高い水準を維持しています。《レンと六番/Wrenn and Six(MH1)》はもちろんのこと、《最高工匠卿、ウルザ/Urza, Lord High Artificer(MH1)》や《歴戦の紅蓮術士/Seasoned Pyromancer(MH1)》など神話レアに2番手、3番手が控えているのが強いです。22,000円程度でのBOX購入は「アリ」だと考えています。

 

 

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

最新セット、『エルドレインの王権』は流石の初動、所謂ご祝儀価格。レア平均は月並みですが、神話レアの期待値が非常に高いです。

「ショーケース枠」や「コレクター・ブースター」が注目されており、通常のセットよりも初動でパックが多く剥かれている印象ですが、これから価格推移がどうなるか…。「コレクター・ブースター」にばかり目が行きがちですが、Foilでない通常イラストの《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》が入手できるのは通常パック(BOX)だけ!

《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》は既に注目度が高くシングル価格も鰻登り。あまりにも上がりすぎた場合は将来的にBOX連打コースも視野に入れています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-ニュース, 読み物
-, , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.