EDH初心者向け:『統率者2019(匿名の威圧)』を5,000円の予算でアップグレード(強化)しよう!

投稿日:2019年8月15日 更新日:

 

『統率者2019(匿名の威圧)』をアップグレードしよう

 

8月23日(金)に発売を迎える多人数戦向け製品:『統率者2019』。

100枚の構築済みデッキが入っており「開けてすぐ遊べる」セットになっているが、製品の発売前にも関わらず、よりデッキの完成度を高めるためのアップグレードガイドがyoutubeチャンネル:「Nitpicking Nerds」より公開された。今回は「変異」がテーマの「匿名の威圧」「約5,000円の予算でアップグレード」する方法をご紹介!

 

4種類リリースされる『統率者2019』の定価が1個当たり4,320円であることを考慮すれば、合わせて約10,000円でEDH(統率者戦)のデッキを1つ準備できることになる。アリーナから参戦したご新規さんなど、カード資産の無いゼロベースのプレイヤーにもお勧めだ!

 

【注意】

※この記事を書いている時点でのレートが106円前後のため、50ドルは約5,300円程度。動画内では予算を50ドルと定めて紹介しているが、本記事内では都合上5,000円とキリ良く設定している。細かい部分には目を瞑って頂きたい。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

『匿名の威圧』:アップグレード案

 

★デフォルトのリストはこちら

『統率者2019:匿名の威圧(変異)』収録カードリスト+新規カード一覧

  『統率者2019』デッキリスト:匿名の威圧   今月末に発売を迎える多人数戦向け製品:『統率者2019』のデッキリスト(収録カードリスト)と、公開された新規カードを一挙掲載! ...

続きを見る

 

※赤字が新たに投入されたカード

【統率者】
1 《這い寄る魔術師、カディーナ》

【クリーチャー】
1 《アイノクの生き残り》
1 《棲み家の防御者》
1 《氷羽のエイヴン》
1 《桜族の長老》
1 《シルムガルの暗殺者》
1 《皮を剥ぐ者》
1 《層雲の踊り手》
1 《意志を曲げる者》
1 《死霧の猛禽》
1 《不気味な腸卜師》
1 《頭巾被りのハイドラ》
1 《生命を破滅させるもの》
1 《ケルゥの呪文奪い》
1 《ナントゥーコ自警団》
1 《セロン教の隠遁者》
1 《金属殻のカニ》
1 《イクシドロン》
1 《種子生まれの詩神》
1 《ヴェズーヴァの多相の戦士》
1 《サグのやっかいもの》
1 《千の風》
1 《囁きの森の精霊》
1 《カルシの高僧》
1 《激浪計画の生き残り》
1 《またたかぬ水疱》
1 《悪戯なクェイナー》
1 《塩水の精霊》
1 《アフェットのルーン術士》
1 《獣に囁く者》
1 《ティムールの剣歯虎》

【スペル】
1 《太陽の指輪》
1 《探検》
1 《遥か見》
1 《秘密の計画》
1 《ストリオン共鳴体》
1 《神秘の痕跡》
1 《耕作》
1 《化膿》
1 《発見の誘惑》
1 《圧倒する暴走》
1 《都の進化》
1 《恐ろしい徴兵》
1 《始源の霧》
1 《野獣の擁護者、ビビアン》
1 《脱出》
1 《自然の要求》
1 《スカイシュラウドの要求》
1 《造命師の動物記》
1 《守護者計画》
1 《ナーセットの逆転》
1 《秘儀の否定》
1 《予期の力線》
1 《木霊の手の内》
1 《心なき召喚》

【土地】
7 《森》
5 《島》
3 《沼》
1 《統率の塔》
1 《風変わりな果樹園》
1 《華やかな宮殿》
1 《ヤヴィマヤの沿岸》
1 《ラノワールの荒原》
1 《窪み渓谷》
1 《ダークウォーターの地下墓地》
1 《ボジューカの沼》
1 《見捨てられた神々の神殿》
1 《邪神の寺院》
1 《聖遺の塔》
1 《無限地帯》
1 《灰のやせ地》
1 《進化する未開地》
1 《広漠なる変幻地》
1 《生けるものの洞窟》
1 《異臭の池》
1 《遮る霊気》
1 《森林の墓地》
1 《荒廃した森林》
1 《神秘の神殿》
1 《汚れた森》
1 《汚れた島》
1 《錬金術師の隠れ家》
1 《地底の大河》

