「デッキ紹介」 一覧

【モダン】4Cライブラリーアウト:《面晶体のカニ》《不可思の一瞥》で相手のライブラリーを徹底破壊

  デッキリスト   解説   モダンやレガシーといった下環境では使用可能なカードの範囲が広いため、さまざまなデッキが存在する。GPのような規模の大きい大会でも、スタンダ ...

【モダン】白黒トークン:《選定された行進》によりトークン生成能力が大幅強化

  デッキリスト 解説       「白黒トークン」はモダンにおいて古くから存在するアーキタイプのひとつだ。近年のトップメタには食らいついていないものの、2014年には「Moder ...

【モダン】ガルガドン・バランス:《均衡の復元》と《大いなるガルガドン》のコンボデッキ

  デッキリスト 解説       Restore Balance / 均衡の復元 〔白〕 ソーサリー 待機6 ― (白)(このカードをあなたの手札から唱えるのではなく、(白)を支 ...

【モダン】URマーフォーク:赤を足すことで《稲妻》を獲得、サイドに《力ずく》も

  デッキリスト 解説       通称「魚」とも呼ばれるモダンを代表する部族デッキである「マーフォーク」。次々とマーフォークを戦場に送り込み、横に並べて強化し殴り勝つ「青単」デッ ...

【モダン】TIME WALKS:追加ターンを得る呪文を連打し、《アゾールの雄弁家》で勝利するコントロール

  デッキリスト 解説       Time Warp / 時間のねじれ (3)(青)(青) ソーサリー プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはこのターンに続いて追加の1ター ...

【スタンダード・番外】初心者向け単色デッキ集:初心者の第一歩や、友人を「マジック」に引き込むときに。

  スタンダード:初心者向け単色デッキ集   Twitterにて、面白い試みのデッキがあったのでご紹介。ヨシユキ(レツ)氏による、スタンダードの初心者向け単色デッキ集だ。リーズナブ ...

【レガシー】奇跡:《師範の占い独楽》禁止後も《先触れ》で復権した「奇跡」の後継型

  デッキリスト       解説       レガシーにおけるトップメタの一角を成していた「奇跡」。残念ながら《師範の占い独楽/Sensei's D ...

【スタンダード】即席巨像:《艱苦の伝令》と《金属製の巨像》を生かした即席+巨像のハイブリッドデッキ

  デッキリスト 解説       Herald of Anguish / 艱苦の伝令 (5)(黒)(黒) クリーチャー — デーモン(Demon) 即席(あなたのアーティファクト ...

【レガシー】UBランドスティル:《行き詰まり》によってアドバンテージを得るコントロールデッキ

  デッキリスト 解説       Standstill / 行き詰まり (1)(青) エンチャント プレイヤー1人が呪文を唱えたとき、行き詰まりを生け贄に捧げる。そうした場合、そ ...

【レガシー】パンデバースト:《補充》で《はじける子嚢》+《伏魔殿》コンボを一瞬で決めるデッキ

  デッキリスト 解説       Pandemonium / 伏魔殿 (3)(赤) エンチャント クリーチャーが1体戦場に出るたび、そのクリーチャーのコントローラーが選んだクリー ...

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.