「紙束MTG」はサイト設立より3周年を迎えることができました。お礼とよくある質問へのご回答

投稿日:

 

紙束MTGは3周年を迎えることができました

 

この度、当サイト:紙束MTGはサイト設立より3周年を迎えることができました!!

 

マジック好きが高じて、よせばいいのに無料ブログではなく正式なサイトとして運営し始めた紙束MTG。弱小ではありますが、最近では少しずつマジックプレイヤーの方にも認知して頂けるようにまでなりました。これもひとえにいつも応援していただける皆さんのお陰です。本当にありがとうございます。

 

去年も書いた気がしますが、毎日のルーチンとして見てくださっている方はもちろんのこと、加えてSNSでいつも記事URLを拡散して頂いている方々には感謝してもしきれません。今の時代、検索からのアクセスだけでは寂しいので、SNSでの拡散は「響きそうなユーザーの方にダイレクトに記事を届ける」ための有効な手段の1つとなっています。皆さんのご協力のお陰で、なんとか紙束MTGはやってこれています。皆さんにおんぶに抱っこ状態なので恐縮しきりですが、これからも記事を書くことで皆さんの期待に応えていきたいと考えています。

 

 

紙束MTGは4年目に突入します。

3年かけてようやくサイトの地盤が安定してきたと思えるようになったので、4年目はよりユーザー目線でのニーズを捉え、皆さんに「これが欲しかった」「これが見たかった」と言ってもらえるような記事を多く書きたいです。この1年はそのために色々と試行錯誤して試していたところもあるので、可能な範囲で頑張ります!どうかこれからも応援よろしくお願いします!

 

紙束MTG管理人: Landa

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

紙束MTGへのよくある質問

 

3周年のお知らせだけでは寂しいので、この場を借りて紙束MTGへの「よくある質問」に回答させて頂きます。これより下はいくら読んでも「マジックのためになることは一文字も書かれておりません」ので、暇でしょうがない人のみお付き合い頂ければと思います。

 

 

Youtubeを始める予定はありますか?

 

MTG Youtubeチャンネルが盛り上がりを見せていますが、今のところ参戦の予定はありません。非常に楽しそうですし興味が無いわけではないのですが、主な理由としては自分の得意分野では無いことと、市場がやや小さいのかなと感じており、それを打破していくためのエネルギーが自分には無いと判断しているからです。

 

まず得手不得手というのもありますが、私の場合は話して相手に説明するよりも、文章に書き起こして伝える方が好きです。自分を客観的に見たときに、文字で伝える方がより自分の強みを生かせるのかなと考えています。

 

続いて市場の話ですが、現状Youtubeの視聴層は低年齢層が多く、マジックの主なターゲット層とはややずれていると分析しています。数字だけの話ではありますが、世界的に見て、遊戯王やデュエル・マスターズのチャンネルに比べてマジックのチャンネルが全体的に伸び悩むのはその辺りにあるのかなと。不躾な言い方をしてしまうと、現状は少ない視聴層を各チャンネルで食い合っているようにも感じています。もちろんそこをエネルギッシュに開拓していくのも面白そうではあるのですが、全てを一人で運営している都合上、とても動画作成・投稿にリソースを割けないという理由もあります。

 

興味はありますが、やっぱり難しいですね…とっても楽しそうな世界ではあるのですが!

 

 

なぜサイトに広告を貼るのですか?

 

サイト設立当初からちょこちょこと聞かれていた案件ですがお答えします。

ご存知のように、紙束MTGは広告を掲載することで収入を得ています。そもそものスタートは、サーバーのレンタル代やドメイン代などの維持費を賄い、サイトの黒字運営化を目指したかったからでした(あまり知られていませんが、広告を貼っている個人サイトは赤字運営のところが意外と多いです)。時間はかかりましたが、おかげさまでこの目標は達成でき、固定費面での黒字運営化までは持ってくることができたため、次のステップは紙束MTGを見てくださる方々への還元です。

 

具体的には、「よりお金を掛けた記事」を出したいと思っています。

たとえば、ニュースを取り扱う関係上、様々な新製品のリリース記事を書いたりしていますが、後日、きちんと購入してレビュー記事にしたいなと考えています。「こんな商品がありますよ」というお知らせで終わるのではなく、きちんと買って「実際はこういうものでしたよ」という生の声での形にしたいなと。実際に購入して、直に触ってみないとわからないところというのは必ずあるはずで、そこを伝えていきたいです。買いもしていないものをニュースだけでまとめて終えるのは、他人の褌で相撲を取っているようで…正直あまり好きではないということもあります。

 

他にも、高額福袋や大量のBox開封など、お金を掛けた方が絶対に面白いものは沢山あるはずです。持論ですが、お金は「かけない」より「かける」方が絶対に面白いです。

 

 

また、管理人の私が福島出身ということもあり、毎年年度末(3月)に収益の一部(一定割合)を東日本大震災の復興活動のために寄付させて頂いております。これはサイト設立時から続けていたことで、こうした活動が続けられているのもこうしていつも見てくださっている皆さんのお陰です。この場を借りてお礼申し上げます。これからもきっちり続けていきます!

…皆さんに一つだけお願いですが、できれば福島を含む東北地方に遊びに来てくださると嬉しいです。食べ物もおいしいですし、のどかでいい場所が多いですよ!

 

 

サイト運営は難しいですか?

 

MTGアリーナのリリースによりマジックは盛り上がっていますし、「自分でサイトを立ち上げたい」というプレイヤーの方が増えてきているようです。それに関連してか、「ホームページの作成や運営は難しいですか?」という旨のご質問を頂きます。

 

偉そうなことは言えないのですが、私としては「サイトを立ち上げること自体は非常に簡単ですが、運営し続けることが難しい」と感じています。

 

サイトは見てもらってなんぼの世界なので、誰にも見て貰えないとモチベーションを高く保つのは非常に難しいです。ただ、だからといってPV数だけに特化・追求したサイト運営をしてしまうと、ユーザビリティが下がりますし、記事の質も下がってしまいます。PV数に過度に縛られず、自分のペースで継続的に運営し続けていく…これが難しいですね。

 

 

それと、私のポリシーでもあるのですが、紙束MTGを運営する上でもっとも強く心がけていることは、「常にクリーンに運営すること」です。

昨年、2019年を振り返っても、大手ファンサイトの運営者のTwitterでの発言が炎上したり、大手カードショップのクレジットカード情報流出事件の対応が甘く炎上したりと、様々なトラブルが発生していました。その他にも、マジックの商品に関するリーク情報を掲載するケースなどは、ネット上で定期的に見られているものです。

 

しかし、当サイトもマジックのファンサイトですので、このような悪いニュースでマジックのブランドを傷つけるようなことがあってはなりません。できれば、マジックの「良いニュースで」話題にしていきたいですし、明日は我が身と思いながら、常にクリーンに運営できるように気を配っています。簡単なことではありませんが、これからも継続して頑張ります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-ニュース, 読み物
-, , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.