プレインズウォーカー・ポイント制度が廃止。イベントへの参加はウィザーズ・アカウントに統合へ

投稿日:

 

さらば「プレインズウォーカー・ポイント」

 

マジックのイベントに参加している方にとっては身近な存在である、「プレインズウォーカー・ポイント」が廃止されることが発表されました。大きな大会はもちろんのこと、プレリリース・イベントやFNMなどの小規模なイベントにもこの「プレインズウォーカー・ポイント」のシステムが導入されていたため、このニュースは衝撃的でした。

 

補足しておくと、「プレインズウォーカー・ポイント」は2011年9月から、「DCIレーティング・ランキング・システム」に代わるシステムとして導入されたものです。それまでのDCIレーティングシステムでは、マッチに敗北するとレーティングポイントが失われるというルールでした。更に、自分よりも(レーティングが)格下のプレイヤーに負けてしまうと、より多くのポイントを失う仕組みだったため、高いレーティングを維持したいプレイヤーはトーナメントシーンでのプレイに消極的になりがち…というデメリットを持っていました。レーティングに応じて大きな大会の参加資格の有無が決まるため、当然と言えば当然です。

 

そんな状況を打破するために導入されたシステムが「プレインズウォーカー・ポイント」です。

ご存知のように、勝利すると3点、引き分けには1点、敗北には0点という点数付けにすることで、負けてもリスクの無いシステムとなりました。これによって、プレイヤーがより積極的にイベントに参加できるようにしたわけです。獲得したポイントの累積などによって、レベルやランクが上がったり、GPにおける不戦勝などの特典が受けられることとなりました。

 

長きに渡ってマジックのプレイヤーが利用してきたこの「プレインズウォーカー・ポイント」が、2020年5月27日をもって廃止。以降はプレインズウォーカー・ポイントのウェブサイトへのアクセスもできなくなります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

今後、何が変わるの?

 

結論から言ってしまえば、DCIナンバーは(段階的に)不要となり、イベントに参加するためには「ウィザーズ・アカウント」が必要となります。「ウィザーズ・アカウント」とは、現在MTGアリーナをプレイする際に作成するアカウントのことで、今後は紙でもデジタルでも、こちらのアカウントに一本化して運用していくようです。また、5/28からはプレインズウォーカー・ポイントのウェブサイトにはアクセスできなくなるため、プレイ履歴を確認することはできなくなります。

 

 

ただし、マジックフェストで行われるグランプリなど、一部のイベントでは2021年まで引き続きDCI番号を使用する予定なので、完全廃止のアナウンスが出るまではメモを捨てたり、忘れたりしないようにしましょう。また、「ウィザーズ・アカウント」をまだ作成していない方は以下のページから作成可能なので、今のうちにご準備を。

 

●ウィザーズ・アカウントをお持ちでない方はこちらから

ウィザーズアカウント公式ページ

 

 

また、こちらはイベントを開催する店舗向けの情報になりますが、店舗イベントの申請や運営を行うためのツールは、ウィザーズイベントリンクに移行していきます。現在公開されているのは初期テスト版ですが、現在β版がリリースされているモバイルアプリ:『Magic: The Gathering Companion』との連携も可能なようです。

 

●ウィザーズイベントリンクの導入方法はこちらから(※店舗向け)

「ウィザーズイベントリンク」導入のお知らせ

 

 

ちなみに、連携を謳っている割には…

マジック公式のモバイルアプリ:『Magic: The Gathering Companion』は、未だ正式リリースされていません。記事を執筆している4/29現在、たとえばiOS版であれば「Test Flight」形式でのダウンロードでしかインストールすることができないのでご注意を(App Storeでは検索しても出てきません)。まだβ版という扱いであり、最近はアップデートも行われていないため、今後どうメインツールとして動かしていくのか期待です。

 

●『Magic: The Gathering Companion』DLページ

Magic: The Gathering Companion

 

 

結局、今後どうやってイベントに参加すれば?

 

現段階では、DCI番号を使ったシステムは廃止されて、今後は「ウィザーズ・アカウント」を使って大会やイベントに参加するスタイルになる…というところまではわかっています。しかしながら、このアカウントをどのように使って(店舗に提示して)認証していくようになるか、という肝心な部分は明かされていません。

 

正式なアナウンスはありませんが、『Magic: The Gathering Companion』を触ってみたところ…。アプリには「ウィザーズ・アカウント」でログインする機能があるので、以下の手順で行っていくのではないかと予想しています。アプリをいじってみた限り、現時点でそれらしいのはこれしかありませんでした。

 

①ウィザーズ・アカウントでログイン
②「JOIN EVENT」をタップ
③イベント開催者が発行するイベントコードを入力して「JOIN」

 

もしかすると、もっと効率の良い機能がアップデートで提供されるかもしれません。個人的には受付で参加費を払う際に、QRコードやバーコードを読み込む…などが手軽かなと考えています。リーダーの導入が必要なので難しいですかね…。

いずれにせよ、現段階ではまだ不透明なため、続報を待ちましょう!

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥8,820 (2020/09/24 15:15:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

参考

プレインズウォーカー・ポイント廃止のお知らせ
https://mtg-jp.com/reading/publicity/0033967/

「ウィザーズイベントリンク」導入のお知らせ
https://wpn.wizards.com/ja/article/introducing-wizards-eventlink

「ウィザーズイベントリンク」の詳しい使い方
https://wpn.wizards.com/ja/article/depth-look-wizards-eventlink

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-ニュース, 読み物
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.