『ゼンディカーの夜明け』で花開く「ハンマータイム」の更なる可能性。好相性のパーツが続々

投稿日:

 

更に羽ばたけ「ハンマータイム」

 

「ハンマータイム」は、『基本セット2020』で登場した《巨像の鎚/Colossus Hammer(M20)》を主軸とした高速ビートダウンデッキです。

通常ならば8マナも掛かる装備コストをあの手この手で回避し、踏み倒すことで最速で装備。+10/+10もの巨大な戦闘修正値を受けたクリーチャーで相手を殴り倒していきます。ビートダウンデッキとは言っても、《巨像の鎚/Colossus Hammer(M20)》をサーチ⇒コストを踏み倒して装備…という一連の必勝ムーブの流れは、一種のコンボのようでもあり、使っていて非常に楽しいデッキです。かく言う私も、リアルで実際にデッキを組んでいたります。

 

●ハンマータイムの概要はこちらから(相棒メカニズム変更前のリスト)

【モダン】ハンマータイム(シガルダハンマー):《夢の巣のルールス》で強化された《巨像の鎚》デッキの最新型

デッキリスト ◆日本語リスト 【クリーチャー】 4:《コーの決闘者》 4:《ルーンの与え手》 4:《コーの装具役》 4:《石鍛冶の神秘家》 3:《速太刀の擁護者》 2:《呪文滑り》 【スペル】 4:《 ...

続きを見る

 

 

さて、この「ハンマータイム」ですが、次回の『ゼンディカーの夜明け』で強化されそうで今からワクワクしています!

※《巨像の鎚/Colossus Hammer(M20)》はスタン落ちするため、モダン環境で考えています

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

今週の注目カード

《古代を継ぐ者、ナヒリ》

『ゼンディカーの夜明け』の新ナヒリ。

注目するべきは忠誠度プラス能力で、1/1トークンを生成し、そのトークンに装備品をノーコストで装備させるという「さらっと凄いこと」が書いてあります。《巨像の鎚/Colossus Hammer(M20)》設置下では11/12のクリーチャーを生成するのと同義で、これは中々に強力です。

よく見ると小マイナス能力も噛み合っていて、不確定ながらも装備品の疑似サーチ能力まで兼ね備えています。①キーとなるハンマーを探せて、②装備先の準備、そして③装備コストの踏み倒しと、このデッキでやりたいこと全てを1枚でやってのけるプレインズウォーカー。まさにこの「ハンマータイム」のために刷られたと言っても過言ではないカードです。

色も現状のハンマータイムに合っているので、違和感なく1~2枚程度採用できるはずです。4マナと少々重めなので、バランスは考える必要がありますが。

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥11,500 (2020/12/02 20:20:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

《Thieving Skydiver》

X=0にできない強制キッカーを持ち、ETB能力でキッカーした追加マナコスト以下のアーティファクトのコントロールを得るマーフォークです。(例えば、X=2なら2マナ以下のアーティファクトを奪える)

よくよく見ると、対象に取ることができるのはなにも相手のアーティファクトだけではないですし、奪ったアーティファクトが装備品ならノーコストで自身の装備できるという素晴らしい仕様。自前の飛行は失われてしまいますが(かなしい)、他のカードの助け無しにハンマーを装備できるのは大きな利点だと思います。白赤の2色でまとめられることの多い「ハンマータイム」に、「青を足す」という新たな選択肢が生まれそうです。今でも《呪文貫き/Spell Pierce(XLN)》のために青を採用しているタイプも見られるので、今後は青入りが主流になったりするかも?

使用感としてはちょっと重くなった代わりに活用範囲が広がった《コーの装具役/Kor Outfitter(ZEN)》みたいなイメージでしょうかね。個人的には、モダン環境ではハンマーを持たせる以外にも、相手の《霊気の薬瓶/AEther Vial(DST)》が奪えるのが強みだと思ってます。

 

 


トレカ(マジックザギャザリング)【BOX】MTG ダブルマスターズ ブースターパック 日本語版

 

 

《毅然たる一撃》

何も考えずに使うと+2/+2修正のクリーチャー強化ですが、対象クリーチャーが戦士であれば装備品のコストを踏み倒して装備できます。

1マナの装備コスト踏み倒し手段としては現状《磁力窃盗/Magnetic Theft(5DN)》と《シガルダの助け/Sigarda's Aid(EMN)》がありますが、戦士という条件を満たせば《磁力窃盗/Magnetic Theft(5DN)》のコストパフォーマンスを越えるポテンシャルを秘めています。

ただし、問題はこれまでの「ハンマータイム」で使用されているクリーチャーは「コー」だったり「兵士」が多いわけで…。一応、今回は相性の良い《コーの刃使い》が収録されることがわかっていますが、先輩の《コーの決闘者/Kor Duelist(ZEN)》や《速太刀の擁護者/Swiftblade Vindicator(GRN)》の使い勝手には届かないのではないかと予想しています。

ただ、今後のラインナップ次第ではスタメン入りの可能性は十分に考えられるので、要チェックなカードのひとつです。

 

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥1,890 (2020/12/02 05:17:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥1,780 (2020/12/02 11:27:34時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキテク, 読み物
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.