【スタンダード】白単アグロ【GP静岡2017 17位】

投稿日:

 

デッキリスト

白単アグロ by Ishikawa Sho

Creatures (20)
Archangel Avacyn
Matter Reshaper
Thalia, Heretic Cathar
Thought-Knot Seer
Thraben Inspector

Spells (15)
Spatial Contortion
Stasis Snare
Heart of Kiran
Gideon, Ally of Zendikar
Lands (25)
Aether Hub
Blighted Steppe
14 Plains
Spawning Bed
Westvale Abbey

Sideboard (15)
Linvala, the Preserver
Selfless Spirit
Thalia's Lancers
Decommission
Immolating Glare
Warping Wail
Fumigate
Quarantine Field

解説

 

現環境はバトルランド、タップインデュアルランド、シャドウランド、ファストランドの存在により、多色ベースによる構築が多い。

多色デッキが多い中、GP静岡2017に単色で殴り込みをかけ、見事TOP32に入賞したのがこの「白単アグロ」だ。「スレイベンの検査官」「異端聖戦士、サリア」といったお馴染みの白のクリーチャーと、優秀なエルドラージ・クリーチャーをミックスした構成。エルドラージの採用により無色マナが必要となるため「実質2色」のようなものだが、アンタップインで無色マナを出せる土地を多く採用しており、クリーチャーをテンポよく展開していける。「異端聖戦士、サリア」をメインから4枚採用できているのも強みで、多色デッキ相手には「異端聖戦士、サリア」→「難題の予見者」と動けば序盤の展開を大きく崩すことができる。

 

スペルに目を向けると、4枚採用されている「次元の歪曲」が光る。
大抵はタフネス3以下のクリーチャー除去として使うことになるが、隙あらば「大天使アヴァシン」「難題の予見者」、クリーチャー化した「ゼンディカーの同盟者、ギデオン」の打点を上げるパンプスペルにもなる。狙いが除去のみであれば他にも選択肢があるだろうが、タフネス4以上のクリーチャーが8+4枚取られていることから、このカードを採用できているのだろう。

 

参考

http://magic.wizards.com/en/events/coverage/gpshi17/top-32-decklists-2017-03-19

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『ラヴニカのギルド』:2018年10月5日発売

●日本語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ロシア語版:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●ギルド・キット:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.