『イクサラン』プレリリース/リミテッド対策:コモン・アンコモンのコンバットトリックまとめ

投稿日:

 

『イクサラン』のフルスポイラーが公開:コンバット・トリックまとめ

 

プレリリースを翌週に控え、9月29日発売の「イクサラン』:フルスポイラーが公開された。
イクサラン:カードイメージ・ギャラリー

 

今回もプレリリースを含むリミテッドの予習を兼ね、コモン・アンコモンの「コンバット・トリック」カードに着目し、各色ごとにまとめる。殴り合いが重要となるリミテッド環境で、コンバット・トリックを把握すれば、きっと戦闘を有利に進められるはずだ。各種イベントで勝利を収めるために、各自の環境把握・予習に少しでも役立てて貰えれば光栄だ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

『イクサラン』:「白」のコンバット・トリック

   
   
 

 

白のコンバット・トリックは除去編で解説した2種を含む5種類。

全体的に軽いものが多く、1マナで撃てるカードが3種類も存在する。戦闘修正は最大で+2/+2までだが、《結集する咆哮》によるびっくりブロックに注意。3マナ立っている場合は警戒しておこう。

 

 

『イクサラン』:「青」のコンバット・トリック

   

 

青のコンバット・トリックは除去編で解説した3種を含む6種類。

2マナあればバウンスを警戒。戦闘修正は+0/+3と防御寄りだが呪禁を付与するため、こちらのスペルを弾かれる可能性があることに留意しておこう。忘れがちだが、5マナ域に瞬速持ちの3/3フライヤーが控えている点にも注意。レアリティもコモンなので、見かける機会も多そうだ。

 

 

『イクサラン』:「黒」のコンバット・トリック

   
 

 

黒のコンバット・トリックは除去編で解説した3種のみ。

1マナで+2/+2相当、3マナでパワー3以下を確定除去、5マナで3点火力と、インスタント・タイミングで撃てるカードとしては全体的に弱め。

 

 

『イクサラン』:「赤」のコンバット・トリック

   
   
   

 

赤のコンバット・トリックは除去編で解説した4種を含む6種類。

戦闘修正は2マナ以上で+3/+0。《確実な一撃》は先制攻撃も付与されるため赤で最も警戒するべき1枚。レアリティもコモンで、見かける機会は非常に多いはずだ。

 

 

『イクサラン』:「緑」のコンバット・トリック

   

 

緑のコンバット・トリックは除去編で解説した2種を含む6種類。

《新緑の再誕》《目隠し霧》の2枚が防御寄りな効果であり、戦闘修正を与えるのは《川守りの恩恵》と《塁壁壊し》の2枚のみ。《川守りの恩恵》はマーフォークデッキ専用カードと言えるが、組めさえすれば強力。《塁壁壊し》は《巨大化/Giant Growth》と比較するとどうしても見劣りしてしまうが、+3/+3の修正値はコモンであることを考慮すると非常に大きい。

 

 

『イクサラン』:「多色・無色」の除去

 

多色・無色のコンバット・トリックは存在せず。

 

 

参考

「イクサラン:カードイメージ・ギャラリー」
https://magic.wizards.com/ja/articles/archive/card-image-gallery/ixalan

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『破滅の刻』:2017年7月14日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Commander Anthology』:2017年6月9日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Archenemy:Nicol Bolas』:2017年6月16日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『統率者(2017年版)』:2017年8月25日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキテク, 読み物
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.