【パイオニア】氾濫全知(オムニフロッド):《涙の氾濫》で盤面を更地にし、《全知》に繋げるコンボデッキ

投稿日:

 

デッキリスト

氾濫全知(オムニフロッド) by ニードル君

Creatures (10)
Fae of Wishes
Nessian Wanderer
Kozilek, the Great Distortion

Spells (30)
Flower // Flourish
Omen of the Sea
Wolfwillow Haven
Idyllic Tutor
Omen of the Hunt
Drawn from Dreams
Leyline of Anticipation
Flood of Tears
Approach of the Second Sun
Omniscience
Lands (20)
Plains
Island
Forest
Temple Garden
Breeding Pool
Yavimaya Coast

Sideboard (15)
Dovin's Veto
Enter the Infinite
The Birth of Meletis
Fumigate
Approach of the Second Sun
Sandwurm Convergence
Teferi, Time Raveler

◆日本語リスト

【クリーチャー】
4:《願いのフェイ+成就》
4:《ネシアンの放浪者》
2:《大いなる歪み、コジレック》

【スペル】
4:《開花+華麗》
4:《海の神のお告げ》
4:《狼柳の安息所》
1:《牧歌的な教示者》
4:《狩猟の神のお告げ》
2:《抽象からの抽出》
3:《予期の力線》
4:《涙の氾濫》
2:《副陽の接近》
2:《全知》

【土地】
1:《平地》
5:《島》
4:《森》
2:《寺院の庭》
4:《繁殖池》
4:《ヤヴィマヤの沿岸》

【サイドボード】
4:《ドビンの拒否権》
1:《無限への突入》
2:《メレティス誕生》
4:《燻蒸》
1:《副陽の接近》
1:《サンドワームの収斂》
2:《時を解す者、テフェリー》

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

Flood of Tears / 涙の氾濫 (4)(青)(青)

ソーサリー

土地でないパーマネントをすべてオーナーの手札に戻す。これによりあなたが、あなたがコントロールしていてトークンでないパーマネントを4つ以上戻したなら、あなたはあなたの手札からパーマネント・カード1枚を戦場に出してもよい。

Omniscience / 全知 (7)(青)(青)(青)

エンチャント

あなたは、あなたの手札から呪文を、それらのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。

 

 

今回のピックアップデッキはパイオニアの「氾濫全知(オムニフロッド)」

デッキ名からもわかるように、このデッキは《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》の手札から好きなパーマネントを戦場に出す効果で、説明不要の強さを持つ《全知/Omniscience(M19)》を叩きつけるコンボデッキだ。元々モダンにも存在するアーキタイプだが、今回パイオニア向けにアレンジされている。それでは早速リストを見ていこう!

 

 

 

《ネシアンの放浪者/Nessian Wanderer(THB)》
《開花+華麗/Flower+Flourish(GRN)》
《狼柳の安息所/Wolfwillow Haven(THB)》
《狩猟の神のお告げ/Omen of the Hunt(THB)》

 

まずこのデッキが目指すのは、トリガーとなる《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》を撃つための準備を整えること。つまり、土地以外のパーマネントを4つ以上コントロールし、唱えるための6マナを確保する必要がある。

 

そのために、このデッキには《ネシアンの放浪者/Nessian Wanderer(THB)》や《開花+華麗/Flower+Flourish(GRN)》といったライブラリーから土地をサーチして手札に加える能力を持つカードと、《狼柳の安息所/Wolfwillow Haven(THB)》や《狩猟の神のお告げ/Omen of the Hunt(THB)》のようなマナをブーストできるカードを多く採用。全体的にエンチャントが多めの構成に寄せてあるので、中でも《ネシアンの放浪者/Nessian Wanderer(THB)》の能力は複数回の誘発が見込める。これにより、マナ基盤の安定を図り確実に6マナ圏への到達を可能にしている。

 

 

 

《海の神のお告げ/Omen of the Sea(THB)》
《抽象からの抽出/Drawn from Dreams(M20)》
《牧歌的な教示者/Idyllic Tutor(THB)》

 

《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》と《全知/Omniscience(M19)》を手札に揃える役割は、フル投入された《海の神のお告げ/Omen of the Sea(THB)》と《抽象からの抽出/Drawn from Dreams(M20)》が担う。「お告げ」サイクルのカードはエンチャントであり、パーマネントとして戦場に残り続けてくれるのがミソ。ゲーム後半は《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》でバウンスする弾にもなる。また、《抽象からの抽出/Drawn from Dreams(M20)》は4マナ2ドローながら「見られる枚数」が7枚と多く、キーカードを集めたいコンボデッキには非常にありがたい存在だ。

 

《全知/Omniscience(M19)》だけであれば、《牧歌的な教示者/Idyllic Tutor(THB)》で一本釣りも可能。コンボパーツを集めるためのカードがふんだんに盛り込まれているため、この2枚のキーカードを手元に集めるのはそう難しいことではない。

 

 

 

《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》
《全知/Omniscience(M19)》
《大いなる歪み、コジレック/Kozilek, the Great Distortion(OGW)》
《副陽の接近/Approach of the Second Sun(AKH)》

 

準備が整ったら、いよいよ《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》の出番!

カウンターには十分な警戒が必要だが、土地でないパーマネントを全てバウンスできるため相手の戦場は壊滅。そして、更地となった盤面にこちらの《全知/Omniscience(M19)》が降り立つ!

《全知/Omniscience(M19)》さえ出てしまえば、あとはこちらの独壇場だ。《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》でバウンスしたパーマネントを再キャストして盤面を整えたり、《大いなる歪み、コジレック/Kozilek, the Great Distortion(OGW)》で手札を補充したり…。

 

 

そして、フィニッシュは《副陽の接近/Approach of the Second Sun(AKH)》で決まり!

《副陽の接近/Approach of the Second Sun(AKH)》は一度唱えるとライブラリートップからから7枚目に逃げてしまうが、《海の神のお告げ/Omen of the Sea(THB)》を連打して引き込んだり、《抽象からの抽出/Drawn from Dreams(M20)》で即アクセスしたりと、《全知/Omniscience(M19)》さえあればどうとでもなってしまう。相手にターンを返すことなく、そのままゲームを決めてしまうことも!

 

 

個人的に、《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》は『基本セット2020』発売時に1000枚買え枠として注目していたお気に入りカード。そんな《涙の氾濫/Flood of Tears(M20)》がフィーチャーされ、面白いデッキに仕上がっているのは嬉しい限り!更地の盤面に《全知/Omniscience(M19)》を叩きつけたいプレイヤー諸君、今すぐデッキを組んでみよう!

 

マジックザギャザリング/英語版/R/基本セット2020/青[R] : Flood of Tears/涙の氾濫

 

 

参考

氾濫全知/オムニフロッド(パイオニア 氾濫全知) by ニードル君
http://teamys.net/top/deckall.php/MODERN/1/1622652/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『基本セット2021』:2020年7月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『イコリア:巨獣の棲処』:2020年4月17日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●統率者デッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『テーロス還魂記』:2020年1月24日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, パイオニア
-, , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2020 AllRights Reserved.