【モダン】ジェスカイ・メドマイループ:《死に微笑むもの、アリーシャ》による無限ターンコンボ

投稿日:

 

デッキリスト

ジェスカイ・メドマイループ(トリコメドマイループ) by たれぱんだ

Creatures (19)
Insolent Neonate
Avalanche Riders
Body Double
Medomai the Ageless
Alesha, Who Smiles at Death

Spells (19)
Thought Scour
Path to Exile
Faithless Looting
Cathartic Reunion
Lightning Greaves
Lands (22)
Steam Vents
Flooded Strand
Ghost Quarter
Sacred Foundry
Mountain
Hallowed Fountain
Arid Mesa
Island
Scalding Tarn
Plains
Desolate Lighthouse

Sideboard (15)
Spellskite
Deflecting Palm
Wear // Tear
Tormod's Crypt
Supreme Verdict
Stony Silence

解説

   

リスト提供:たれぱんだ氏(感謝!!)

 

マジックは、ターン制のゲームだ。
プレイヤーが1ターン中に行えるアクションの幅は広く、それゆえに「追加ターンを得る」ことのできるカードのコストは重めに設定されている。しかし、気づいているだろうか。モダン以下では《時間のねじれ/Time Warp(M10)》を内臓し、何度も追加ターンを得られるチャンスをもたらすクリーチャーが存在することを。そう、『テーロス』にて収録されていた伝説のクリーチャー:《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》だ。

 

Medomai the Ageless / 老いざるメドマイ (4)(白)(青)
伝説のクリーチャー — スフィンクス(Sphinx)
飛行
老いざるメドマイがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、このターンの後に追加の1ターンを行う。
老いざるメドマイは追加ターン中には攻撃できない。
4/4

 

《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》は、プレイヤーに戦闘ダメージが通るたびに追加ターンを得られる強力な能力を持つ。6マナ4/4とマナレシオはやや低いものの、飛行を持っているためダメージが通りやすく、アタックのチャンスさえあれば大きなアドバンテージを生み出せる。しかし、「追加ターン中に攻撃できない」という制限があり、単体で無限ターンを得ることはできない…のだが、この穴を突き、《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》の能力をループさせ、無限ターンを得てしまおう…というコンセプトで作られたのがこの「ジェスカイ・メドマイループ」だ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

まずは、このデッキのキモともいえるメドマイループ・コンボから解説しよう。

 

Medomai the Ageless / 老いざるメドマイ (4)(白)(青)
伝説のクリーチャー — スフィンクス(Sphinx)
飛行
老いざるメドマイがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、このターンの後に追加の1ターンを行う。
老いざるメドマイは追加ターン中には攻撃できない。
4/4

Body Double / 影武者 (4)(青)
クリーチャー — 多相の戦士(Shapeshifter)
あなたは、影武者がいずれかの墓地にあるクリーチャー・カードのコピーとして戦場に出ることを選んでもよい。
0/0

Alesha, Who Smiles at Death / 死に微笑むもの、アリーシャ (2)(赤)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 戦士(Warrior)
先制攻撃
死に微笑むもの、アリーシャが攻撃するたび、あなたの墓地にあるパワーが2以下のクリーチャー・カード1枚を対象とする。あなたは(白/黒)(白/黒)を支払ってもよい。そうしたなら、それをタップ状態で攻撃している状態で戦場に戻す。
3/2

 

必要なパーツは、《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》《影武者/Body Double(PLC)》2枚、《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》の計4枚。このうち、《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》は戦場に、《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》と《影武者/Body Double(PLC)》2枚は墓地に落としておくことがコンボスタートの条件だ。

 

(1) まず、《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》で攻撃し、能力で墓地にある1枚目の《影武者/Body Double(PLC)》をリアニメイト(影武者Aとする)。このとき、影武者Aは《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》のコピーとして戦場に出す。影武者Aの攻撃が通れば、追加ターンを獲得できる。

(2) 獲得した追加ターン中に《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》で攻撃し、墓地にある2枚目の《影武者/Body Double(PLC)》を《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》のコピーとして戦場に出す(影武者Bとする)。レジェンドルールにより影武者Aを墓地へ送り、この影武者Bの攻撃が通れば追加ターンを獲得できる。以下、この手順を繰り返す。

 

《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》も《影武者/Body Double(PLC)》もコンボパーツにしてはマナコストが重いが、こうして手順を見てみると墓地に落とせばよいだけで、唱える必要はない。《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》の攻撃が起点となるため、順当にいけば4T目にはコンボが始動できる。

 

 

Cathartic Reunion / 安堵の再会 (1)(赤)
ソーサリー
安堵の再会を唱えるための追加コストとして、カード2枚を捨てる。
カードを3枚引く。

 

《影武者/Body Double(PLC)》と《老いざるメドマイ/Medomai the Ageless(THS)》を墓地に送る必要があるため、このデッキにはカードを捨てたり、デッキトップからカードを墓地に送るカードが多く採用されている。《傲慢な新生子/Insolent Neonate(SOI)》《思考掃き/Thought Scour(DKA)》《信仰無き物あさり/Faithless Looting(EMA)》《安堵の再会/Cathartic Reunion(KLD)》など、フル投入されたこれらのカードは墓地を肥やしつつ、起点となる《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》を引き込む役割を持つ。

 

 

Avalanche Riders / なだれ乗り (3)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) ノーマッド(Nomad)
速攻
エコー(3)(赤)(あなたのアップキープの開始時に、これが直前のあなたのアップキープの開始時よりも後にあなたのコントロール下になっていた場合、そのエコー・コストを支払わないかぎりそれを生け贄に捧げる。)
なだれ乗りが戦場に出たとき、土地1つを対象とし、それを破壊する。
2/2

 

3枚採用された《なだれ乗り/Avalanche Riders(TSB)》は、《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》とのシナジーが強烈。自らの能力(エコー)で墓地に落とせるだけでなく、パワー2以下のため《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》の能力でリアニメイト可能。この2枚が揃えば、毎ターン一方的に相手の土地を破壊し続けることができる。メドマイループ・コンボが揃うまでの妨害として使えるのはもちろん、そのまま相手の土地を封殺することも。シンプルながらも強力なコンボだ。

 

メインにおける相手への干渉手段は《流刑への道/Path to Exile(MMA)》のみ。また、全てのコンボを《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death(FRF)》に依存しているため、《稲妻のすね当て/Lightning Greaves(MRD)》まで採用しており、まさにコンボにオールイン!なデッキだ。一風変わった無限ターン・コンボをお楽しみあれ。

 

参考

デッキ投稿:トリコメドマイループ by たれぱんだ (感謝!)
(※紹介の都合上、「トリコ」⇒「ジェスカイ」と表記を変えています)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『Unstable』:2017年12月8日発売(英のみ)
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『イクサランの相克』:2018年1月19日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『マスターズ25th』:2018年3月16日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-デッキ紹介, モダン
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.