【福袋開封】駿河屋:『MTG 7kg詰め合わせセット』を21kg分買って宝探し。【その2】

投稿日:2017年8月27日 更新日:

 

駿河屋:『MTGノーマル 7kg詰め合わせセット』の2箱目を開ける

 

前回の記事…【福袋開封】駿河屋:『MTG 7kg詰め合わせセット』を21kg分買って宝探し。【その1】の続きとして、今回は7kgセットの2箱目を開封し、使えそうなカードをピックアップしていく。

 

 

駿河屋:『MTG ノーマル 7kg詰め合わせセット』とは?

その名の通り、マジックのコモン・アンコモンカードがランダムに7kg分詰め込まれたセット。定期的に駿河屋で販売され、価格は概ね700円~1,000円程度の場合が多い。箸にも棒にも掛からないカードを大量に抱えて爆死するリスクも高いが、価格が抑えられているため手を出しやすく、他商品との合わせ買いで送料を無料にしやすいのもポイント。

最大の魅力はちょっとした「宝探し」ができること。
取り扱う商品数が膨大で、MTG専門店ではないせいか、ややカードの選別が「緩い」。コモン・アンコモンに交じって突然レアカードが出現したり、最近になって値上がりしたコモン・アンコモンが紛れていたりと、思わぬお宝を発掘することもある(主観では、下環境のサイドボードに1枚挿されるカードや、EDH、Pauper需要の値動きに対して鈍めな印象)。

自分のマジックに対する知識をフル活用して、価値あるカードを発掘しよう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

発掘結果(2個目)

 

まずは小手調べ、白のカードから。
《魂の管理人/Soul Warden》と《無形の美徳/Intangible Virtue》。どちらもモダンマスターズ3にて再録されているため価格はそれほど…なカードだが、初出のものはまだまだ人気があるはず。

 

 

 

続いては、青のカードたち。

《頑固な否認/Stubborn Denial(KTK)》はモダンやフロンティアでも見かけ、人気のある軽量カウンター。《マナ漏出/Mana Leak》は幾度となく再録されたカードだが、初出のストロングホールド版はまだまだ値段の付くカード。《漂流/Set Adrift(KTK)》はモダンの「ライブラリーアウト」やレガシーの「デルバー」に仕込まれるスペル。

 

 

 

黒は、数多くのデッキで活躍する《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre(SHM)》2枚が当たり!

その他にも、「リアニメイト」で活躍する《死体発掘/Exhume(USG)》や《仕組まれた疫病/Engineered Plague(ULG)》なども。《仕組まれた疫病/Engineered Plague(ULG)》は価格はそれほど高くないものの、特定の部族を封殺できるサイドボード要員。最近ではレガシーの「エルフ」のサイドボードに1枚採用されているのを発見。

⇒参考:「野良エルフ」by Hase Shun

 

 

 

赤からはドラゴンの定番:《シヴ山のドラゴン/Shivan Dragon(7ED)》が出現!

その他にも現スタンダードの優秀な除去である《マグマのしぶき/Magma Spray(ALA)》、「ドラゴンストンピィ」のサイドボードによく起用される《破壊的脈動/Shattering Pulse(EXO)》なども。

 

 

 

緑の目玉はなんといっても《甲鱗のワーム/Scaled Wurm(ICE)》。
アイスエイジ版はいつ見ても美しい…

他にはレガシーの「エルフ」で活躍する《ティタニアの僧侶/Priest of Titania(USG)》、「ベルチャー」の《土地譲渡/Land Grant(MMQ)》。また、最近見かける頻度は減ったものの、「トロン」で使用実績のある《刈り取りと種まき/Reap and Sow(DST)》や、ニッチな需要どころではモダンの「壁コントロール」で活躍する《草茂る胸壁/Overgrown Battlement(ROE)》なども発掘。

⇒参考:【モダン】Wall Mill(壁コントロール)【ローグデッキ】

 

 

 

マルチと無色はまとめて紹介。

フォーマットを問わず活躍中の《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster(RTR)》が2枚に、「リビングエンド(死せる生)」でお馴染みの《巨怪なオサムシ/Monstrous Carabid(ARB)》が1枚。更に、「親和」で仕込まれることの多い《溶接の壺/Welding Jar(MRD)》も出土。

 

 

 

大量に詰め込まれていた白枠基本地形の中に、リバイズドの《島/Island》も!

状態は非常に綺麗で、下手なコモン・アンコモンよりも高い場合もある。あとでデッキを組む際に特定のイラストで揃えようとすると地味に値が張るので、人気どころの基本地形は見つけたらストックしておく。リバイズドの土地はコントラストが弱めで全体的に色合いが淡く、これまた美しい。

 

 

 

最後は個人的なコレクション向けのカードを。

個人的に、《飛行機械・トークン》はカラデシュ版やオリジン版よりもこちらのイラストの方が好み。

 

2箱目は思いのほか「小当たり」が多く、「850円で買った7kgぶんの雑多カード」にしてはなかなか楽しめる箱だった。マジックに対する知識をフル活用してピックアップし、ようやく値段相応かな?という印象。残る箱は1つ、最後の箱からは何が出るか!?

 

 

参考

なし

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『破滅の刻』:2017年7月14日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Commander Anthology』:2017年6月9日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Archenemy:Nicol Bolas』:2017年6月16日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『統率者(2017年版)』:2017年8月25日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-読み物, 購入品
-, , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.