【レガシー】奇跡:《師範の占い独楽》禁止後も《先触れ》で復権した「奇跡」の後継型

投稿日:

 

デッキリスト

奇跡 by MOA

Creatures (4)
Snapcaster Mage
Vendilion Clique

Spells (36)
Jace, the Mind Sculptor
Entreat the Angels
Ponder
Portent
Terminus
Brainstorm
Counterspell
Force of Will
Predict
Swords to Plowshares
Unexpectedly Absent
Lands (20)
Arid Mesa
Flooded Strand
Island
Karakas
Plains
Polluted Delta
Tundra

Sideboard (15)
Snapcaster Mage
Vendilion Clique
Containment Priest
Ethersworn Canonist
Flusterstorm
Monastery Mentor
Spell Pierce
Surgical Extraction

 

奇跡 by ITISUNFAIR

Creatures (3)
Snapcaster Mage

Spells (37)
Jace, the Mind Sculptor
Entreat the Angels
Ponder
Portent
Terminus
Brainstorm
Counterspell
Force of Will
Predict
Swords to Plowshares
Unexpectedly Absent
Back to Basics
Lands (20)
Arid Mesa
Flooded Strand
Island
Plains
Scalding Tarn
Tundra

Sideboard (15)
Containment Priest
Ethersworn Canonist
Flusterstorm
Hydroblast
Monastery Mentor
Surgical Extraction

 

奇跡 by PUNISHINGWATERFALLS

Creatures (4)
Snapcaster Mage
Vendilion Clique

Spells (36)
Jace, the Mind Sculptor
Entreat the Angels
Ponder
Portent
Terminus
Brainstorm
Counterspell
Force of Will
Predict
Swords to Plowshares
Unexpectedly Absent
Lands (20)
Arid Mesa
Flooded Strand
Island
Karakas
Plains
Scalding Tarn
Tundra

Sideboard (15)
Blue Elemental Blast
Cavern of Souls
Ethersworn Canonist
Flusterstorm
Monastery Mentor
Surgical Extraction
Teferi, Mage of Zhalfir
Venser, Shaper Savant

 

解説

   

 

レガシーにおけるトップメタの一角を成していた「奇跡」。残念ながら《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top(EMA)》の禁止によりしばらく姿を消していたが、新たな武器を手にMOの5-0ラインに再浮上。今回は3名が同日に結果を残しているため、3つのリストを同時に掲載する。いずれのデッキも細かい違いはあるものの、主軸としての動きはこれまでの「奇跡」と変わらない。しかし、《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top(EMA)》を失った代用として、新たなギミックが採用されている。

 

Portent / 先触れ (青)
ソーサリー
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーを上から3枚見て、その後それらを望む順番で戻す。あなたは「そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す」ことを選んでもよい。
次のターンのアップキープの開始時に、カードを1枚引く。

 

Unexpectedly Absent / 予期せぬ不在 (X)(白)(白)
インスタント
土地でないパーマネント1つを対象とし、それをオーナーのライブラリーの一番上からX枚のカードの直下に置く。

 

Predict / 予報 (1)(青)
インスタント
プレイヤー1人を対象とし、カード名を1つ指定する。その後、そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上のカードを自分の墓地に置く。そのカードが指定されたカードである場合、あなたはカードを2枚引く。そうでない場合、あなたはカードを1枚引く。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

新たな武器は、《先触れ/Portent(5ED)》《予期せぬ不在/Unexpectedly Absent(EMA)》《予報/Predict(ODY)》の3枚。スロートリップであるがゆえに《先触れ/Portent(5ED)》は相性がよく、失った《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top(EMA)》の代用として機能する。《予期せぬ不在/Unexpectedly Absent(EMA)》は土地以外のパーマネントをライブラリーに戻す万能除去。これまで必ず採用されていた《相殺/Counterbalance(CSP)》の代用として採用されている。Xを十分大きな値にしないと再度引き込まれてしまうというデメリットがあるが、《先触れ/Portent(5ED)》でシャッフルしたり、X=0で撃ったのちに《予報/Predict(ODY)》で叩き落とすことで「軽量万能除去」としての役割を果たす。

 

《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top(EMA)》を失って瓦解したと思われた「奇跡」。モダンの「アミュレット・ブルーム」が「アミュレット・タイタン」へと進化したように、キーカードを失っても形を変えて生き残るケースは珍しくない。モダンやレガシーなど、選択肢の広いフォーマットならなおさらだ。新たな形に進化した「奇跡」がかつての地位を取り戻せるか、これからの活躍に期待だ。

 

    参考

COMPETITIVE LEGACY CONSTRUCTED LEAGUE:5-0
奇跡 by MOA, ITISUNFAIR, PUNISHINGWATERFALLS
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/competitive-legacy-constructed-league-2017-05-23

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『ラヴニカのギルド』:2018年10月5日発売

●日本語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ギルド・キット:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, レガシー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.