【スタンダード】ターボ巨像【晴れる屋FNM:3-0】

投稿日:

 

デッキリスト

ターボ巨像 by Kitaoka Hikaru

Creatures (9)
Glint-Nest Crane
Metalwork Colossus
World Breaker

Spells (29)
Fatal Push
Metallic Rebuke
Shock
Reverse Engineer
Aethersphere Harvester
Cultivator's Caravan
Expedition Map
Hedron Archive
Key to the City
Prophetic Prism
Servo Schematic
Lands (22)
Aether Hub
Inventors' Fair
Island
Sanctum of Ugin
Spire of Industry
Swamp

Sideboard (15)
Distended Mindbender
Elder Deep-Fiend
Negate
Shock
Release the Gremlins
Reverse Engineer
Yahenni's Expertise
Dampening Pulse
Aethersphere Harvester
Skysovereign, Consul Flagship
Ob Nixilis Reignited

 

解説

 

10/10の「金属製の巨像」を0マナで唱えられたら…。「金属製の巨像」を見たとき、誰もが抱いた夢を実現するデッキがこの「ターボ巨像」だ。

動きとしては、基本的に「金属製の巨像」のためのマナ加速一直線。「光り物集めの鶴」で巨像を探しつつ、「耕作者の荷馬車」「面晶体の記録庫」「予言のプリズム」「霊気装置の設計図」など、「金属製の巨像」を唱えるための布石となるアーティファクトをばらまいていく。「金属製の巨像」を唱えるにあたり、「耕作者の荷馬車」は4マナ相当、「面晶体の記録庫」に至っては6マナ相当を支払うカードになるため相性がいい。

 

時間稼ぎは「致命的な一押し」「金属の叱責」「ショック」の3枚。このデッキにおいて、「金属の叱責」は1マナで使える「マナ漏出」だ。また、クリーチャーが少なく、並んでも「光り物集めの鶴」か「霊気装置の設計図」による霊気装置・トークン程度のため、低いパワーでも登場できる「霊気圏の収集艇」がセレクトされている点にも注目。低パワーで搭乗できる点と、絆魂によるライフゲインは時間稼ぎにぴったりだ。

 

十分なアーティファクトが並んだら、「金属製の巨像」を叩きつける!

ひとたび「金属製の巨像」が低マナで出せる環境が整えば、あとは巨像で蹂躙するだけだ。もし破壊されても大量のアーティファクトがあれば「金属製の巨像」は手札に戻すことができるため、対戦相手からすればやりにくいことこの上ない。「金属製の巨像」は飛行やトランプルなどの回避能力を持たないため、アタックしてもダメージが即座に通りにくいのが玉に瑕だが…「街の鍵」があれば万事解決だ。もし引けなければ、「発明展覧会」でサーチしてこよう。

 

そうだ、くれぐれも「自然廃退」や「停滞の罠」には注意すること。
これらのカードはマスト・カウンターだ。

 

参考

http://www.hareruyamtg.com/jp/k/kD07045W/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『ラヴニカのギルド』:2018年10月5日発売

●日本語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ギルド・キット:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.