『モダンホライゾン』プレリリース/リミテッド対策:コモン・アンコモンのコンバット・トリックまとめ

投稿日:

 

『モダンホライゾン』のフルスポイラーが公開:コンバット・トリックまとめ

 

プレリリースを6月8-9日に控え、6月14日発売の『モダンホライゾン』:フルスポイラーが公開された。
『モダンホライゾン』:カードイメージギャラリー

 

新セット発売前のコンバット・トリック特集は紙束MTGの定番記事のひとつ。今回もプレリリースを含むリミテッドの予習を兼ね、コモン・アンコモンの「コンバット・トリック」カードに着目し、各色ごとに特徴をまとめる。コンバット・トリックを把握することで、きっと戦闘を有利に進められるはずだ。各種イベントで勝利を収めるために、各自の環境把握・予習に少しでも役立てて貰えれば光栄だ。

 

●『モダンホライゾン』収録:コモン・アンコモンの除去カード編はこちら

『モダンホライゾン』プレリリース/リミテッド対策:コモン・アンコモンの除去まとめ

  『モダンホライゾン』のフルスポイラーが公開:除去カードまとめ   プレリリースを6月8-9日に控え、6月14日発売の『モダンホライゾン』:フルスポイラーが公開された。 ⇒『モダ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

『モダンホライゾン』:「白」のコンバット・トリック

 

白のコンバット・トリックは除去編で紹介した2枚を含む計4枚。

癖が無く使い勝手の良いコンバット・トリックはコモンの《奮起の演説》。2マナで+2/+2と修正値は平凡だが、後半に引いても「超過」コストで唱えることにより膠着した盤面を崩しにいける点が良い。1マナ域に《蓋世徴用》と《儚い存在》があるため、白を含む1マナ立っていれば1/1のブロッカーが出てくるか、クリーチャーのブリンクの可能性があることを覚えておこう。《儚い存在》はコンバット・トリックとしては後ろ向きなデザインのため、「白青ブリンク」もしくは「白緑ETB」で見られる可能性が高い。

ラインナップを見ればわかるようにインスタントの軽量除去はほとんどないため、クリーチャー除去が飛んでくるのは3マナから。

 

 

『モダンホライゾン』:「青」のコンバット・トリック

 

青のコンバット・トリックは、除去編で紹介した3枚を含む計4枚。

《一連の消失》があるため、青1マナあればバウンスが飛んでくる可能性がある。2マナあれば《よじれた反射》によるパワー低減orパワー/タフネス入れ替え、3マナまで伸ばせば《幻影変化》によるパンプアップ、あるいは相討ち狙いのアクション。青黒の場合は《よじれた反射》が3マナ除去と化すので注意。

あまりアーティファクトでデッキを固めることはないだろうが、全てのアーティファクトをバウンスする《再建》があるので念のため頭の片隅程度には入れておこう。

 

 

『モダンホライゾン』:「黒」のコンバット・トリック

 

黒のコンバット・トリックは除去編で紹介した4枚のみ。

バリエーションは少ないが、いずれもレアリティがコモンのため、黒の除去は見かける機会が多い。ラインナップに《汚毒》があるため、黒を含む1マナが立っている際は相手の沼の数をカウントしておくこと。2マナあれば《悪魔の布告/Diabolic Edict》による布告除去、あるいは《梅澤の魔除け》による+2/+2修正を警戒。相手がアンタップ状態のクリーチャーを多くコントロールしている場合は「召集」持ちの《殺到》が飛んでくる可能性があることを念頭に置いておくこと。《殺到》は基本5マナなのでクリーチャーの数には目を配っておくとよい。

 

 

『モダンホライゾン』:「赤」のコンバット・トリック

 

赤のコンバット・トリックは除去編で紹介した3枚を含む計5枚。

《溶岩の投げ矢/Lava Dart》や黒の《梅澤の魔除け》などの存在から、可能な限りタフネス1のクリーチャーの採用は控えていきたい。赤の除去は1マナあれば1点火力、3マナ以上あれば3点以上の火力が飛んでくると覚えておこう。

2~3マナあれば《炎の拳》や《揮発性鉤爪》でクリーチャーのパワーを上げてくる可能性あり。基本的な上昇値は+2/+0換算でよく、相手が「青赤ドロー」などのカードを引くタイプのデッキの場合は更なる打点の底上げの危険性も。ただし、いずれのスペルもパワーが上がるだけで、タフネスについては上げることができない。

 

 

『モダンホライゾン』:「緑」のコンバット・トリック

 

緑のコンバット・トリックはわずか2枚。

メインでは《エルフの憤激》だけ覚えておけばよく、1マナで+2/+2の修正しかパターンが無い。サイド後は3マナで飛行クリーチャー限定の確定除去も。

 

 

『モダンホライゾン』:「多色」のコンバット・トリック

 

多色のコンバット・トリックは1枚のみ。

「黒赤ゴブリン」などでは《飛び道具の達人》が火力除去に成り得る。該当するデッキに当たった場合、2マナ以上立っている際はゴブリンカウントに注意。

 

 

『モダンホライゾン』:「無色」のコンバット・トリック

なし

 

 

「除去カード編」はこちら

『モダンホライゾン』プレリリース/リミテッド対策:コモン・アンコモンの除去まとめ

  『モダンホライゾン』のフルスポイラーが公開:除去カードまとめ   プレリリースを6月8-9日に控え、6月14日発売の『モダンホライゾン』:フルスポイラーが公開された。 ⇒『モダ ...

続きを見る

 

参考

●公式:『モダンホライゾン』カードイメージギャラリー
https://magic.wizards.com/ja/products/modernhorizons/cards

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキテク, 読み物
-, , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.