【スタンダード】ボーラス・コントロール:《王神、ニコル・ボーラス》採用、新型のグリクシスコントロール

投稿日:

 

デッキリスト

ボーラス・コントロール by Kii Takurou

Creatures (3)
Torrential Gearhulk

Spells (31)
Abrade
Censor
Commit // Memory
Disallow
Essence Extraction
Fatal Push
Glimmer of Genius
Harnessed Lightning
Magma Spray
Pull from Tomorrow
Supreme Will
To the Slaughter
Hour of Devastation
Never // Return
Ruinous Path
Sweltering Suns
Nicol Bolas, God-Pharaoh
Lands (26)
Aether Hub
Canyon Slough
Evolving Wilds
Fetid Pools
Island
Mountain
Spirebluff Canal
Sunken Hollow
Swamp
Wandering Fumarole

Sideboard (15)
Glyph Keeper
Kalitas, Traitor of Ghet
Kefnet the Mindful
Chandra's Defeat
Essence Scatter
Negate
To the Slaughter
Doomfall
Kefnet's Last Word
Sweltering Suns
Chandra, Flamecaller

解説

Nicol Bolas, God-Pharaoh / 王神、ニコル・ボーラス (4)(青)(黒)(赤)
プレインズウォーカー — ボーラス(Bolas)
[+2]:対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは、土地でないカードが追放されるまで、自分のライブラリーの一番上からカードを1枚ずつ追放する。ターン終了時まで、あなたはそのカードをそのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。
[+1]:各対戦相手は、それぞれ自分の手札からカード2枚を追放する。
[-4]:対戦相手1人か対戦相手がコントロールするクリーチャー1体を対象とする。王神、ニコル・ボーラスはそれに7点のダメージを与える。
[-12]:対戦相手がコントロールする、土地でない各パーマネントをそれぞれ追放する。
7

 

スタンダードにおいてグリクシスコントロールはすでに存在していたが、『破滅の刻』のカードによって大幅に強化されたと言って過言ではないだろう。この「ボーラス・コントロール」は、『破滅の刻』の新カードを用いた次世代のグリクシスコントロールだ。

 

 

主役はもちろん『破滅の刻』の顔とも言えるカード、《王神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, God-Pharaoh(HOU)》。7マナという重さにふさわしい、盤面に触りつつ、アドバンテージも取れる強力プレインズウォーカーだ。どの能力も非常に強力で、コントロールの定番である《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk(KLD)》と合わせてフィニッシャーとして活躍する。

 

 

Abrade / 削剥 (1)(赤)
インスタント
以下から1つを選ぶ。
・クリーチャー1体を対象とする。削剥はそれに3点のダメージを与える。
・アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。

Supreme Will / 至高の意志 (2)(青)
インスタント
以下から1つを選ぶ。
・呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(3)を支払わないかぎり、それを打ち消す。
・あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る。そのうち1枚をあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。

 

《王神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, God-Pharaoh(HOU)》以外にも、『破滅の刻』によってコントロールデッキが得たものは多い。その中の一つが《削剥/Abrade(HOU)》だ。火力系のスペルが弱体化している中で、珍しく強力な1枚。僅か2マナでアーティファクト破壊と(クリーチャー限定ではあるが)3点火力のモードを選べるのは、近年の火力としては破格といえる。メインからアーティファクト対策として積むことができ、最悪2マナ3点の火力として運用できるため腐りにくく、スロットを節約に貢献できるのは素晴らしい。

 

そして、青使い歓喜の1枚、《至高の意志/Supreme Will(HOU)》。1マナ重くなった代わりに《マナ漏出/Mana Leak(MM2)》と《衝動/Impulse(VIS)》のモードを使い分けられるのは非常に便利。カウンターとドロー操作のモードを選べるため選択肢が増えており、「強気の構え」が可能。後半に引いてもドロー操作のモードがあるため無駄にならない。

 

 

Hour of Devastation / 破滅の刻 (3)(赤)(赤)
ソーサリー
ターン終了時まで、クリーチャーはすべて破壊不能を失う。破滅の刻は各クリーチャーと、ボーラス(Bolas)でない各プレインズウォーカーにそれぞれ5点のダメージを与える。

 

《破滅の刻/Hour of Devastation(HOU)》は、強力なリセット呪文のひとつ。スタンダードにおける大半のクリーチャーと、そしてなんといってもプレインズウォーカーまで巻き込んで除去できるのが心強い。《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable(AKH)》や《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent(AKH)》も巻き込めるのは素晴らしい。近年の全体除去カードは5マナに固まる傾向にあるが、ようやく5マナという重さに見合ったカードが登場した…という印象だ。

 

《破滅の刻/Hour of Devastation(HOU)》がこのデッキにマッチしているのは、フィニッシャーである自分の《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk(KLD)》や《王神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, God-Pharaoh(HOU)》を巻き込まないという点だ。相手の戦場だけを流すことができるため、グリクシスコントロールに最適な全除去カードといえる。

 

新カードによって大幅な進化を遂げた新たなるグリクシスコントロール。王神の力を借り、コントロール時代の復権なるか?

 

参考

ボーラス・コントロール by Kii Takurou
晴れる屋 平日スタンダード14時の部 (2017/07/14):3-0
http://www.hareruyamtg.com/jp/k/kD32661S/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『破滅の刻』:2017年7月14日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Commander Anthology』:2017年6月9日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Archenemy:Nicol Bolas』:2017年6月16日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『統率者(2017年版)』:2017年8月25日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.