【スタンダード】赤緑ランプ:《約束の刻》《砂の下から》《破滅の刻》採用、新型のランプデッキ

投稿日:

 

デッキリスト

赤緑ランプ by Dustin Kelley

Creatures (10)
Walking Ballista
World Breaker
Ulamog, the Ceaseless Hunger

Spells (25)
Chandra, Flamecaller
Abrade
Kozilek's Return
Natural Connection
Beneath the Sands
Hour of Devastation
Hour of Promise
Traverse the Ulvenwald
Lands (25)
Forest
Mountain
Hashep Oasis
Ramunap Ruins
Sanctum of Ugin
Sheltered Thicket
Shrine of the Forsaken Gods

Sideboard (15)
Crook of Condemnation
Thought-Knot Seer
Tireless Tracker
Appetite for the Unnatural
Dissenter's Deliverance
Magma Spray
Chandra, Flamecaller

解説

Beneath the Sands / 砂の下から (2)(緑)
ソーサリー
あなたのライブラリーから基本土地カード1枚を探し、それをタップ状態で戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。
サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)

Hour of Promise / 約束の刻 (4)(緑)
ソーサリー
あなたのライブラリーから土地カードを最大2枚探し、それらをタップ状態で戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。その後、あなたが砂漠(Desert)を3つ以上コントロールしているなら、黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンを2体生成する。

 

スタンダードという環境において、近年ではマイナーデッキの域を出なかった「赤緑ランプ」。しかし、『破滅の刻』で登場したカード達によって、そのデッキパワーは大きく跳ね上がることになる。今回、『破滅の刻』参入直後の「StarCityGames.com Classic」において優秀な成績を収めたリストが目に留まったのでご紹介したい。

 

この「赤緑ランプ」の動きは非常にシンプル。マナ加速呪文で土地を伸ばし、《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger(BFZ)》や《世界を壊すもの/World Breaker(OGW)》といった強力なクリーチャーを叩きつけて勝利する。

 

 

 

まずは、このデッキのキモとなるマナ加速手段から見ていこう。マナ加速として使えるカードは4種15枚。《自然の繋がり/Natural Connection(BFZ)》や《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods(BFZ)》の他に、『破滅の刻』によって《砂の下から/Beneath the Sands(HOU)》と《約束の刻/Hour of Promise(HOU)》の2枚が仲間入りしている。

《砂の下から/Beneath the Sands(HOU)》はソーサリー版《自然の繋がり/Natural Connection(BFZ)》とも言えるが、いざとなればサイクリングでドローにも変えられる点で優秀。

 

《約束の刻/Hour of Promise(HOU)》は5マナで土地を2枚伸ばし、砂漠シナジーで2/2のゾンビ・トークン2体を生成するおまけ効果も。《約束の刻/Hour of Promise(HOU)》でサーチできる土地は基本地形に限らないため、《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis(HOU)》などの砂漠カードを持ってくることで容易にトークン生成を狙える。

このカードが5マナのため、そのまま使っても次のターンには8マナ域へのアクセスが見えてくるが、《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods(BFZ)》を2枚サーチすれば、6ターン目に10マナ…つまり《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger(BFZ)》の素出しが可能となる。

 

また、マナ加速手段ではないが、《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald(SOI)》の働きも見逃せない。序盤は土地基盤を整えつつ、後半は(昂揚を達成する必要があるものの)フィニッシャーをサーチする手段として使えるため、いつ引いてもこのデッキの「やりたい動き」にマッチしている。

 

 

Kozilek's Return / コジレックの帰還 (2)(赤)
インスタント
欠色(このカードは無色である。)
コジレックの帰還は各クリーチャーにそれぞれ2点のダメージを与える。
あなたが点数で見たマナ・コストが7以上のエルドラージ(Eldrazi)・クリーチャー呪文を1つ唱えるたび、あなたはあなたの墓地からコジレックの帰還を追放してもよい。そうしたなら、コジレックの帰還は各クリーチャーにそれぞれ5点のダメージを与える。

Hour of Devastation / 破滅の刻 (3)(赤)(赤)
ソーサリー
ターン終了時まで、クリーチャーはすべて破壊不能を失う。破滅の刻は各クリーチャーと、ボーラス(Bolas)でない各プレインズウォーカーにそれぞれ5点のダメージを与える。

 

基本的に、ランプデッキは「土地を伸ばす」ことが最優先事項のため、速いアグロデッキに弱い。早めのデッキに対し、「いかに少ない枚数で効率的に相手のクリーチャーを捌けるか」が重要となるが、このデッキでは《コジレックの帰還/Kozilek's Return(OGW)》と《破滅の刻/Hour of Devastation(HOU)》の2枚でカバーしている。

 

《コジレックの帰還/Kozilek's Return(OGW)》は序盤の軽量クリーチャーを捌き、後に《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger(BFZ)》と《世界を壊すもの/World Breaker(OGW)》の2大フィニッシャーを唱えた際に邪魔なクリーチャーを薙ぎ払う。《破滅の刻/Hour of Devastation(HOU)》も5マナのリセット呪文としては強力で、スタンダードにおけるほとんどのクリーチャーを対処することが可能。赤緑で触りづらいプレインズウォーカーにダメージを与えることができるのも嬉しいメリットだ。

 

これらの全体除去で耐えながら土地を伸ばし、フィニッシャーを叩きつけて一瞬で勝利する「赤緑ランプ」。《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel(KLD)》無き現在のスタンダードにおいて、最も上手く《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger(BFZ)》が使えるデッキかもしれない。

 

参考

G/R Ramp by Dustin Kelley
StarCityGames.com Classic (2017/07/16):11th
http://sales.starcitygames.com//deckdatabase/displaydeck.php?DeckID=114885

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『破滅の刻』:2017年7月14日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Commander Anthology』:2017年6月9日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Archenemy:Nicol Bolas』:2017年6月16日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『統率者(2017年版)』:2017年8月25日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.