【レガシー】ムルタニストーム:《虚空の杯》で自らの呪文を打ち消し続けるストームデッキ

投稿日:


デッキリスト

ムルタニストーム by 河豚

Creatures (12)
Elvish Spirit Guide
Street Wraith
Shield Sphere

Spells (47)
Pact of Negation
Summoner's Pact
Brain Freeze
Gitaxian Probe
Multani's Presence
Lotus Petal
Gustha's Scepter
Mishra's Bauble
Urza's Bauble
Tormod's Crypt
Chrome Mox
Chalice of the Void
Mox Opal
Lands (1)
Phyrexia's Core

Sideboard (15)
Slaughter Pact
Noxious Revival
Nature's Claim
Grapeshot
Tormod's Crypt

◆日本語リスト

【クリーチャー】
4:《エルフの指導霊》
4:《通りの悪霊》
4:《保護球》

【スペル】
2:《否定の契約》
4:《召喚士の契約》
2:《思考停止》
4:《ギタクシア派の調査》
4:《ムルタニの存在》
4:《水蓮の花びら》
4:《グスサの笏》
4:《ミシュラのガラクタ》
4:《ウルザのガラクタ》
3:《トーモッドの墓所》
4:《金属モックス》
4:《虚空の杯》
4:《オパールのモックス》

【土地】
1:《ファイレクシアの核》

【サイドボード】
4:《殺戮の契約》
4:《有毒の蘇生》
4:《自然の要求》
2:《ぶどう弾》
1:《トーモッドの墓所》

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

Multani's Presence / ムルタニの存在 (緑)

エンチャント

あなたが唱えた呪文が打ち消されるたび、カードを1枚引く。

Chalice of the Void / 虚空の杯 (X)(X)

アーティファクト

虚空の杯はその上にX個の蓄積(charge)カウンターが置かれた状態で戦場に出る。
プレイヤーが、この上に置かれている蓄積カウンターに等しい点数で見たマナ・コストを持つ呪文を1つ唱えるたび、その呪文を打ち消す。

 

 

少々古いリストであり現在では使えない禁止カードも含まれているが、今回はレガシーの「ムルタニストーム」をピックアップ!

なんと言ってもこのリストで目を引くのは「採用されている土地がたったの1枚」である点。しかもその1枚は《ファイレクシアの核/Phyrexia's Core(NPH)》という単体ではあまり仕事をしないカードだ。一見するとどのようにして勝利を目指していくのかわからないデッキだが、しっかりと読み解くと思わずデッキを組みたくなってしまうこと請け合いだ。早速リストを見ていこう!

 

 

《ムルタニの存在/Multani's Presence(ULG)》
《虚空の杯/Chalice of the Void(MRD)》

 

このデッキが狙うのは、ずばり「0マナアーティファクトを利用したストームコンボ」だ。キーカードはデッキ名にもなっている《ムルタニの存在/Multani's Presence(ULG)》と、相手を妨害するカードとしてモダン/レガシーではお馴染みの《虚空の杯/Chalice of the Void(MRD)》の2枚!

《ムルタニの存在/Multani's Presence(ULG)》と、X=0で唱えた《虚空の杯/Chalice of the Void(MRD)》が場にある状態で0マナアーティファクトを唱えると、自分の《虚空の杯/Chalice of the Void(MRD)》の能力で打ち消され、《ムルタニの存在/Multani's Presence(ULG)》の能力が誘発しドローができる。デッキの大半を0マナアーティファクトで固めているこのデッキであれば、後続の0マナアーティファクトを次々と引き込みチェインコンボを繋ぎ、ストームカウントを稼ぐことが可能に。

 

通常ならば相手の動きを封じるために用いる《虚空の杯/Chalice of the Void(MRD)》をドローエンジンに変えてしまうのだから面白い。

 

 

《ファイレクシアの核/Phyrexia's Core(NPH)》
《水蓮の花びら/Lotus Petal(TMP)》
《オパールのモックス/Mox Opal(SOM)》
《思考停止/Brain Freeze(SCG)》

 

ライブラリーを掘り進めて十分なストームカウントが溜まったら、《ファイレクシアの核/Phyrexia's Core(NPH)》の出番。まずは邪魔な《虚空の杯/Chalice of the Void(MRD)》を生け贄に捧げて戦場から排除。その後《水蓮の花びら/Lotus Petal(TMP)》や《オパールのモックス/Mox Opal(SOM)》といったマナファクトから色マナを出し、《否定の契約/Pact of Negation(MMA)》を構えつつ《思考停止/Brain Freeze(SCG)》で相手をライブラリーアウトに追い込んで勝利!

 

《ムルタニの存在/Multani's Presence(ULG)》と《虚空の杯/Chalice of the Void(MRD)》が揃ったとしても、0マナアーティファクト1つにつき1ドローではチェインが途中で止まって勝ちきれないことも。こうした状況を回避するため、2枚目の《ムルタニの存在/Multani's Presence(ULG)》を貼れる環境を整えて一度ターンを返し、確実にチェインを継続できるよう万全な体制でコンボをスタートさせる…というようなテクニックも覚えておきたい。

 

能動的に自分が唱えた呪文を打ち消していくことでチェインコンボのエンジンとし、フィニッシュ手段へと繋げるこの「ムルタニストーム」。前述したように掲載したリストは2013年もので古いため、カードプールが増えた今なら更なる強化が図れるかも?さぁデッキを組んでみよう!

 

 

参考

ムルタニストーム by 河豚
http://teamys.net/top/deckall.php/LEGACY/1/648312/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, レガシー
-, , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.