【レビュー】TCGプレイヤー必見!カード収納は無印良品の『引出式ポリプロピレンケース』がコスパ最高

投稿日:

 

安くて大容量のカード収納ケースは無いものか

 

マジックに限らず、TCGプレイヤーであれば「大量のカードの収納方法」に困ったことが一度はあるはず。

特に我々を悩ませるのはBOX買いの度に溜まっていく大量のコモン・アンコモンカード。ある程度値の付くものを厳選してキープしておくにしても、毎セット溜まっていくので振り返れば相当な量になる。かくいう私は紙製の安価なストレージBOXを大量に購入したり、KMC製の「カードボックス1000」を買い足してカードを保管していたのだが、部屋に転がしておくにはあまり外観が美しくないのと、あとから特定のカードを探した際に目的のものを見つけにくいという問題があった。

 

KMC カードボックス1000

 

そんなとき、Twitter界隈で「無印良品の収納ケースのコストパフォーマンスが高い」という噂を目にし、半信半疑で購入してみることに。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

無印良品:『引出式ポリプロピレンケース』

 

その名も、「ポリプロピレンケース・引出式・浅型・2個」

なんとも独特な名称の商品だが、2列分のスライド式引き出しが付いた1190円(税込)のもの。

店頭で見つけた際、「これは良いかも」と一発で感じてしまったので、徒歩で来たというのに調子に乗って4個も購入。重すぎてビニール袋が耐え切れず破損し、帰り道が地獄のピクニックと化したことはここだけの秘密。ガラクのようにパワーに自信のあるプレイヤー以外はおとなしく車で、もしくは通販での購入をお勧めする。

 

 

 

引き出し部分をとりあえず引き出してカードを詰めてみたところ。

引き出し1個につき仕切り板が3枚付属しており、写真のデフォルト位置から半ピッチずつ仕切り位置を変えることが可能。スリーブに入れていないカードであれば1列約700枚、2列合わせて1400枚程度は収納可能。一般的なストレージBOXと比べて幅がやや長めなので、よく言えばこのスペースに指を入れてカードが取りやすく、悪く言えば引き出し内部でのカードのガタが大きい。個人的にはこのガタによってカードが非常に取り出しやすいため、メリットに感じた。

 

また、ストレージよりも幅が長いため、未開封のスリーブをぴったり収納できるのは大きな利点。これまでちょうどよく収納できるものが存在しなかったのでこれはかなりのアピールポイント。未開封の柄物スリーブ、TCGプレイヤーなら部屋に数多く眠っているはずだ。

 

 

 

もちろんケースはしっかりスタッキング可能(背景に生活感があり申し訳ない!)。

紙製のストレージや半透明のカードボックスをスタッキングするよりも、見た目が随分すっきりしていて素晴らしい。

 

 

 

「無印良品」の製品らしく拡張性もあって、別売りのキャスター部品を買えば底面に取り付けることも可能。

移動に関して非常に便利になるものの、カードをびっしり収納するとかなりの重量になるため床がフローリングの場合は要注意。

 

 

 

引き出し部分には指を掛ける窪みが設けられているので引き出しやすく、摺動もスムーズ。

後は引き出し前面にどんなカードを収納しているか判別するためのラベルシールでも貼っておけば完璧。わずか1190円でこの使い勝手、1400枚程度のカードを収納できるというのはコストパフォーマンスが非常に良いのではないだろうか。非常に使い勝手が良いので、部屋にあるストレージを全てこれに置き換えたいな…!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-読み物, 購入品
-, , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.