【スタンダード】グロリアススーパーフレンズ:《栄光の幕切れ》を起点としたPWコントロール

投稿日:

 

デッキリスト

グロリアススーパーフレンズ by SaffronOlive

Creatures (7)
Channeler Initiate
Servant of the Conduit
Exquisite Archangel

Spells (29)
Gideon of the Trials
Nissa, Voice of Zendikar
Chandra, Torch of Defiance
Gideon, Ally of Zendikar
Nahiri, the Harbinger
Chandra, Flamecaller
Nissa, Vital Force
Glorious End
Sweltering Suns
Fumigate
Oath of Nissa
Cast Out
Lands (24)
Aether Hub
Botanical Sanctum
Canopy Vista
Cinder Glade
Forest
Inspiring Vantage
Mountain
Needle Spires
Plains
Scattered Groves
Sheltered Thicket

Sideboard (15)
By Force
Cast Out
Fumigate
Glorybringer
Magma Spray
Negate

解説

   

 

Glorious End / 栄光の幕切れ (2)(赤)
インスタント
ターンを終了する。(このカードを含め、スタック領域にある呪文や能力をすべて追放する。現在のターンを進行しているプレイヤーは、カードを自分の手札の上限枚数になるまで捨てる。ダメージは消え、「このターン」と「ターン終了時まで」の効果は終わる。)
次のあなたの終了ステップの開始時に、あなたはこのゲームに敗北する。

 

アモンケットで登場した《栄光の幕切れ/Glorious End(AKH)》。相手ターンのアップキープに撃つことで相手のターンを即座に終了させ、実質わずか3マナで撃てる《時間のねじれ/Time Warp(M10)》と化す。追加ターンを得ているようなものなのだから、強力な能力を持つプレインズウォーカーと組み合わせれば相性が良いはず…。そんなコンセプトから生まれたのが、この「グロリアススーパーフレンズ」。「フレンズ」というデッキ名からもわかるように、このデッキには17枚ものナヤ・カラーのプレインズウォーカーが投入されたプレインズウォーカー・コントロールデッキだ。

 

知っての通り、《栄光の幕切れ/Glorious End(AKH)》には「次の終了ステップの開始時にゲームに敗北する」という強烈なデメリットがある。このデメリットを打ち消すのは、《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials(AKH)》の奥義。一度紋章を得てしまえば、参照するプレインズウォーカーは「ギデオン」であればよいため、よりアグレッシブな《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar(BFZ)》で維持してもよい。

 

強制敗北を回避するバックアッププランとして、《極上の大天使/Exquisite Archangel(AER)》も準備されている。敗北を回避する代わりに自身を追放する必要があるため、《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials(AKH)》よりも優先度は下がるが、《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger(SOI)》の奥義で直接サーチできるのはこちらのメリットだ。重ね引きを防ぐため、採用は1枚に抑えられている。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

《栄光の幕切れ/Glorious End(AKH)》の美味しいところだけを享受しつつ、プレインズウォーカーの能力を連打していくわけだが、主な勝ち手段は2つ。1つ目は、《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar(BFZ)》《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force(KLD)》《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller(OGW)》によるビートダウン。2つ目は、《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance(KLD)》の奥義によるバーンだ。

 

その他のパーツは、いち早くプレインズウォーカーを着地させ、守るためのカードで固められている。3ターン目、4ターン目にプレインズウォーカーを着地させるために、マナクリーチャーである《導路の召使い/Servant of the Conduit(KLD)》《媒介者の修練者/Channeler Initiate(AKH)》を採用。さらに、ダブルシンボルの多いプレインズウォーカーのマナの支払いをサポートするため、《ニッサの誓い/Oath of Nissa(OGW)》を用いている。

 

除去は全体除去の《焼けつく双陽/Sweltering Suns(AKH)》《燻蒸/Fumigate(KLD)》で小粒のクリーチャーを薙ぎ払い、《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger(BFZ)》などの除去が効かない脅威に対しては《排斥/Cast Out(AKH)》で対応する。

 

ターンを飛ばされながらアドバンテージを得られつつ、強力なプレインズウォーカーの能力を連打されたら…。対戦相手のうんざりする顔が目に浮かぶようだ。

 

    参考

MTG GOLDFISH
Against the Odds: Glorious Superfriends (Standard) by SaffronOlive
https://www.mtggoldfish.com/articles/against-the-odds-glorious-superfriends-standard

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『Unstable』:2017年12月8日発売(英のみ)
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『イクサランの相克』:2018年1月19日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『マスターズ25th』:2018年3月16日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.