「 MO 」 一覧

【初心者向け解説】マジック・オンライン(MO)のアカウント作成~インストールまで

  はじめに   田舎に住んでいるため、マジックを紙で遊ぼうとすると移動に相当な時間やコスト(電車賃)がかかるのが最近の悩みだ。そこで、マジック・オンライン(Magic Onlin ...

【レガシー】奇跡:《師範の占い独楽》禁止後も《先触れ》で復権した「奇跡」の後継型

  デッキリスト       解説       レガシーにおけるトップメタの一角を成していた「奇跡」。残念ながら《師範の占い独楽/Sensei's D ...

【スタンダード】即席巨像:《艱苦の伝令》と《金属製の巨像》を生かした即席+巨像のハイブリッドデッキ

  デッキリスト 解説       Herald of Anguish / 艱苦の伝令 (5)(黒)(黒) クリーチャー — デーモン(Demon) 即席(あなたのアーティファクト ...

【レガシー】オールインレッド:マナ加速手段を用いて最速で相手を足止めする赤単ロックデッキ

  デッキリスト 解説       「オールインレッド」。全てを赤に費やしたこのデッキは、1~2ターン目、「初速」に全てを賭けたデッキだ。リソースの温存などは一切考えない。1ターン ...

【スタンダード】白黒ゾンビ:《むら気な召使い》《呪われた者の王》を採用したゾンビアグロ

  デッキリスト 解説       「イニストラードを覆う影」ブロックで多くのゾンビ・カードが収録されたが、環境に食い込むまでは至らなかったゾンビデッキ。不足していたパズルのピース ...

【スタンダード】白緑トークン:《排斥》と《枕戈+待旦》を採用し対応力が増した白緑トークン

  デッキリスト 解説       かつて《ドロモカの命令/Dromoka's Command(DTK)》や《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zen ...

【スタンダード】青赤ドレイクドレッジ:"ドレイクの安息地"を採用した新型のゾンビ・ドレッジ

  デッキリスト 解説       戦乱のゼンディカー〜霊気紛争期のスタンダードにおいても、青赤軸のドレッジ(参考:青赤ドレッジ)は既に存在していた。しかし、アモンケットで更なる強 ...

【スタンダード】黒赤ハンドレスアグロ:熱烈の神ハゾレトをフィニッシャーとした新環境のアグロデッキ

  デッキリスト 解説   一足先に「アモンケット」のカードが使用可能だったマジックオンラインにおいて、新スタンダード環境のアグロデッキが産声を挙げた。名付けて「黒赤ハンドレスアグ ...

【レガシー】スゥルタイフェアリー【Competitive Legacy Constructed League:5-0】

  デッキリスト 解説   「フェアリー」といえば主戦場はモダンというのが一般的であろう。 相手を妨害しつつも、止めにくい飛行クロックを並べて殴り勝つフェアリー。モダンで既に活躍し ...

【モダン】白緑オーラ(呪禁オーラ)【Competitive Modern Constructed League:5-0】

  デッキリスト   解説   呪文や能力の対象にならない呪禁持ちクリーチャーに、強化オーラをペタペタとつければ最強のクリーチャーが誕生するのではないか?この「白緑オーラ ...

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.