【BOX開封】『ゼンディカーの夜明け』コレクター・ブースターを4ボックス一挙開封!

投稿日:

 

『ゼンディカーの夜明け』コレクター・ブースターを開封

 

荷物が別のお宅へ届けられてしまい取り返すのに手間取ったというトラブルがあり、完全に出遅れてしまいましたが…。

今回ようやく『ゼンディカーの夜明け』の日本語版コレクター・ブースター4Boxが手元に届いたので、サクッと開封していきます。それにしても引っ越ししてからというもの、配送トラブルが非常に多いです。引っ越し前はほとんどなかったんですけどね。引っ越してから4, 5回当たっているので、地域によって運送会社の当たりはずれがありそうです。

 

 

さて、今回の1パックあたりのスロット内訳はこんな感じ。

レア以上のカードは4枚確定で、フルアート版の基本土地Foilも1枚確定です。

 

■『ゼンディカーの夜明け』コレクター・ブースターパック詳細

1:特別なカード枠のレアまたは神話レア(Foil)
1:通常のカード枠のレアまたは神話レア(Foil)
1:ボーダーレス版またはショーケース版のレアまたは神話レア(非Foil)
1:拡張アート版レアまたは神話レア(非Foil)

1:ショーケース版コモンまたはアンコモン(非Foil)
2:ショーケース版コモンまたはアンコモン(非Foil)
2:通常のカード枠のアンコモン(Foil)
5:通常のカード枠のコモン(Foil)
1:フルアート版基本土地(Foil)

1:両面トークン(Foil)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ゼンディカーの夜明け』コレクター・ブースターBox:一挙開封

 

まずは1Box目から当たりどころをピックアップ。ささっと見ていきます。

両面デュアルランドのFoilは3枚。神話レアのFoilは《海門の嵐呼び/Sea Gate Stormcaller(ZNR)》と《海門修復/Sea Gate Restoration(ZNR)》の2枚が引けています。統率者デッキに収録されている《遺跡の盗人、アノワン/Anowon, the Ruin Thief》の拡張アートFoilもここでしか手に入らないので貴重ですね。

6パックに1枚の確率で封入されているらしいFoil版エクスペディションは、《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket(SOM)》と《樹木茂る山麓/Wooded Foothills(ONS)》の2枚でした。枚数こそ少ないですが、赤緑フェッチが出ているので十分でしょう!

 

 

 

 

続いて2Box目の当たりどころです。

《創造の座、オムナス/Omnath, Locus of Creation(ZNR)》のショーケース版Foilが良い感じです。拡張アートFoilの《ムル・ダヤの祖、オブーン/Obuun, Mul Daya Ancestor》もなかなか。

エクスペディションは1枚しか出ませんでしたが、超人気の《沸騰する小湖/Scalding Tarn(ZEN)》が引けたので大満足!

 

 

 

 

3Box目はこんな感じ。またもオムナスが光ってますが、こちらは通常版です。

期待のエクスペディションは3枚箱でした。《金属海の沿岸/Seachrome Coast(SOM)》《樹木茂る山麓/Wooded Foothills(ONS)》《古えの墳墓/Ancient Tomb(TMP)》といずれも実用性の高い土地が来ています。個人的に、Adam Paquette氏による《金属海の沿岸/Seachrome Coast》のアートが非常に好きです。理由はもちろん鳥がいるから…!《悪意の大梟/Baleful Strix(EMA)》を使ったデッキには是非このアートの《金属海の沿岸/Seachrome Coast(SOM)》を採用したいところ。

 

 

 

 

早くもラストとなる4Box目です。

パーツとして探していた《荒れ狂う騒音/Maddening Cacophony(ZNR)》の拡張アートFoilと、なんとなく可愛らしくて好きな《鎮まらぬ大地、ヤシャーン/Yasharn, Implacable Earth(ZNR)》の拡張アートFoilが入手できています。

エクスペディションFoilは2枚、《豪勢な大通り/Bountiful Promenade(BBD)》と《魂の洞窟/Cavern of Souls(AVR)》!!エクスペディションのトップレアを引けているので当然勝ちです。

 

 

『ゼンディカーの夜明け』コレクター・ブースターBox:一挙開封

 

総評として、4Box買ってエクスペディションFoilは合計8枚。

1Box当たりの平均2枚と、確率1/6という公式情報をふまえるとちょっと渋めでした。しかし、枚数は少ないものの粒ぞろいと言いますか、高額どころがキッチリ光っているので満足度は非常に高いです。もちろんトッパー以外にも、両面土地である「小道サイクル」のFoilが狙えるのも大きく、これまでの「コレクター・ブースター」の中で最も期待値が高い商品と言っても過言ではないはず。単価は高いですがリターンも大きいので良いセットですね。

 

もう少し資金的に余裕ができたら追加で購入したいところですが、このあと『統率者レジェンズ』も控えているのでいます。このまま資金をを突っ込むかどうか悩ましいです。

 

 

MTG 統率者レジェンズ ドラフト・ブースター 日本語版

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-コレクター, 読み物, 購入品
-, , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.