【MTGくじ開封】エンダルゲームス:デュアルランドピックアップガチャ(2019年6月分)【限定50口】

投稿日:

 

エンダルゲームス:デュアルランドピックアップガチャ

※画像引用:エンダルゲームスHP

 

「デュアルランドは買うものではなく、くじで当てるもの」。この言葉が祖父の遺言だったので(大嘘)、今日も今日とて私はくじを引く。

今回チャレンジするのは毎回コンスタントに購入しているエンダルゲームスさんの「デュアルランドピックアップガチャ」。単価は1口5,000円と高価な部類に入るが、人気のデュアルランド全種が1枚ずつ封入されており、1/5の確率でデュアランが入手できるくじだ。外れても上記のようにプレイアブルなカードが1枚は入手できるため、夢がありつつも、外した際にしっかり手元に残るカードがあるのは心強い(個人的に1/2の確率で基本土地が当たるくじ系は軒並み勝率が悪いため)。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

デュアルランドを当てに行く

 

今回は『モダンホライゾン』発売直前ということであまり予算もなく、2口だけ購入。

トップローダーが2枚入っているのは今回から?それとも他にシングルカードを併せて購入したから?これまでの「デュアルランドピックアップガチャ」は補強材としてローダーが1枚入っていたが、2枚封入のケースは初めて。これはまさか…リーチ的な…ガチャ演出…!?

それでは早速開封!

 

 

 

まず1枚目は《復讐蔦/Vengevine(UMA)》!

これはハズレ枠ながら、今のタイミングであれば一番の優良株なのでは…!?《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis(MH1)》により大幅強化された「新型ブリッジヴァイン」が流行しているため、《復讐蔦/Vengevine(UMA)》の価格は急上昇中。言語にこだわりがなければ先週くらいまでは1,600円程度で購入できたはずだが、通販サイトを眺めたところ最安値の片っ端から売れまくっていて、日本語版ともなれば既に4,000円に届く勢いに。

代わりとなるカードが無く、デッキに4枚必要なパーツなのでもう少し値段は上がりそう。くじを作った当初は間違いなくハズレ枠だったものの、途中から高騰した珍しいパターン。

 

 

 

そして2口目…高額デュアルランド:《Volcanic Island(3ED)》降臨!

開封後、しばらくは手が震えた。何を隠そう初めての《Volcanic Island(3ED)》なので喜びもひとしお。

状態はPoorなれど、どうせプレイ用なので全く問題なし。プライベートで引いているくじも含めると、最近のくじ戦績はトントンが微損が多かったので久々の大勝ち。これは嬉しい。

 

【今回のくじ結果(エンダルさん販売価格)】

+3,199《復讐蔦》
+41,999《Volcanic Island》
-10,000(くじ購入代)
------------------------------
+35,198 yen

 

過去最大級の勝ち!
やはりデュアルランドはくじで当てるものッッ…!

 

 

参考

エンダルゲームス
https://www.enndalgames.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『統率者2019』:2019年8月23日発売

・日本語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
・英語版4種セット:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『エルドレインの王権』:2019年10月4日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●コレクターズブースター:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●Brawl Deck:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『モダンホライゾン』:2019年6月14日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『基本セット2020』:2019年7月12日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●バンドル英:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●プレインズウォーカーデッキ:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋

 

『灯争大戦』:2019年5月3日発売
●日本語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋
●英語版:
 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-読み物, 購入品
-, , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2019 AllRights Reserved.