【MTG ボックス開封】Open the Box!各種Boxの期待値まとめ【2019/11月】

投稿日:

『Open the Box』とは?

 

今月も元気にパックを剥いていますか!?(挨拶)

全国1億人の紙束MTGファンの皆さんであれば当然、週イチペースでBoxを開封していることかと思いますが、どうせ開封するならアドバンテージが取れるBoxを剥いていきたいところ。今月も気合を入れてスタンダードのシングルカード相場を片っ端から調べ、各Boxの開封期待値を算出しています。11月は禁止改訂の影響でスタンダードのシングル価格に大きな影響が出ており、先月に比べ開封期待値に大きな変化が。

学校のテストやお仕事を頑張った自分へのご褒美として、今日明日に購入するパックやBoxの参考にしてみてください!

 

●先月分はこちら

【MTG ボックス開封】Open the Box!各種Boxの期待値まとめ【2019/10月】

『Open the Box』とは?   今月も元気にパックを剥いていますか!?(挨拶) 全国1億人の紙束MTGファンの皆さんであれば当然、週イチペースでBoxを開封していることかと思いますが ...

続きを見る

 

それでは今月の「Open the Box」、行ってみましょう!

 

【期待値算出に当たっての条件】

・『ラヴニカのギルド』以降のセットのみ
・神話レア枚数を4.5枚、レア枚数を31.5枚で計算
・レアFoilや日本語版限定イラストPWなどのパラレルカードは考慮しない
・記事公開日の晴れる屋さんシングルカード価格を参考に算出

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

今月剥くならこのBox!(2019年11月)

 

『ラヴニカのギルド』

・神話レアの平均価格:540円
・通常レアの平均価格:375円
・Box期待値:14,234円(7.3%↓ / 前回15,360円)

 

『ラヴニカの献身』

・神話レアの平均価格:377円
・通常レアの平均価格:333円
・Box期待値:12,185円(2.9%↓ / 前回12,547円)

 

『灯争大戦』

・神話レアの平均価格:413円
・通常レアの平均価格:179円
・Box期待値:7,491円(13.7%↓ / 前回8,679円)

 

『モダンホライゾン』

・神話レアの平均価格:1,215円
・通常レアの平均価格:422円
・Box期待値:18,747円(20.6%↓ / 前回23,596円)

 

『基本セット2020』

・神話レアの平均価格:915円
・通常レアの平均価格:305円
・Box期待値:13,718円(3.4%↓ / 前回14,205円)

 

『エルドレインの王権』

・神話レアの平均価格:1,345円
・通常レアの平均価格:253円
・Box期待値:14,036円(17.6%↓ / 前回17,038円)

 

●平均値、期待値一覧

セット 神話平均 レア平均 Box期待値
ラヴニカのギルド 540円 375円 14,234円
ラヴニカの献身 377円 333円 12,185円
灯争大戦 413円 179円 7,491円
モダンホライゾン 1,215円 422円 18,747円
基本セット2020 915円 305円 13,718円
エルドレインの王権 1,345円 253円 14,036円

 

 

10月は新フォーマット:「パイオニア」発表の影響で、対象範囲の人気カードが軒並み値上がりしていました。値上がりは10月がピークだったようで、今月はいくらか落ち着いた様子です。また、11/18分の禁止制限によりスタンダードで《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns(ELD)》が、レガシーで《レンと六番/Wrenn and Six(MH1)》が禁止となり、その影響が如実に表れています。

 

細かいところではありますが、日本国内においてはチャレンジャーデッキが発売されたこともあり、チャレンジャーデッキにて再録されたカード…特に《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis(RNA)》の価格が下がりました。上記の表からもわかるように、『ラヴニカの献身』は神話レアでの当たりが少なくなり、(乱暴な言い方ではありますが)実質「ショックランドくじ」となりつつあります。また、『モダンホライゾン』は《レンと六番/Wrenn and Six(MH1)》が禁止されたことで神話レアの期待値が大きく下がり、前月比では20%越えの大幅ダウン。Box価格が2万円を切ってこない限り、元を取りにくいBoxとなってしまいました。

 

今月は調査対象の6セット全てが前月比でマイナス傾向

非常に地合いが悪い(?)のですが、その中でも今月お勧めするBoxは『ラヴニカのギルド』と『基本セット2020』の2つ!

 

 

まずは『ラヴニカのギルド』から見ていきましょう。

先月に引き続きこのBoxを推していますが、『ラヴニカのギルド』は先月からの下がり幅が他のセットに比べ小さめです。また、「神話レアの期待値」と「レアの期待値」がそこそこのラインをキープしていて、博打要素が少なく当たりカードも多めです。各種ショックランドはもちろんのこと、《ゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen(GRN)》《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix(GRN)》《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy(GRN)などが狙い目。

《真夜中の死神/Midnight Reaper(GRN)》《生皮収集家/Pelt Collector(GRN)》などの中当たりも豊富です。

 

『ラヴニカのギルド』:2018年10月5日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

 

続いては『基本セット2020』

特筆すべきは発売から4か月経過したのにも関わらず、神話レアの期待値が非常に高い水準をキープしている点です。各種「騎兵」たちが頑張ってくれています。

傾向として特定の超高額カードに依存して期待値が引っ張られているのではなく、1,000円越えの神話レアが非常に多くラインナップされているため爆死しにくいです。前月比も-3.4%とほぼほぼ変わらない水準を保っており、安定度も抜群なので堅実に行くならこの『基本セット2020」で決まりです!

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-ニュース, 読み物
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.