【福袋開封】駿河屋:『MTG 7kg詰め合わせセット』を21kg分買って宝探し。【その1】

投稿日:2017年8月20日 更新日:

 

駿河屋:『MTGノーマル 7kg詰め合わせセット』とは

 

駿河屋の『MTG ノーマル 7kg詰め合わせセット』をご存じだろうか。
定期的に販売される駿河屋の人気商品で、MTGのコモン・アンコモンを約7kg詰め合わせた商品だ。価格は都度変動するが、概ね700円~1,000円程度の場合が多い。晴れる屋の人気商品:「ハレナプトラ」のように高額カードが確定で封入されているわけではないのだが、その分価格を抑え、手軽に大量のカードを入手することができる。他商品との合わせ買いで送料を無料にしやすいのもポイントだ。

 

 

非常にリスクが高い商品ではあるが、この商品の魅力はちょっとした「宝探し」ができること。
取り扱う商品数が膨大で、MTG専門店ではないせいか、ややカードの選別が「緩い」。コモン・アンコモンに交じって突然レアカードが出現したり、最近になって値上がりしたコモン・アンコモンが紛れていたりと、思わぬお宝を発掘することもある。(主観では、下環境のサイドボードに1枚挿されるカードや、EDH、Pauper需要の値動きに対して鈍めな印象)

 

懐かしいカードが含まれていることが多いため、この商品は多人数で開封することをお勧めする。スタンダード期に活躍したカードでも、ローテーション後に下環境で活躍していないカードは乱雑に詰め込まれていることが多い(例えば、《ブラストダーム/Blastoderm(NEM)》や《乱撃斬/Wild Slash(FRF)》など)。「このカードは当時の切り札だった!」「このカードは使われて嫌だったなぁ…」「あれ、このカードの初出ってこのエキスパンションだったんだ…」などと盛り上がること間違いなし。

 

そして、思い出話に花を咲かせつつ、「鷹の目」で仕分け担当者が見落としたカードを探しにいく。詰め込まれるカードのエキスパンションはランダムなので、幅広い分野でのカードの知識が問われる。言わば担当者とのバトルといってもいい。価値あるカードを見つけられれば、こちらの勝ちというわけだ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

21kg分の紙束が到着

 

前置きが長くなってしまったが、今回はこの7kgのセットを3個購入してみた。
段ボール3つで約21kg。配達員のお兄さんに申し訳なくなる重さ。

 

 

 

まずは1個(7kg)分を開封。透明のビニールでパッキングされたカードの束が4つで約7kg。

 

ここでまず、個人的にチェックするのは「カードの束の側面の色」。黄ばんで変色しているカードが多ければ『チャンス大』、真新しい白いカードが多ければ『チャンス小』としている。その理由は、流通量の関係か、傾向として7kgセットに含まれるコモン・アンコモンのカードはタルキールブロック以降の新枠カードが多いからだ。タルキールブロック以降の新枠カードで大当たりとなるようなコモン・アンコモンは少なく、最近のカードでも《致命的な一押し/Fatal Push(AER)》や《霊気拠点/Aether Hub(KLD)》のような目玉カードはしっかり抜かれているため、うまみは少ない。

 

狙うのは、変色してしまうような古いカード。特に、ストロングホールド以前のエキスパンションはエキスパンション・シンボルの色でレアリティを判別できないため、見落とされているカードも多い。そう、黄ばみはチャンスだ!

 

 

発掘結果(1個目)

 

まずは7kgぶんの開封結果を公開。こちらが今回封入されていた見落としレア。

《スランの秘本/Thran Tome(WTH)》
《愚か者の秘本/Fool's Tome(TMP)》
《倦怠の宝珠/Torpor Orb(NPH)》
《最後の賭け/Final Fortune(MIR)》

 

《倦怠の宝珠/Torpor Orb(NPH)》の状態はボロボロだが、なかなかの当たり。

 

 

 

紋章やトークンに、スタンダードの優良カード。
デーモン・トークンは『デュエルデッキ:Divine vs. Demonic』のもの。

《残忍な切断/Murderous Cut(KTK)》は3枚ほど発掘。(宝探しを手伝ってくれた友人に進呈)

 

 

 

下環境やEDHで居場所がありそうなカード達も発掘。

《はらわた撃ち/Gut Shot(NPH)》や《野生の朗詠者/Wild Cantor(GPT)》はなかなかのヒット。
《金言/Words of Wisdom(ODY)》はあまり注目していなかったカードだが、今回テキストを読んで「なるほど」と思ったカード。確かにEDHでならば使いやすいドローソースだ。このように、発掘する過程で自分のカード知識が増えていくのも楽しい体験だった。

 

 

 

こちらは個人的なコレクション用のカード。
7版の《ショック/Shock》とデュエルデッキ版の《占いフクロウ/Augury Owl》。7版はこのエキスパンションでしか採用されていないイラストのカードが多く、人気の高いものも。デュエルデッキ版の《占いフクロウ/Augury Owl》は価格的には大したことはないカードだが、個人的に鳥・クリーチャーカードは無限回収しているためピック。

 

その他にも、かなりの数の基本地形が含まれていた。人気の高いウルザズ・サーガの基本土地が多く、ウルザブロック直撃世代としては感動。特に《島/Island》の336、《沼/Swamp》の341などは個人的なお気に入り。

 

 

参考

なし

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『破滅の刻』:2017年7月14日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Commander Anthology』:2017年6月9日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Archenemy:Nicol Bolas』:2017年6月16日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『統率者(2017年版)』:2017年8月25日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-読み物, 購入品
-, , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.