【スタンダード・番外】初心者向け単色デッキ集:初心者の第一歩や、友人を「マジック」に引き込むときに。

投稿日:

 

スタンダード:初心者向け単色デッキ集

 

Twitterにて、面白い試みのデッキがあったのでご紹介。ヨシユキ(レツ)氏による、スタンダードの初心者向け単色デッキ集だ。リーズナブルに組め、且つそれぞれが持つ「色の役割」を理解しやすい構成になっている。初心者がまず遊ぶためのスタート地点にしてもよいし、個人的にはウェルカムデッキのように5色分用意しておき、友人同士でデッキ固定で遊ぶ、マジックに引き込む際のサンプルデッキとして使用する…といった運用もお勧めだ。ウェルカムデッキよりも色の特色を生かした構成になっているので、「マジックらしさ」を感じてもらえやすいのは見逃せないポイント。

 

「白単」以外はストレージで余りがちなカードで組めてしまうのはありがたい。もちろんそのままコピーして組むもよし、「1デッキにレアカードは2枚まで」「デッキの価格を3000円以下に抑える」といった独自ルールを設けて改良するもよし。工夫次第で遊び方は更に広がりそうだ。

 

※掲載に当たり、勝手ながら2017/05/25時点での晴れる屋価格にて各デッキを組むための金額も算出している。参考にしてほしい。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

白単

初心者向け白単 by ヨシユキ(レツ)

Creatures (23)
Thraben Inspector
Glory-Bound Initiate
Gust Walker
Aerial Responder
Fairgrounds Warden
Oketra the True
Hanweir Militia Captain

Spells (15)
Cartouche of Solidarity
Declaration in Stone
Blessed Alliance
Always Watching
Oketra's Monument
Lands (22)
22 Plains

Sideboard (0)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白単のウィニーデッキ。軽量クリーチャーを横に並べ、強化するコンセプトのデッキだ。5つのデッキの中では最もデッキパワーが高く、《石の宣告/Declaration in Stone(SOI)》《永遠の見守り/Always Watching(SOI)》《神聖な協力/Blessed Alliance(EMN)》が採用されているために他の色よりもやや構築コストも高め。

 

構築コストがやや高いと感じた場合は、改良案として《石の宣告/Declaration in Stone(SOI)》を《飛行機械による拘束/Thopter Arrest(AER)》に、《永遠の見守り/Always Watching(SOI)》を《オケチラの名のもとに/In Oketra's Name(AKH)》に、《神聖な協力/Blessed Alliance(EMN)》を《絶妙なタイミング/Impeccable Timing(KLD)》に変えるとデッキパワーと構築コストを抑えられる。

 

青単

初心者向け青単 by ヨシユキ(レツ)

Creatures (3)
Glyph Keeper

Spells (30)
Ceremonious Rejection
Anticipate
Unsubstantiate
Negate
Essence Scatter
Void Shatter
Galestrike
Engulf the Shore
Hieroglyphic Illumination
Rise from the Tides
Lands (25)
25 Island

Sideboard (0)

 

 

青はガチガチのパーミッションデッキ。カウンターやバウンスで相手の脅威をいなし、フィニッシャー手段である《象形の守り手/Glyph Keeper(AKH)》《潮からの蘇生/Rise from the Tides(SOI)》に繋げる。現スタンダードのカウンタースペルは総じて安価なものが多いので、構築コストはとてもリーズナブル。

 

黒単

初心者向け黒単 by ヨシユキ(レツ)

Creatures (10)
Gifted Aetherborn
Bone Picker
Gonti, Lord of Luxury

Spells (26)
Harsh Scrutiny
Scarab Feast
Trial of Ambition
Grasp of Darkness
Lay Bare the Heart
Succumb to Temptation
Never // Return
Unburden
Ob Nixilis Reignited
Lands (24)
24 Swamp

Sideboard (0)

 

 

黒単はハンデスとクリーチャー除去を重視したコントロールデッキ。相手の手札をこれでもかと詰められたハンデスで攻めつつ、すり抜けたクリーチャーは《闇の掌握/Grasp of Darkness(SOM)》や《野望の試練/Trial of Ambition(AKH)》で対処。早いターンで《ホネツツキ/Bone Picker(AKH)》を出して殴ったり、《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited(BFZ)》で蓋をする構成。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤単

初心者向け赤単 by ヨシユキ(レツ)

Creatures (23)
Insolent Neonate
Bloodlust Inciter
Bloodrage Brawler
Furyblade Vampire
Ahn-Crop Crasher
Heart-Piercer Manticore

Spells (15)
Consuming Fervor
Cartouche of Zeal
Incendiary Flow
Fling
Insult // Injury
Lands (22)
22 Mountain

Sideboard (0)

 

 

赤単は前のめりなクリーチャーと火力の合わせ技。《血怒りの喧嘩屋/Bloodrage Brawler(AKH)》や《怒り刃の吸血鬼/Furyblade Vampire(EMN)》などのクリーチャーを早いターンから《激情のカルトーシュ/Cartouche of Zeal(AKH)》《焼き尽くす熱情/Consuming Fervor(AKH)》で強化しつつ、《嘲笑+負傷/Insult+Injury(AKH)》《投げ飛ばし/Fling(STH)》で大ダメージを狙っていくデッキだ。

 

緑単

初心者向け緑単 by ヨシユキ(レツ)

Creatures (24)
Blisterpod
Channeler Initiate
Exemplar of Strength
Manglehorn
Defiant Greatmaw
Crocodile of the Crossing
Bristling Hydra
Arborback Stomper
Greater Sandwurm

Spells (12)
Hapatra's Mark
Larger Than Life
Dissenter's Deliverance
Aethersphere Harvester
Rhonas's Monument
Lands (24)
24 Forest

Sideboard (0)

 

 

緑単はマナレシオの高いパワフルなクリーチャーを展開し、強化して殴るデッキだ。《活力の模範/Exemplar of Strength(AKH)》《好戦的な巨口/Defiant Greatmaw(AKH)》《横断地のクロコダイル/Crocodile of the Crossing(AKH)》といった-1/-1カウンターが乗るクリーチャーが多く採用されており、《ハパチラの刻印/Hapatra's Mark(AKH)》とのコンボが優秀だ。序盤からクリーチャーサイズで優位を保ち、《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra(KLD)》《高木背の踏みつけ/Arborback Stomper(KLD)》《大いなるサンドワーム/Greater Sandwurm(AKH)》で相手を沈める。

 

参考

Twitter:ヨシユキ(レツ)様/ @5475yt
掲載を快諾いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『ラヴニカのギルド』:2018年10月5日発売

●日本語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ギルド・キット:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.