【レビュー】全てをビジュアル面に全振りした『AUSPDICE』ダイスセットが想像以上の美しさ

投稿日:

 

ビジュアルに特化した美しすぎるダイスが登場

 

マジックを盛り上げる上で欠かせないアイテムである「サプライ」。サイズや見た目、使い勝手など、各々独自の目線でセレクトしていると思います。

今回はその中でも実用性を切り捨てて、ビジュアル面に特化したダイスを発見したので購入しレビュー。「AUSPDICE」というメーカーのダイスセットです。

 

 

 

 

この「AUSPDICE」は、高級感溢れる化粧箱に7個のダイスがセットになっています。

D4ダイス、D6ダイス、D8ダイス、D10A(0-9)ダイス、D10B(00-90)ダイス、D12ダイス、D20ダイスのセットです。お値段は7個セットで約4,000円となっており、ダイス系のサプライとしては最高級の部類なのではないでしょうか。これと肩を並べるとなると、金属製のメタルダイスの一部くらいのはず。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

カラーラインナップは6色展開。

今回は「ギャラクシーパープル」のセットと「ギャラクシーブラック」のセットの2つを購入しました。ダイスに8,000円も使うとか自分でも信じられませんが、このカッコよさが伝わるでしょうか。

 

 

 

 

他のダイスには滅多にない高い透明度と、エッジのシャープさ。

通常のダイスであれば安全面に配慮して面取り(角を落とす)されていますが、この「AUSPDICE」はビジュアル重視なのでそんなことお構いなしです。当然握ると手に突き刺さりますし、落下させた場合は欠けのリスクも高まります。乱雑にカードの上に置けば、たとえスリーブ越しといえど打痕が残ってしまいそうです。

 

それでもこのカッコよさときたら!!

たまには、こうした「尖った」商品もいいですね。

 

 

 

 

 

2色のダイスを並べてぱぱっと撮影。

まるで宝石のような美しさです。残念ながら加工精度はそれほど高くないので、「ダイス」としての運用というよりは「カウンター」としての運用になると思いますが、エッジの立ち方からして特徴的なので非常に存在感のあるサプライです。撮影用のアイテムとしても良いですね。

 

 

そのシャープすぎる形状ゆえにその取り扱いにも気を遣うアイテムですが、この美しさは是非一度手に取って確かめてみて頂きたいです。

ちなみに、現在公式サイトなどはなく、情報もInstagramぐらいしか見つけられなかったのですが、どうやら新しいメーカーのようです。また、国内だとAmazonでの取り扱いがメインです。同メーカーからはまだこの商品しか出ていませんが、今後の商品リリースが楽しみですね。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

●日本語版:
 楽天 / Amanon / 駿河屋
●セットブースター:
 楽天 / Amazon / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / Amazon / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / Amazon / 駿河屋

●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●セットブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●セットブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

関連コンテンツ

-読み物, 購入品
-, , ,

Copyright© 紙束MTG , 2021 AllRights Reserved.