【Landiary-50】『基本セット2020』:新カードによる「飛行ウィニー/スピリットウィニー」の可能性

投稿日:

ありがとう『基本セット2020』

 

『基本セット2020』収録カードのプレビューが連日行われていますが、《巣を守るものカンジー/Kangee, Aerie Keeper(INV)》以来の「まともな」鳥・クリーチャーのロードを長年待ちわびた私にとっては《天穹の鷲》を出してくれただけでもうお腹いっぱいです。もうこれは基本セット史上最高のセットだと思います。(Landa調べ)

どうにかこの《天穹の鷲》をスタンダードで上手く使ってやりたいと考えているのですが、現在公開されているカードを見る限り「これは行けるのでは!?」という大きな可能性を感じたのでまとめておきたいと思います。

 

《天穹の鷲》は鳥ロードと言いましたが、正確には「飛行を持つクリーチャー」全般のロードです。ここで忘れてはならないのが、このカードが「スピリット・鳥」であること。そう、『基本セット2019』にはスピリット・ロードである《至高の幻影/Supreme Phantom(M19)》が既に存在するので、スタンダード環境にロードが8枚存在することになります。ロード8枚体制であれば十分にデッキが成り立つため、『基本セット2019』が落ちるまでの3か月程度はいけそうです。その後は通常の「飛行ウィニー」が成り立つかどうか?

 

 2019年10月のスタンダードのローテーション:

直近のスタンダードのローテーションは10月です。10月の『新セット:Archery(仮称)』が発売されると同時に、『イクサラン』『イクサランの相克』『ドミナリア』『基本セット2019』の3つがスタン落ちします。結構一気に落ちるので、スタンダード資産の運用は計画的に!

 

 

 

●基本セット2020/日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●基本セット2020/英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●基本セット2020/バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●基本セット2020/PWデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

 

新たなスピリットフライヤー

 

まず最初に述べておくポイントとして、現環境は既に1マナ1/1のフライヤー自体のラインナップは豊富なので、《天穹の鷲》の恩恵を受けられるクリーチャーは非常に多いです。詳しくは以前紹介したまつがん氏のデッキ、「エアフォース」を参照!

 

【スタンダード】エアフォース:7種類の1マナフライヤーを詰め込んだウィニーデッキ

  デッキリスト ◆日本語リスト 【クリーチャー】 4 薄暮まといの空渡り 4 錆色翼の隼 4 癒し手の鷹 4 微風カモメ(※Arena) 4 プテラマンダー 4 セイレーンの嵐鎮め 4 工 ...

続きを見る

 

小粒のフライヤーは多いものの、逆に軽量な飛行持ちのスピリットは少ないです。

しかし、『基本セット』で新たに2体の飛行持ちスピリット、《幽体の船乗り》と《絞首された処刑人》が追加されるのは朗報といえるでしょう。《幽体の船乗り」は1マナ1/1フライヤーと十分なスペックに、マナさえあればドローができるという優秀な能力付き。絶え間なくクリーチャーを叩きつけるウィニーデッキは中盤以降手札が尽きるため、この能力はありがたいです。《絞首された処刑人》はスピリットの数を増やせるためロードとの相性がよく、緊急時には1:1交換の除去としても使えてしまうのが中々に強力。

スピリット主体で行くならば、そのほか現行の《悔恨する僧侶/Remorseful Cleric(M19)》なども合わせて採用することになると思います。

 

 

1マナでパワー2のフライヤー

 

通常の飛行クリーチャー主体で行くなら、今回初登場の《忠実なペガサス》も十分採用候補でしょう。1ターン目に出しても大抵のケースで2ターン目に殴れないカードではありますが、1マナで2打点のフライヤーは非常に貴重です。とにかく数を並べて、《翼の結集/Rally of Wings(WAR)》をぶつける形になるでしょうか。

 

 

フィニッシャーも充実

 

また、《天空の刃、セファラ》と《空の踊り手、ムー・ヤンリン》を獲得しているのはこのデッキにとって追い風です。

《天空の刃、セファラ》は「自身のコストを軽減する能力」と「自分のクリーチャーに破壊不能を持たせる能力」が非常に強力。この手のウィニーデッキは最初の勢いこそあるものの全体除去に非常に弱いという明確な弱点があるため、早い段階で自軍を守れ、かつフィニッシャーにもなれるこのカードはまさに救世主と言わざるを得ません。クリーチャーの数が多ければ多いほど戦場に出せるターンを早めることができるため、前述した《絞首された処刑人》は最高の相棒です。

《空の踊り手、ムー・ヤンリン》は相手の邪魔なフライヤーをどけてこちらの飛行艦隊のアタックを強引に通すことができます。小マイナス能力を使えば《大気の精霊/Air Elemental(M19)》級のフライヤーを出すこともでき、デッキに非常に噛み合っていると言えるでしょう。

 

 

速攻ウィニー型、スピリット型…色々考えていますが、久々に私が大好きな鳥・クリーチャー達をスタンダードで暴れさせることができそうなので今から楽しみです!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-管理人の日記, 読み物
-, , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.