当サイトについて

 

当サイト:「紙束MTG」について

 

ご覧いただきありがとうございます。
当サイトは、トレーディングカードゲーム:「マジック:ザ・ギャザリング(Magic: The Gathering)」を応援する非公式情報サイトです。

当サイトは、ローグデッキ、紙束、クソデッキと呼ばれるマイナーなデッキやカードにフォーカスしています。最新の強いデッキや人気のデッキについては他の有名サイト様にお任せし、当サイトはカジュアル目線で楽しめるようなサイトを目指しています。勝ち負けが存在するゲームである以上、ついつい競技思考になりがちなマジックですが、「第一線の戦い」以外の様々な発見や楽しみをお伝えできれば嬉しいです。

 

※当サイト内の文章およびオリジナルコンテンツの無断転載及び複製はご遠慮ください。
※「マジック:ザ・ギャザリング」は「Wizards of the Coast, LLC」の登録商標です。
※「マジック:ザ・ギャザリング」におけるカードデザイン、シンボル、ロゴ、イラストなどの権利は、「Wizards of the Coast, LLC」が保有しています。

 

 


管理人:Landaについて(プロフィール)

 

ハンドルネーム:Landa

当サイトの運営者兼、管理人です。「らんだ」と読みます。

マジックとの出会いは1997年3月。父の仕事の都合でアメリカに住んでいたとき、近所のホビーショップでミラージュのスターターパックを購入したのがきっかけです。初めて引いたレアは今でもはっきりと覚えていて、「タニーワ/Taniwha」、「終末を招くものショークー/Shauku, Endbringer」、「テフェリーのインプ/Teferi's Imp」の3枚でした。ルールブックが英語で全く遊び方がわからなかったため、弟とのオリジナルルールではパワー/タフネスを分数に置き換えて戦っていました。1/1と5/5が相打ちです。恥ずかしいです。

※ちなみに、この分数ルールだと「ジャングル・トロール/Jungle Troll」が鬼のように強いです。…誰も聞いてませんね。

 

帰国後はオデッセイ・ブロックまでカジュアルプレイヤーとして遊び、受験と共に引退。しばらくはマジックから離れていましたが、ラブニカの回帰にて復帰しました。現在スタンダードを中心にプレイしていますが、出不精がゆえに大会参加率は高くなく、カードを集めてデッキを組んだ時点で満足することが多いです。

 

学生時代にファイアーズを愛用していたこともあり、赤緑というカラーリングが大好きです。マナベース面で多色が許される環境であれば、大抵の競技イベントの持ち込むデッキはジャンドになります。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

投稿日:

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.