【MTGくじ開封】トレトク:MTG 鬼アドくじ(2019年7月分)で大勝負!

投稿日:

 

トレトク:MTG 鬼アドくじ

 

先日トレトクさんでは「特殊くじウィーク」なるものを開催しており、日替わりで特別なくじを販売していた。

「MTG Tundraくじ」を開封したばかりだが、「特殊くじウィーク」最大の目玉となる「MTG 鬼アドくじ」も購入に成功していたのでこちらも開封。

 

この「MTG 鬼アドくじ」は、トレトクさん名物である「爆アドくじ」を超えるシロモノ。鬼のようなアドが取れる可能性がある代わりに、鬼のようなハズレも多いというハイリスクハイリターンなくじだ。公開されていた写真によると、大当たりは多言語版黒枠の《Volcanic Island》や《Juzam Djinn》、《リシャーダの港/Rishadan Port(MMQ)》のFoilなど、通常のくじではなかなか見られないような非常に高価なカードがラインナップ。

価格は1口10,000円、購入制限は2口まで。制限いっぱいの2口で勝負!!
(それにしても最近くじばかり買い過ぎだなぁ…。)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

鬼のようなアドか、鬼のようなハズレか!?

 

 

「MTG 鬼アドくじ」はご祝儀袋柄のスリーブに封入。

 

 

 

裏返すと横山光輝版:三国志のオーバースリーブに封入されていることがわかる。

持った際に厚みを感じたのはこのせい。裏面がやけに奇麗なのが気になるが…?

 

 

1口目:《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage(DKA)》

 

1口目はかなり塩味の強い《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage(DKA)》。10,000円出してこのカードというだけでも気絶しそうだが、『基本セット2020』で再録されているという事実が更に追い打ちをかける。これが鬼のようなハズレということか。MTGのファンサイトを運営していなかったら蒸発するところだ。

 

気を取り直して2口目!

 

 

 

2口目:《Tropical Island(3ED)》

 

よーしトロピ!!

状態も非常に美しく、ニアミントといって差し支えないレベル。状態の良いデュアルランドは価格が跳ね上がるので、なんとか生き残った…!

 

 

【今回のくじ結果(ざっくり価格)】

+800《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage(DKA)》
+35,000《Tropical Island(3ED)》英/NM
-20,000(くじ購入代)
------------------------------
+15,800 yen

 

勝ち!

 

過去にプライベートで購入していた分を含めるとトレトクさんのくじには相当負けているので、前回の「Tundraくじ」と合わせてようやく収支がトントンくらいにはなってきたかなという印象。

普通にシングルカードで買った方が格安かつ確実に手に入るというのは頭では理解しているのだが、くじの開封って楽しいから…。完全にギャンブル脳である。

 

参考

トレトク
https://toretoku2.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-読み物, 購入品
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.