【スタンダード】ダブルファイア:キッカー込みの《火による戦い》を《二倍詠唱》でコピーして放つ一撃必殺デッキ

投稿日:

 

デッキリスト

ダブルファイア by プラズマ工務店

Creatures (0)

Spells (40)
Expansion // Explosion
Lightning Strike
Risk Factor
Open the Gates
Commune with Dinosaurs
Flower
Tormenting Voice
Doublecast
Fight with Fire
Grow from the Ashes
Circuitous Route
Lands (20)
Mountain
Forest
Rootbound Crag
Stomping Ground

Sideboard (15)
Crushing Canopy
Banefire
Cindervines
Lava Coil

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

解説

 

Fight with Fire / 火による戦い (2)(赤)

ソーサリー

キッカー(5)(赤)(あなたはこの呪文を唱えるに際し、追加で(5)(赤)を支払ってもよい。)
クリーチャー1体を対象とする。火による戦いはそれに5点のダメージを与える。この呪文がキッカーされていたなら、代わりに、望む数のクリーチャーやプレインズウォーカーやプレイヤーを対象とする。火による戦いはそれらに10点のダメージをあなたの望むように分割して与える。

Doublecast / 二倍詠唱 (赤)(赤)

ソーサリー

このターン、あなたが次にインスタントかソーサリーである呪文を唱えたとき、その呪文をコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。

 

ドミナリアに、《火による戦い/Fight with Fire(DOM)》なる赤のカードが存在する。通常はクリーチャー限定の3マナ5点火力に過ぎないが、キッカー・コストを払えばプレイヤーやプレインズウォーカーも対象に取れるようになり、9マナ10点火力へと大きく化けるカードだ。もちろん9マナというコストは非常に重く容易に支払えるものではないが、これを唱え、あまつさえコピーして一撃必殺を狙うことに特化したデッキが現れた。紹介しよう、「ダブルファイア」だ!

 

このデッキが狙うところは一つ、前述したキッカー込みの《火による戦い/Fight with Fire(DOM)》を《二倍詠唱/Doublecast(M19)》あるいは《発展+発破/Expansion+Explosion(GRN)》の能力でコピーして、10点×2=計20点の火力を相手にぶち込むことだ。そのため、キーカードとなる《火による戦い/Fight with Fire(DOM)》はもちろんフル投入。それらをコピーするカードもかなりの枚数が投入されている。

 

しかし、キッカー込みの《火による戦い/Fight with Fire(DOM)》は9マナ、それをコピーしようとすると合計11マナもかかってしまい、普通にゲームを進めていては到底辿りつけないマナ域だ。この問題を解消するために、このデッキは序盤から全力で土地を伸ばしにいく。まずはコンスタントに毎ターンもれなく土地をセットするために、《開門/Open the Gates(RNA)》《恐竜との融和/Commune with Dinosaurs(XLN)》《開花+華麗/Flower+Flourish(GRN)》を使い土地をサーチ。そして、マナ域のジャンプアップのために《灰からの成長/Grow from the Ashes(DOM)》と《迂回路/Circuitous Route(GRN)》を使う。

 

それでも11マナは遠いので、ここで役立つのがメインコンボのキーカードにもなっている《二倍詠唱/Doublecast(M19)》と《発展+発破/Expansion+Explosion(GRN)》だ。土地を伸ばす《灰からの成長/Grow from the Ashes(DOM)》や《迂回路/Circuitous Route(GRN)》をコピーしてしまうことで、2マナどころかその倍の4マナジャンプすら狙えてしまう。

 

 

 

また、忘れてはならないのが《危険因子/Risk Factor(GRN)》や《苦しめる声/Tormenting Voice(M19)》。これらのカードをコピーすれば、このデッキでは凄まじいドローソースとして機能する。例えば《苦しめる声/Tormenting Voice(M19)》であれば、4マナ1ディスカード、4ドローのスペルと化す。コピーするための《発展+発破/Expansion+Explosion(GRN)》や《二倍詠唱/Doublecast(M19)》をマナ域のジャンプアップに使ってしまっても、大量ドローすることで新たなコピー手段を引き込めてしまうため問題がないのだ。

 

こうして大量の土地を並べたら、冒頭で述べたように《火による戦い/Fight with Fire(DOM)》をキッカー込みでコピーし、相手に投げつければゲーム・エンド。ちなみに、「ダブルファイア」はこの一芸に特化したオールインデッキのため、カウンターを採用しているデッキには分が悪い。その場合は打ち消されない《苦悩火/Banefire(M19)》をサイドインし、相手に全力で叩き込むプランにチェンジしよう!

 

 

参考

ダブルファイア(赤緑 一撃必殺) by プラズマ工務店
http://teamys.net/top/deckall.php/STANDARD/1/1554440/
※敬称略

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-MTG ARENA, スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.