レアだけじゃない!『基本セット2021』収録の注目コモン・アンコモン特集

投稿日:

 

『基本セット2021』のコモン・アンコモンにも注目!

 

『基本セット2021』のフルスポイラーが公開されましたが、注目カードは神話レア、レアだけではありません。

本セットのコモン・アンコモンには、既存のデッキを強化しアップデートするもの、新たなデッキの中心となるもの、様々な魅力的なカードが多く収録されています。今回は紙束MTGの独断と偏見で、『基本セット2021』収録の注目コモン・アンコモンを10枚セレクトしました。これら10枚のカードを1枚ずつ解説していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

『基本セット2021』収録の注目コモン・アンコモン10選

《唱え損ね/Miscast(M21)》

これぞ令和の《呪文貫き/Spell Pierce(ZEN)》!

本家と比較して、対象範囲が狭まった代わりに要求マナが1マナ増えたバリエーションです。アーティファクトやプレインズウォーカー、エンチャントをカウンターすることはできなくなりましたが、要求マナが増えているため相手のマナクリーチャーの上からでも強引に通せる可能性が高まっています。いずれにせよ1マナカウンターのバリエーションが増えるのはいいことです。

 

 

《テフェリーの後見/Teferi's Tutelage(M21)》

こちらがカードを引くたび、倍の速度で相手のライブラリーが削られていく不思議なカード。キーカードを引き込む手段である「ドロー」がそのまま勝利に直結するという面白いカードです。新たなライブラリーアウト(LO)デッキのメインエンジンとしての活躍が期待されます。またしてもテフェリーのヘイトが高まりそうな気配が。

 

 

《銀打ちのグール/Silversmote Ghoul(M21)》

マナレシオは悪いですが、自身を生け贄に捧げると1ドローに替えられる能力と、3点のライフゲインで自動復活する能力を持っています。3点ライフゲイン…《這い寄る恐怖/Creeping Chill(GRN)》と一緒に使えと言わんばかりの良シナジー。新たなドレッジデッキの誕生を予感させます。地味に《傲慢な血王、ソリン/Sorin, Imperious Bloodlord(M20)》とも相性が良く、「毎ターン3点ドレイン」というお手軽コンボも。

 

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥24,495 (2020/11/27 03:22:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

《死に至る霞/Pestilent Haze(M21)》

《蔓延/Infest(ONS)》の上位互換。3マナの-2/-2全体修正はこれまでも出ていましたが、「忠誠カウンターを2個取り除く」というプレインズウォーカーを弱体化させるモードも選べるようになりました。より腐りにくくなっており、対応力が上がってるのはマル。素晴らしいナイスアンコモン。

 

 

《魔王の器/Archfiend's Vessel(M21)》

1マナ1/1絆魂と素のサイズは貧弱ですが、墓地から出る or 唱えることで5/5のデーモンとして帰ってきます。リアニメイト系のデッキを組もうぜ!というウィザーズからのメッセージ。大抵リアニメイト系のデッキで釣りたいカードというのは、手札に来ると重すぎてダブつくというジレンマを抱えていました。その点このカードはたとえ引いてもチャンプブロッカーとして使うことができ、非常に腐りにくくなっています。悪用するアイディアが無限に生まれてきますね。さぁ、デッキを組もう!

 

 

《取り除き/Eliminate(M21)》

癖が無く汎用性の高い除去。インスタントなのも嬉しいですし、2マナと軽くシングルシンボルなのも最高です。多色デッキでもタッチしやすいのは素晴らしいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

《心火の供犠者/Heartfire Immolator(M21)》

2マナ2/2と平凡なサイズながら、果敢を持っているためスペル連打でサイズが膨れ上がります。また、自身を生け贄に捧げることでプレインズウォーカーかクリーチャーにダメージを飛ばせる能力を持っており、除去が飛んできても相手のクリーチャーを道連れにすることが可能です。これアンコモンなんですね、強いな…。

 

 

《チャンドラの紅蓮獣/Chandra's Pyreling(M21)》

赤単の期待のルーキー。「二段攻撃を得る」の文面に震えました。

《槍播き/Spear Spewer(RNA)》《焦がし吐き/Scorch Spitter(M20)》《災厄の行進/Cavalcade of Calamity(RNA)》など、現スタンダード環境には1点ダメージをばら撒く手段が豊富に存在するため、今後の超速攻型の赤単のキーカードとなりそうです。MTGアリーナのBO1では関連デッキが増えるのではないかと予想しています。

 

 

 

《ガラクの蜂起/Garruk's Uprising(M21)》

スタッツの良いパワフルなクリーチャーを採用するデッキであれば出すだけで元は取れますし、ドロー手段の乏しい「緑」にとってこの恒久的なドロー能力はありがたいはず。緑単ストンピィにどうでしょう。『基本セット2021』には《長老ガーガロス/Elder Gargaroth(M21)》や《ガラクの先触れ/Garruk's Harbinger(M21)》などの優秀な緑のクリーチャーが多く収録されており、パワフルなデッキが好きな方は血が騒ぐのではないでしょうか。

 

 

 

《議事会の導師/Conclave Mentor(M21)》

茹でたキャベツもしくは白菜を全身に貼り付けたケンタウロス。なんつーデザインだ!

当時の環境で活躍していた《硬化した鱗/Hardened Scales(KTK)》や《巻きつき蛇/Winding Constrictor(AER)》の能力を内蔵しているといえばわかりやすいですね。本家同様、+1/+1カウンターを多用するデッキの核となる可能性を秘めたカードです。まず+1/+1カウンターを1個乗せ、その後カウンターの数を2倍にする《活性化のうねり/Invigorating Surge(M21)》と是非一緒に使いたいカードです。

「カウンターの数を2倍にする」とは、「すでに置かれている+1/+1カウンターの数に等しい数のカウンターを置く」と同義のため、《議事会の導師/Conclave Mentor(M21)》との相性は大変宜しいです。

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥10,948 (2020/11/27 05:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-ニュース, 読み物
-, , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.