【スタンダード】ギシャスシュート:まつがん氏による《太陽の化身、ギシャス》を最速で叩きつけるオールインデッキ

投稿日:

 

ギシャスシュートver.1(第一形態)

ギシャスシュートver.1(第一形態) by Matsugan

Creatures (18)
Gishath, Sun's Avatar
Tetzimoc, Primal Death
Carnage Tyrant
Verdant Sun's Avatar
Zetalpa, Primal Dawn
Zacama, Primal Calamity
Ghalta, Primal Hunger

Spells (20)
Thunderherd Migration
Growth Spiral
Gift of Paradise
Circuitous Route
Vivien's Invocation
Lands (22)
Island
Forest
Drowned Catacomb
Woodland Cemetery
Breeding Pool
Hinterland Harbor

Sideboard (0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

 

Gishath, Sun's Avatar / 太陽の化身、ギシャス (5)(赤)(緑)(白)

伝説のクリーチャー — 恐竜(Dinosaur) アバター(Avatar)

警戒、トランプル、速攻

太陽の化身、ギシャスがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたのライブラリーの一番上からその点数に等しい枚数のカードを公開する。その中から望む枚数の恐竜(Dinosaur)クリーチャー・カードを戦場に出し、残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。

7/6

Growth Spiral / 成長のらせん (緑)(青)

インスタント

カードを1枚引く。あなたは、あなたの手札から土地カード1枚を戦場に出してもよい。

 

 

紙束MTGが敬愛してやまない、鬼才:まつがん氏(Twitter/@Matsugan)。

数多くのファンデッキを生み出す彼がスタンダードに産み落とした新たなデッキは「ギシャスシュート」「ゲームを滅茶苦茶にしてやろう」という強い思いが生み出した狂気のデッキは、4ターン目に《太陽の化身、ギシャス/Gishath, Sun's Avatar(XLN)》という大型ファッティを最速で叩きつけるオールインデッキだ。

 

まずはクリーチャー陣営のセレクトを見ていくと…最もマナ・コストが軽いクリーチャーが6マナの《殺戮の暴君/Carnage Tyrant(XLN)》とはどういうことだ…。7マナの《翠緑の太陽の化身/Verdant Sun's Avatar(XLN)》、8マナの《原初の夜明け、ゼタルパ/Zetalpa, Primal Dawn(RIX)》、9マナの《原初の災厄、ザカマ/Zacama, Primal Calamity(RIX)》までもがこれでもかと投入されており、カロリー勝負では間違い無しの重さ。

 

目を覆いたくなるようなスーパーヘビー級のクリーチャーばかりだが、これらは全て《太陽の化身、ギシャス/Gishath, Sun's Avatar(XLN)》の能力でめくるため。デッキのクリーチャーを全てSSRにしてしまえば、ギシャスガチャで当たるクリーチャーは全てSSR確定になるだろうという暴論だ。これにはソシャゲもびっくりである。ソシャゲのガチャを許すな。

 

とは言っても、これらの大型クリーチャーは非常に重いため、普通に唱えてしまっては遅すぎる。そこでスペルに目を向けてみると、大半のスロットをマナ加速に費やしている。《雷群れの渡り/Thunderherd Migration(RIX)》《成長のらせん/Growth Spiral(RNA)》《楽園の贈り物/Gift of Paradise(M19)》《迂回路/Circuitous Route(GRN)》という4種類のマナ加速をフル投入し、ゲーム序盤からひたすら土地を伸ばしていく。

 

相手の盤面に干渉するカードがほぼなく、序盤〜中盤はサンドバッg…殴られ放題になるため、アグロデッキに関しては《楽園の贈り物/Gift of Paradise(M19)》がもたらす3点のライフが役立つだろう。4〜5ターン前後で7マナ域に手が届くようになるため、すかさず《太陽の化身、ギシャス/Gishath, Sun's Avatar(XLN)》を筆頭とする恐竜達を叩きつけて反撃開始!

 

もしも手札に《太陽の化身、ギシャス/Gishath, Sun's Avatar(XLN)》が無ければ、《ビビアンの召致/Vivien's Invocation(M19)》が役に立つ。サーチ、戦力増強、クリーチャー除去を1枚でこなせるこのカードは、その重さに見合った働きをする。ライフが少なければ《翠緑の太陽の化身/Verdant Sun's Avatar(XLN)》や《原初の災厄、ザカマ/Zacama, Primal Calamity(RIX)》といったように使い分けが可能だ。なにせデッキのクリーチャーは全てSSRなのだから、どこを引いても当たりしかない。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ギシャスシュートver.2(第二形態)

ギシャスシュートver.2(第二形態) by Matsugan

Creatures (16)
Gishath, Sun's Avatar
Burning Sun's Avatar
Verdant Sun's Avatar
Zetalpa, Primal Dawn
Zacama, Primal Calamity

Spells (20)
Thunderherd Migration
Growth Spiral
Gift of Paradise
Circuitous Route
Thran Temporal Gateway
Vivien's Invocation
Lands (24)
Island
Forest
Breeding Pool
Hinterland Harbor
Glacial Fortress
Sulfur Falls
Rootbound Crag
Sunpetal Grove

Sideboard (0)

 

 

「ギシャスシュート」は進化する。

第二形態の「ギシャスシュート」は、《スランの経時門/Thran Temporal Gateway(DOM)》を採用する型へと進化した。《スランの経時門/Thran Temporal Gateway(DOM)》は普通に使うにはやや重いアーティファクトだが、7マナ、8マナ級の大型クリーチャーを戦場に出せるとあらば話は別。お得意のマナ加速から、4ターン目に恐竜達を叩きつけるスピードが大幅に向上している。また、色拘束を無視しつつインスタント・タイミングで戦場に出せるという魅力も見逃せない。

 

 

ギシャスシュートver.3(第三形態)

ギシャスシュートver.3(第三形態) by Matsugan

Creatures (16)
Lyra Dawnbringer
Nezahal, Primal Tide
Gishath, Sun's Avatar
Verdant Sun's Avatar
Zetalpa, Primal Dawn
Zacama, Primal Calamity

Spells (20)
Thunderherd Migration
Growth Spiral
Gift of Paradise
Circuitous Route
Thran Temporal Gateway
Lands (23)
Plains
Island
Forest
Breeding Pool
Hinterland Harbor
Glacial Fortress
Hallowed Fountain
Sunpetal Grove
Temple Garden

Sideboard (0)

 

 

「ギシャスシュート」は進化する(2回目)。

第三形態の「ギシャスシュート」は、え…?《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer(DOM)》??

序盤のビートダウンデッキに対する耐性を付けるため、がっしりとしたサイズに絆魂が付いた《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer(DOM)》を採用するようになった。序盤がサンドバック状態になってしまうのがこのデッキの弱点だが、このカードはライフレースを逆転させるための重要なピースの一つ。恐竜ではないのがネックだが、マナ加速から早いターンで着地するだけでも十分に強力なクリーチャーといえるだろう。

 

また、打ち消されず擬似的な除去耐性を持つ《原初の潮流、ネザール/Nezahal, Primal Tide(RIX)》も採用し、コントロールデッキに対する耐性をアップさせている。これらの新しいカードを採用する都合上、土地周りに改良が見られる。

 

 

参考

Twitter: @matsugan (Atsushi Ito)氏

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.