【Landiary-81】5/18の禁止改訂を受けて。相棒メカニズム変更の伏線が気になる

投稿日:

今回の禁止改訂を受けて

 

5/18深夜に発表された禁止改訂の結果は、みなさんどう受け止めたでしょうか。

私個人はブロールに全く触れていないので、《軍団のまとめ役、ウィノータ/Winota, Joiner of Forces(IKO)》がそこまで強力なデッキになっているとは全く知りませんでした。

 

【ヴィンテージ】
《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream Den(IKO)》:禁止

【レガシー】
《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream Den(IKO)》:禁止
《黎明起こし、ザーダ/Zirda, the Dawnwaker(IKO)》:禁止

【ブロール】
《ドラニスの判事/Drannith Magistrate(IKO)》:禁止
《軍団のまとめ役、ウィノータ/Winota, Joiner of Forces(IKO)》:禁止

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

それぞれの禁止の理由

 

また、公式記事に記載されていたそれぞれのフォーマットにおける禁止の理由を簡潔にまとめると以下のようになります。

 

【ヴィンテージ】

・《夢の巣のルールス》を相棒にしたデッキの使用率と勝率の上昇が目立った
・ヴィンテージのカードプールを考慮すると、相棒条件が緩すぎる
・ルールス系列のデッキの勝率が55%を越えている
・制限にしても相棒にすることは防げないので思い切って禁止した

 

【レガシー】

・ヴィンテージと同じく、カードプールが広いため相棒条件が緩すぎる
・既存アーキタイプのいくつかは、構築制限を受けずにルールスを組み込めてしまう
・ルールス系列のデッキのリーグ勝率が55%を越えている
・メタゲームの力だけではルールスの力を抑えられない
・《黎明起こし、ザーダ》+《厳かなモノリス》コンボはまだ使用率が低いが、非常に高い勝率で危険

 

【ブロール】

・1枚で幅広い統率者をシャットダウンできるカードはブロールの理念に反する。よって《ドラニスの判事》を禁止
・《軍団のまとめ役、ウィノータ》は勝率が非常に高く、使用率も増加してしまっている。バランスの観点から禁止

 

 

個人的に意外だったのは、ヴィンテージで禁止カードが出たことです。

確かに《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream Den(IKO)》はサイドボードに相棒として君臨すること自体が問題なので、制限カードに指定するだけでは効果は薄いです。しかしながら、あのパワー9ですら制限カードとして使用できることが許されている環境がヴィンテージであり、アンティやサブゲーム関連の問題を抱えるカード以外で禁止カードを出す…というのは一つの牙城が崩れたようで、私にとっては大きな衝撃でした。裏を返せば、それほどに「ヤバイ」カードだということの裏返しでもあるのですが。

 

 

相棒システム(メカニズム)変更の可能性も

我々は一部のプレイヤーが、複数のフォーマットに渡って相棒を使ったデッキに頻繁に遭遇することについて心配していることを認識しています。スタンダード、パイオニア、モダンでは相棒を使ったデッキが問題となる勝率を記録していませんが、我々は全体的なメタゲームでのシェアと同じ展開になるゲームプレイを観察しています。もし相棒デッキのメタゲーム内のシェアが大きいことによる長期的な健全性の問題の兆候が見られた場合、相棒メカニズムの機能の変更を含めた行動を起こす準備があります。現時点では、変更が必要かどうかを判断する前にメタゲームが進化するための時間を必要としています。

 

また、更なる懸念点もひとつ。

ヴィンテージやレガシーで《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream Den(IKO)》を禁止したのでとりあえずめでたしめでたし…と思いきや、公式記事の下部に書かれてあった上記の記述が非常に気になっています。「もし相棒デッキのメタゲーム内のシェアが大きいことによる長期的な健全性の問題の兆候が見られた場合、相棒メカニズムの機能の変更を含めた行動を起こす準備がある」…つまりは、問題が解消されないようなら相棒ルールの変更なども視野に入れた動きも検討するよ、ということのようです。

 

個人的には、今回の禁止改訂では相棒の中でも特に強力なクリーチャーが禁止になっただけで、まだまだ相棒の活躍は続くのではないかと予想しています。この一種の予防線とも取れる書き方、近いうちにまた大きな動きがあるのかもしれません。次セットである「基本セット2021」のリリースと同時に投下してくるのか、それとも環境が耐え切れず緊急改訂が入るのか。動向を見守りたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-管理人の日記, 読み物
-, , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.