【お知らせ】当サイトにおける「マジック:ザ・ギャザリング」リーク情報への対応・方針

投稿日:

 

お知らせ:当サイトにおけるリーク情報への対応・方針について

 

【お知らせ】

当サイトにおけるリーク情報への対応・方針についてお知らせします。
「紙束MTG」は、公式・正式に発表されていない情報(未発売の商品やイベント、ニュースなどを含みます)に関する記事は作成いたしません。

 


 

【理由】

リーク情報には、関係者からの流出や、公式が誤って情報を開示してしまったものなどがありますが、どちらも「マジック:ザ・ギャザリング」の楽しみや価値を奪うものです。ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は新情報を開示する際、我々が最もワクワクするようにスケジュールやタイミング、内容を綿密に計画しているはずです。そのプランを壊し、非正規な手段で入手した情報を掲載することは、マジックを取り扱うファンサイトとして行ってはならない行為だと考えています。

 

ファンサイトを運営している身として、リーク情報は「非常に大きな価値」を持っていることは理解しています。発表前の情報は誰でも欲しがるものであり、リーク記事を掲載すれば、きっと多くのアクセスを集めるでしょう。そして、当サイトが広告を掲載していることを考えれば、それがどれだけの金銭的な利益を生むのかも容易に想像できます。(例えばリークによって4枚のカード情報が明らかになったとして、1枚ごとに分けて記事を作成すれば4つの記事が作成できます。リーク情報としての集客効果に加え、記事を分けることによってPV数が跳ね上がるわけです)

 

もちろんリークがある限り、当サイトだけが情報を掲載せずとも結果的に情報は広まってしまうと思います。結局のところ、「このサイトが掲載しないのなら、他のサイトで見ればいいや」というだけの話なのかもしれません。最も有効な手段はウィザーズ・オブ・ザ・コースト社がこれまで以上に情報管理を徹底し、「リークをさせない」ことだとは思うのですが、せめて「非正規な手段で得られた情報の拡散には協力しない」。自己満足と言ってしまえばそれまでですが、「マジック:ザ・ギャザリング」という素晴らしいコンテンツを取り扱い、応援するサイトを運営している立場として、これはせめてもの抵抗なのです。

 

安易にリーク情報に飛びつかずとも、多くのユーザーの皆さんに記事を見て頂けるように、質の高いコンテンツを提供できるように努めます。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

「紙束MTG」管理人:Landa

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『ラヴニカのギルド』:2018年10月5日発売

●日本語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ギルド・キット:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-ニュース, 読み物
-, , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.