【モダン】ボーラー・カンパニー:歩く火力《ボール・ライトニング》達を大量にぶつけるビートダウン

投稿日:

 

デッキリスト

ボーラー・カンパニー by Gonbe

Creatures (34)
Arbor Elf
Birds of Paradise
Pelt Collector
Thunderkin Awakener
Hellspark Elemental
Ball Lightning
Groundbreaker
Hell's Thunder
Primal Forcemage

Spells (7)
Lightning Bolt
Collected Company
Lands (19)
Forest
Stomping Ground
Windswept Heath
Wooded Foothills
Cavern of Souls
Fire-Lit Thicket
Karplusan Forest

Sideboard (0)

◆日本語リスト

【クリーチャー】
4 東屋のエルフ
4 極楽鳥
4 生皮収集家
3 雷族の呼び覚まし
4 地獄火花の精霊
4 ボール・ライトニング
4 地壊し
4 地獄の雷
3 原初の腕力魔道士

【スペル】
3 稲妻
4 集合した中隊

【土地】
2 森
3 踏み鳴らされる地
2 吹きさらしの荒野
4 樹木茂る山麓
3 魂の洞窟
4 火の灯る茂み
1 カープルーザンの森

【サイドボード】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

Ball Lightning / ボール・ライトニング (赤)(赤)(赤)

クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

トランプル、速攻
終了ステップの開始時に、ボール・ライトニングを生け贄に捧げる。

6/1

Collected Company / 集合した中隊 (3)(緑)

インスタント

あなたのライブラリーの一番上から6枚のカードを見る。その中から、点数で見たマナ・コストが3以下のクリーチャー・カードを最大2枚まで戦場に出す。残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。

 

《ボール・ライトニング/Ball Lightning》

 

《ボール・ライトニング/Ball Lightning》というカードをご存じだろうか。

1ターン限りしか生きられない代わりに、パワーに偏ったボディと速攻を持つエレメンタル・クリーチャーだ。クリーチャーとしてよりは火力として扱われることが多く、通称「歩く火力」と呼ばれている。非常に低いタフネスのためティム(ダメージを飛ばす能力持ちのクリーチャーの総称)や先制攻撃持ちのクリーチャーに滅法弱いという弱点はあるものの、うまくダメージが通れば3マナ6点とダメージ効率が非常によいため今なお熱狂的なファンが多い。

そして、この《ボール・ライトニング/Ball Lightning》は時代を経て様々な形でリメイクされ、多くの亜種が存在する。

 

 

《地獄火花の精霊/Hellspark Elemental(CON)》
《地獄の雷/Hell's Thunder(ALA)》
《地壊し/Groundbreaker(PLC)》

 

いずれも高パワーにトランプル、そして速攻を持ったクリーチャー達。

すっかり前置きが長くなってしまったが、この歩く火力達を《集合した中隊/Collected Company(DTK)》で大量展開して相手にぶつけるデッキがこの「ボーラー・カンパニー」だ!

 

 

《生皮収集家/Pelt Collector(GRN)》
《原初の腕力魔道士/Primal Forcemage(TSP)》

 

この「ボーラー・カンパニー」は基本的にマナクリーチャー経由で「歩く火力」達をひたすら展開し、相手を殴り続けるデッキなのだが、これらのカードと相性の良いサポートカードが多数投入されている。

 

まず注目したいのが《生皮収集家/Pelt Collector(GRN)》だ。基本的には早いターンで先置きしておきたいカード。頭でっかちの「歩く火力」達が戦場に出れば+1/+1カウンターがまず1個乗り、これらのエレメンタルは終了ステップの開始時に死亡するため、もう1個乗る。2体ほど「歩く火力」を出すだけで5/5のサイズへと成長し、1マナとは思えないほどの活躍を見せる。

 

続いて、《原初の腕力魔道士/Primal Forcemage(TSP)》の相性の良さも見逃せない。自身のサイズは3マナ2/2と控えめながら、他のクリーチャーが戦場に出るとそのクリーチャーを一時的にサイズアップできるカード。速攻持ち且つパワーの高い「歩く火力」達の打点を底上げし、キルターンを早める素晴らしいサポートカードだ。

 

 

《雷族の呼び覚まし/Thunderkin Awakener(M20)》

 

また、『基本セット2020』で登場したばかりの《雷族の呼び覚まし/Thunderkin Awakener(M20)》が早速採用されている点にも注目だ。一度死んでしまった「歩く火力」達を墓地からリアニメイトし、更なる一撃を相手に加える。自身が生き残れば毎ターン墓地からリアニメイト可能なため、このデッキにおいては非常に強力なカード。

 

《ボール・ライトニング/Ball Lightning》を筆頭とした「歩く火力(ボール)」をひたすら相手に投げ続けるさまは、さながらドッジボールのよう。肩に自信のあるプレイヤーは、是非1球投げてみてはどうだろうか。

 

 

参考

ボーラー・カンパニー by Gonbe
http://teamys.net/top/deckall.php/MODERN/1/1574250/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, モダン
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.