【新規カード】
1 《破滅の贈り物》
1 《カディーナの口封じ》
1 《苦境のぬかるみ》
1 《帰還の道》
1 《運命の巻物》
1 《突然の置換》
1 《盗み取る融合体》

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

In/Out一覧

 

【In:31枚(新たに入れるカード)】

1 《囁きの森の精霊》
1 《カルシの高僧》
1 《激浪計画の生き残り》
1 《またたかぬ水疱》
1 《悪戯なクェイナー》
1 《塩水の精霊》
1 《アフェットのルーン術士》
1 《獣に囁く者》
1 《ティムールの剣歯虎》
1 《始源の霧》
1 《野獣の擁護者、ビビアン》
1 《脱出》
1 《自然の要求》
1 《スカイシュラウドの要求》
1 《造命師の動物記》
1 《守護者計画》
1 《ナーセットの逆転》
1 《秘儀の否定》
1 《予期の力線》
1 《木霊の手の内》
1 《心なき召喚》
1 《生けるものの洞窟》
1 《異臭の池》
1 《遮る霊気》
1 《森林の墓地》
1 《荒廃した森林》
1 《神秘の神殿》
1 《汚れた森》
1 《汚れた島》
1 《錬金術師の隠れ家》
1 《地底の大河》

 

【Out:31枚(既存デッキから抜くカード)】

1 《頂点のアルティサウルス》
1 《大樫の守護者》
1 《戦慄蒔き、グリズモルド》
1 《最初に堕ちし者、ラヤミ》
1 《耕しカカシ》
1 《思考スポンジ》
1 《数多の声》
1 《姿奪い、ヴォルラス》
1 《生体材料の突然変異》
1 《スゥルタイの魔除け》
1 《ルクサの恵み》
1 《指導者の欠如》
1 《テゼレットの計略》
1 《残響する真実》
1 《見えざる者、ヴラスカ》
1 《森》
1 《島》
1 《現実変容》
1 《呪詛》
1 《ディミーアの水路》
1 《ゴルガリの腐敗農場》
1 《シミックの成長室》
1 《シミックのギルド門》
1 《ゴルガリのギルド門》
1 《森林地の小川》
1 《茨森の滝》
1 《穢れた果樹園》
1 《演劇の舞台》
1 《ジャングルのうろ穴》
1 《スランの発電機》
1 《繁栄のペンダント》

 

【強化ポイント】

・変更カードは全部で31枚。新規収録のカードは癖が強いものが多いため半数近くが抜かれている。

・優秀な変異クリーチャーを多数追加。更に《獣に囁く者/Beast Whisperer(GRN)》を加え、このカードあるいはジェネラルである《這い寄る魔術師、カディーナ》が出ている間に大量のアドバンテージ獲得を狙う。《アフェットのルーン術士/Aphetto Runecaster(SCG)》や《守護者計画/Guardian Project(RNA)》なども投入し、ドロー手段を大幅強化。

・相手の動きに干渉するカードが少ないため、《ナーセットの逆転/Narset's Reversal(WAR)》や《秘儀の否定/Arcane Denial(ALL)》などのカウンター系のスペルと、置物対策である《自然の要求/Nature's Claim(IMA)》を追加し対応力を強化。

・シンプルなタップインランドを抜き、占術やサイクリングなどのボーナスがあるもの、あるいはダメージランドや汚れた土地サイクルなどの比較的安価なアンタップインランドに差し替え。

 

 

【統率者2019:通販リンク】

・日本語版4種セット:楽天 / あみあみ / 駿河屋

・英語版4種セット:楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

参考

youtubeチャンネル:Nitpicking Nerds
Faceless Menace Precon: $50 Budget Upgrade | Precon Power-Up

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-その他, デッキ紹介
-, , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.