【モダン】ガルガドン・バランス:《均衡の復元》と《大いなるガルガドン》のコンボデッキ

投稿日:

 

デッキリスト

ガルガドン・バランス by TOMOYA SAEKI

Creatures (4)
Greater Gargadon

Spells (35)
Restore Balance
Ancestral Vision
Serum Visions
Sleight of Hand
Remand
Path to Exile
Noxious Revival
Spell Pierce
Echoing Truth
Condemn
Panoptic Mirror
As Foretold
Lands (21)
Arid Mesa
Scalding Tarn
Flooded Strand
Steam Vents
Ghost Quarter
Plains
Mountain
Island
Hallowed Fountain
Seachrome Coast
Gemstone Mine

Sideboard (15)
Ghost Quarter
Spell Pierce
Condemn
Leyline of Sanctity
Relic of Progenitus
Fragmentize
Pithing Needle

解説

   

 

Restore Balance / 均衡の復元
〔白〕 ソーサリー
待機6 ― (白)(このカードをあなたの手札から唱えるのではなく、(白)を支払うとともにそれを時間(time)カウンターが6個置かれた状態で追放する。あなたのアップキープの開始時に、時間カウンターを1個取り除く。最後の1個を取り除いたとき、それをそのマナ・コストを支払うことなく唱える。)
各プレイヤーは、最も少ない数の土地をコントロールしているプレイヤーがコントロールする土地の数に等しい数だけ、自分がコントロールする土地を選ぶ。その後残りを生け贄に捧げる。プレイヤーは同じ方法でクリーチャーを生け贄に捧げ、同じ方法でカードを捨てる。

 

Greater Gargadon / 大いなるガルガドン (9)(赤)
クリーチャー — ビースト(Beast)
待機10 ― (赤)
アーティファクト1つか、クリーチャー1体か、土地1つを生け贄に捧げる:大いなるガルガドンから時間(time)カウンターを1個取り除く。この能力は、大いなるガルガドンが待機状態である場合にのみ起動できる。
9/7

 

この「ガルガドン・バランス」は、《均衡の復元/Restore Balance(TSP)》と《大いなるガルガドン/Greater Gargadon(TSP)》のコンボを主軸にしたデッキだ。

 

《均衡の復元/Restore Balance(TSP)》は待機持ちの《天秤/Balance(V09)》で、自分と相手の手札、クリーチャー、土地の数を少ないプレイヤー側に揃えてしまうカードだ。待機持ちのため奇襲性はないが、この待機が明ける前に《大いなるガルガドン/Greater Gargadon(TSP)》の能力を使用して大量の土地を生け贄に捧げることで、相手のマナを一気に縛ることができる。こちらのデッキにはクリーチャーはほぼ入っていないため一方的に相手のクリーチャー陣だけが壊滅し、更地となった戦場に《大いなるガルガドン/Greater Gargadon(TSP)》が降り立つ、というわけだ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

このコンボを決めるために、《祖先の幻視/Ancestral Vision(TSP)》《血清の幻視/Serum Visions(CN2)》《手練/Sleight of Hand(P02)》といったドロー手段を大量投入。これらのカードを用いてコンボパーツを探しに行く。そして、脅威となるクリーチャーに対しては《流刑への道/Path to Exile(MMA)》や《糾弾/Condemn(M11)》で凌ぐ。

 

このデッキの勝ち手段は基本的に《均衡の復元/Restore Balance(TSP)》+《大いなるガルガドン/Greater Gargadon(TSP)》のみ。クリーチャーと土地の数を調整してから撃つ都合上、《均衡の復元/Restore Balance(TSP)》にカウンターを合わせられると非常に厳しい。確実に通すために、《呪文貫き/Spell Pierce(ZEN)》《差し戻し/Remand(MM2)》を採用している。

 

 

Panoptic Mirror / 一望の鏡 (5)
アーティファクト
刻印 ― (X),(T):あなたの手札から、点数で見たマナ・コストがX点であるインスタント・カード1枚かソーサリー・カード1枚を追放してもよい。
あなたのアップキープの開始時に、あなたは一望の鏡に追放されているそのインスタント・カードかソーサリー・カードの1枚をコピーしてもよい。そうした場合、あなたはそのコピーを、そのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。

 

珍しいチョイスとして、《一望の鏡/Panoptic Mirror(DST)》を採用している点にも注目。5マナとやや重いカードであるが、《祖先の幻視/Ancestral Vision(TSP)》や《均衡の復元/Restore Balance(TSP)》を刻印することで毎ターン強力なスペルを連打することができる。

 

 

As Foretold / 予言により (2)(青)
エンチャント
あなたのアップキープの開始時に、予言によりに上に時間(time)カウンターを1個置く。
毎ターン1回、あなたは点数で見たマナ・コストがX以下の呪文1つを、それのマナ・コストではなく(0)を支払って唱えてもよい。Xは、予言によりの上に置かれている時間カウンターの総数に等しい。

 

アモンケットからは、《予言により/As Foretold(AKH)》を採用。《祖先の幻視/Ancestral Vision(TSP)》や《均衡の復元/Restore Balance(TSP)》を待機無しで唱えられるようになるのはもちろん、《均衡の復元/Restore Balance(TSP)》コンボのために自分の土地を0にしたとしても、このカードのお陰で自分だけは悠々とカードをプレイできるようになる。

 

 

参考

8 DECKS WITH AMONKHET GOODNESS
均衡の復元 by TOMOYA SAEKI
http://magic.wizards.com/en/events/coverage/gpkob17/8-decks-amonkhet-goodness-2017-05-28

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『ラヴニカのギルド』:2018年10月5日発売

●日本語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ギルド・キット:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, モダン
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.