初心者必見!覚えておきたい「フェイズ・アウト」「フェイズ・イン」ルール解説:発展編

投稿日:

 

「フェイズ・アウト」「フェイズ・イン」ルール解説:発展編

 

『基本セット2021』で復活予定のメカニズム、「フェイズ・アウト」と「フェイズ・イン」

度重なるルール変更によりイメージが掴みにくいので、前回以下のような初心者向けルール解説記事をアップしていました。「なんだ、そんなに複雑じゃないじゃん!」という声も多く頂いており、そう感じてもらえたのであれば記事を書いた甲斐があったなぁとしみじみです。ありがとうございます!

 

●これだけ覚えておけば安心!『基本セット2021』で復活の「フェイズ・アウト」「フェイズ・イン」ルール解説

これだけ覚えておけば安心!『基本セット2021』で復活の「フェイズ・アウト」「フェイズ・イン」ルール解説

  懐かしの「フェイズ・イン」「フェイズ・アウト」が復活!   『基本セット2021』のプレビューが始まりましたが、目を疑うような情報が公開されました。そう、「フェイズ・アウト」「 ...

続きを見る

 

 

さて、今回はちょっとだけ発展編です。

スタンダードにも関係のあるカードが多いので、総合ルール:「702.25 フェイジング/Phasing」から以下のルールをピックアップして解説します。

 

702.25e パーマネントがフェイズ・アウトしている間に、そのパーマネントに影響を及ぼしている継続的効果の期限が切れることがある。その場合、そのパーマネントがフェイズ・インしてきたときにはもうその効果は影響を及ぼさない。特に、そのパーマネントを確認する「〜し続けている限り/for as long as」という期限(rule 611.2b 参照)は、そのパーマネントがフェイズ・アウトすると見失うので終わりになる。

 

702.25eは、「フェイズ・アウト時の継続的効果」についての記述です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

まずはサンプルとして、上記の《のし歩く城塁/Lumbering Battlement(RNA)》《日和見ドラゴン/Opportunistic Dragon(ELD)》のテキストを見比べてください。

《のし歩く城塁/Lumbering Battlement(RNA)》は戦場から離れるまで自軍のクリーチャーを追放するカード、《日和見ドラゴン/Opportunistic Dragon(ELD)》は自身が場に残り続けている限り、相手の人間orアーティファクトのコントロールを得るカードです。これらのカードが「フェイズ・アウト」した場合はどうなるでしょうか?

この疑問に対する答えが、上記の総合ルール:702.25eに載っています。

 

 

答えとしては、「能力が継続する条件の書き方」によって違いが出ます。

 

 

《のし歩く城塁/Lumbering Battlement(RNA)》

⇒前回のルール解説でも述べたように、「フェイズ・イン」「フェイズ・アウト」では領域の移動はなく、「透明になるだけ」です。たとえ《のし歩く城塁/Lumbering Battlement(RNA)》がフェイズ・アウトしたとしても、戦場を離れてはいません。したがって、追放していた自分のクリーチャーが戦場に戻ってくることもありません。

 

《日和見ドラゴン/Opportunistic Dragon(ELD)》

⇒こちらのカードのテキストにご注目。コントロール奪取能力の継続条件は、「戦場に残り続けている限り」です。確かに戦場には残っているのですが、「フェイズ・アウト」することで透明化し、他のパーマネントに影響を及ぼさなくなります。パーマネントを見失ってしまうので、「戦場に残り続けている限り」…の条件を満たせず、コントロール奪取効果は終了してしまいます。ややこしいですね。

 

 

難しいことはよくわからん!という方は、とりあえず以下を覚えておけばOKです!

フェイズ・アウトすると…

①「戦場を離れるまで」系の能力⇒継続!

②「〜し続けている限り」系の能力⇒終了!

 

意外と色々なカードのテキストに登場する記述なので、しっかりマスターしておきましょう!

以下に主なスタンダードのカードを載せているので、具体例として一度目を通してみてください。

 

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥24,495 (2020/11/27 03:22:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

「〜し続けている限り」系の主なカード

《日和見ドラゴン/Opportunistic Dragon(ELD)》
《アクロス戦争/The Akroan War(THB)》

 

 

「戦場を離れるまで」系の主なカード

《払拭の光/Banishing Light(THB)》
《ガラスの棺/Glass Casket(ELD)》
《牢獄領域/Prison Realm(WAR)》
《議事会の裁き/Conclave Tribunal(GRN)》
《のし歩く城塁/Lumbering Battlement(RNA)》
《わしづかみの巨人/Grasping Giant(THB)》
《拘留代理人/Deputy of Detention(RNA)》
《運命の手、ケイリクス/Calix, Destiny's Hand(THB)》

 

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥10,948 (2020/11/27 05:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキテク, 初心者向け, 読み物
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.