『破滅の刻』コンボアイディア集:『破滅の刻』のカードを使用したコンボ7選

投稿日:

 

『破滅の刻』のスポイラーから、デッキアイディアの種を

 

「破滅の刻』のプレリリースの結果はいかがだっただろうか? 私は週末に2回プレリリースに参加し、2-1、0-2-1という不甲斐ない結果に終わってしまった。幸いお土産レアとして《敏捷な妨害術師/Nimble Obstructionist(HOU)》の日付入りFoilを入手できたため気分よく帰ってきたのだが、思い返せば幾度か誘発忘れがあったりして、反省する材料は尽きない。

 

さて、今回の記事は『破滅の刻』のコンボ・アイディア集だ。『破滅の刻』のスポイラーを見ながら、デッキの種となりそうなコンボを探していく。
破滅の刻:カードイメージ・ギャラリー

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

『破滅の刻』のカードを使ったコンボを探そう

 

   

 

No.1:《結束に仕える者/Steward of Solidarity(HOU)》+ 《侵入警報/Intruder Alarm(STH)》
フォーマット:モダン

3ターン目に決まる無限トークン・コンボ。あの双子コンボを彷彿とさせる動きだが、《結束に仕える者/Steward of Solidarity(HOU)》は《詐欺師の総督/Deceiver Exarch(NPH)》のように固くはなく、トークンが速攻を持たない点がネック。コンボ始動のターンが早いことと、生成されたトークンは終了ステップを迎えても消滅しない点はこちらに軍配が。

 


 

   

 

No.2:《正気減らし/Fraying Sanity(HOU)》+《心の傷跡/Traumatize(M14)》
フォーマット:モダン

ド派手なライブラリー・アウトコンボ。《正気減らし/Fraying Sanity(HOU)》を貼った状態で《心の傷跡/Traumatize(M14)》を撃つと、対戦相手のライブラリーが0枚もしくは1枚になる。《心の傷跡/Traumatize(M14)》を撃つ前の相手のライブラリー枚数が偶数なら0枚に、奇数ならば1枚に。

 


 

   

 

No.3:《厳粛/Solemnity(HOU)》+《ファイレクシアの魂喰らい/Phyrexian Soulgorger(CSP)》
フォーマット:モダン

思いついた《厳粛/Solemnity(HOU)》絡みのコンボの中では最も弱そう。《暗黒の深部/Dark Depths(CSP)》コンボと比べると雲泥の差。《ファイレクシアン・ドレッドノート/Phyrexian Dreadnought(MIR)》のような運用を期待したのだが、どちらも3マナでマナ・カーブに沿わないこと、そして《ファイレクシアの魂喰らい/Phyrexian Soulgorger(CSP)》が回避能力を全く持たない点が辛い。

 


 

   

 

No.4:《厳粛/Solemnity(HOU)》+《Glacial Chasm(ICE)》
フォーマット:レガシー

自分のクリーチャーが攻撃できなくなるデメリットはあるが、自分が受ける全てのダメージを0に軽減できるコンボ。《Glacial Chasm(ICE)》自身は土地だがマナを出せず、戦場に出た際に土地を1つ生け贄に捧げるデメリットを持つため想像以上にマナが縛られてしまうのが難点。

 


 

   

 

No.5:《厳粛/Solemnity(HOU)》+《静寂の命令/Decree of Silence(SCG)》
フォーマット:レガシー

8マナというとんでもない重さをクリアする必要はあるが、この2枚が揃うとすべての呪文をカウンターし放題。すなわち勝ち。

 


 

   

 

No.6:《蝗の神/The Locust God(HOU)》+《唯々+諾々/Beck+Call(DGM)》
フォーマット:モダン

イナゴッドこと《蝗の神/The Locust God(HOU)》と、《唯々/Beck(DGM)》のコンボ。無限コンボではなく「ライブラリーの分だけ」トークンを生成する点に注意。とはいえトークンは飛行と速攻を持っているため、大半の局面でそのターンのうちにゲームを決めることができるはずだ。

 


 

   

 

No.7:《雲遊+萍寄/Leave+Chance(HOU)》+《骨の鋸/Bone Saw(OGW)》
フォーマット:スタンダード

スタンダードでは、《霊気貯蔵器/Aetherflux Reservoir(KLD)》の50点ビームのお供に。手札補充はできないが、2マナの《逆説的な結果/Paradoxical Outcome(KLD)》ようなイメージで使っていける。ちなみに、モダン以下の環境に目を向ければ、《純鋼の聖騎士/Puresteel Paladin(NPH)》コンボにも採用が可能。1マナ重くなったものの、5枚目以降の《撤収/Retract(DST)》として使える。色が合っているのもポイントだ。

 


 

 

『破滅の刻』のカードを利用したコンボを募集

 

今回はサンプルとしてコンボ7選を挙げたが、まだまだコンボは眠っているはずだ。是非、『破滅の刻』のカードを使用したコンボ・アイディアをコメントorメールで教えてほしい。次世代のデッキのメインギミックを発掘するのは、他ならぬ君かもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『破滅の刻』:2017年7月14日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Commander Anthology』:2017年6月9日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Archenemy:Nicol Bolas』:2017年6月16日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『統率者(2017年版)』:2017年8月25日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキテク, 読み物
-, , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.