【MTG ボックス開封】Open the Box!各種Boxの期待値まとめ【2020年6月】

投稿日:

『Open the Box』とは?

 

今月も元気にパックを剥いていますか!?(挨拶)

2020年も約半分が過ぎようとしています。緊急事態宣言が解除されましたが、世間はもう梅雨入りです。雨の日が増えるため必然的に家の中で過ごすことが多くなると思いますが、そんなときにやることと言えば…そう、Box開封ですよね。

全国1億人の紙束MTGファンの皆さんであれば当然、季節なんざ関係なしとばかりにモリモリBoxを開封していることかと思いますが、どうせ開封するならアドバンテージが取れるBoxを剥いていきたいところ。今月も気合を入れてスタンダード+αのシングルカード相場を片っ端から調べ、各Boxの開封期待値を算出しています。この連休中に購入するパックやBoxの参考にしてみてください!

 

 

それでは今月の「Open the Box」、参ります!

 

【期待値算出に当たっての条件】

・『ラヴニカのギルド』以降のスタンダードのセットのみ
・神話レア枚数を4.5枚、レア枚数を31.5枚で計算
・レアFoilや日本語版限定イラストPWなどのパラレルカードは考慮しない
・記事公開日の晴れる屋さんシングルカード価格を参考に算出
(高め算出。買取価格で見るならもっと安くなります)
・『イコリア:巨獣の棲処』についてはボックストッパーの期待値も上乗せ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

今月剥くならこのBox!(2020年6月)

 

『ラヴニカのギルド』

・神話レアの平均価格:339円
・通常レアの平均価格:301円
・Box期待値:11,010円(11.3%↑ / 前回9,890円)

 

『ラヴニカの献身』

・神話レアの平均価格:280円
・通常レアの平均価格:343円
・Box期待値:12,077円(8.2%↑ / 前回11,165円)

 

『灯争大戦』

・神話レアの平均価格:327円
・通常レアの平均価格:153円
・Box期待値:6,287円(7.3%↓ / 前回6,782円)

 

『基本セット2020』

・神話レアの平均価格:590円
・通常レアの平均価格:247円
・Box期待値:10,423円(0.6%↓ / 前回10,489円)

 

『エルドレインの王権』

・神話レアの平均価格:927円
・通常レアの平均価格:186円
・Box期待値:10,024円(3.7%↓ / 前回10,407円)

 

『テーロス還魂記』

・神話レアの平均価格:1,323円
・通常レアの平均価格:149円
・Box期待値:10,644円(1.7%↓ / 前回10,826円)

 

『イコリア:巨獣の棲処』

・神話レアの平均価格:465円
・通常レアの平均価格:129円
・ボックストッパー期待値:763円
・トッパー無しBox期待値:6,171円(43.8%↓ / 前回10,975円)
・トッパー込みBox期待値:6,934円(42.9%↓ / 前回12,139円)

※ボックストッパーの期待値は全18種のゴジラシリーズのFoilを、レアリティ毎に重み付けを行い算出。アンコモンはコモンの1/2、レアはコモンの1/3、神話レアはコモンの1/4の出現率として計算。

 

 

●平均値、期待値一覧

セット 神話平均 レア平均 Box期待値
ラヴニカのギルド 339円 301円 11,010円
ラヴニカの献身 280円 343円 12,077円
灯争大戦 327円 153円 6,287円
基本セット2020 590円 247円 10,423円
エルドレインの王権 927円 186円 10,024円
テーロス還魂記 1,323円 149円 10,644円
イコリア:巨獣の棲処 465円 129円 6,934円

 

 

 

全体を見渡してみると、今月は前月比で期待値が下がっているBoxが多いです。

上がっているのは『ラヴニカのギルド』と『ラヴニカの献身』の2つのみです。期待値はどちらも高めですが、神話レアの期待値は非常に低く、レアの期待値が高いことがわかります。理由はギルドランドで、これらがレアの期待値を引き上げてくれています。数字だけ見ると高めですが、これらのセットが使える期間は2020年の秋まで。『ゼンディカーの夜明け』リリースと共にスタン落ちするため、使用できる期間はあと数か月しかありません。スタンダード資産を中心に考えている方には、このタイミングではあまりお勧めはできません。

 

 

また、最新セットの『イコリア:巨獣の棲処』は、先月と比較して期待値が大幅ダウン。物凄い勢いでシングル価格が下落しました。『コレクター・ブースター』の存在により、通常パックから出るカードは現状『投げ売り状態』と言っても過言ではありません。また、ボックストッパーに封入されているゴジラシリーズも需要が一段落したのか価格が落ち着き、値下げ傾向です。独自の重み付けはしていますが、トッパー込みでも期待値が7,000円を切っており、剥かれすぎた『灯争大戦』に迫る勢い。う~ん、低い…!

 

そこで肝心のお勧めBoxは、「スタンダード環境で長く使え、そこそこ期待値も高い」…ということで、今月は『テーロス還魂記』を推します!

上記の表を見て頂くと一目瞭然ですが、レアカードの期待値が低く、神話レアの期待値が非常に高いことがわかります。《死の飢えのタイタン、クロクサ/Kroxa, Titan of Death's Hunger(THB)》と《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature's Wrath(THB)》の2枚はもちろんツートップですが、《深海住まいのタッサ/Thassa, Deep-Dwelling(THB)》《太陽冠のヘリオッド/Heliod, Sun-Crowned(THB)》《運命の神、クローティス/Klothys, God of Destiny(THB)》など中当たりと呼べるものもまだまだあります。

 

というわけで紙束MTGが今月お勧めするBoxは『テーロス還魂記』です!皆さんにウーロとクロクサが当たりますように!

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥11,062 (2020/12/06 10:02:36時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-ニュース, 読み物
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.