【スタンダード】黒赤ハンドレスアグロ:熱烈の神ハゾレトをフィニッシャーとした新環境のアグロデッキ

投稿日:

 

デッキリスト

黒赤ハンドレスアグロ by DIEFI00

Creatures (20)
Bloodrage Brawler
Bomat Courier
Dread Wanderer
Hazoret the Fervent
Scrapheap Scrounger

Spells (18)
Alms of the Vein
Fiery Temper
Shock
Unlicensed Disintegration
Key to the City
Lands (22)
Foreboding Ruins
Mountain
Smoldering Marsh
Swamp

Sideboard (15)
Shock
Chandra, Torch of Defiance
Kalitas, Traitor of Ghet
Lay Bare the Heart
Lightning Axe
Release the Gremlins
Sweltering Suns
Trespasser's Curse

スポンサーリンク

スポンサーリンク

解説

 

一足先に「アモンケット」のカードが使用可能だったマジックオンラインにおいて、新スタンダード環境のアグロデッキが産声を挙げた。名付けて「黒赤ハンドレスアグロ」だ。

 

一般的に、「アグロ」に寄せると手札消費が激しくなり、序盤の猛攻を凌がれるとリソース勝負で負けやすい弱点を持つ。この「黒赤ハンドレスアグロ」も高速アグロの部類だが、このデッキは能動的に手札を捨てる能力+マッドネスの組み合わせでアドバンテージを稼ぎつつ、「戦慄の放浪者」「熱烈の神ハゾレト」という「手札が1枚以下の状況がメリットになるカード」を用いることで、その弱点をカバーしている。

 

このデッキは、1ターン目に「ボーマットの急使」「戦慄の放浪者」、2ターン目には「屑鉄場のたかり屋」「血怒りの喧嘩屋」といった軽量クリーチャーを次々と展開し、相手にプレッシャーをかけていく。「戦慄の放浪者」「屑鉄場のたかり屋」は墓地から復活する能力を持ち合わせており、相手からすれば対処しにくいクリーチャーだ。「ショック」や「無許可の分解」などで邪魔な相手クリーチャーをどけつつ、こちらのアタックを強引に通して相手のライフを攻めていき、最後は「熱烈の神ハゾレト」で蓋をする…というのがこのデッキの主な動きとなる。

 

「熱烈の神ハゾレト」の速攻能力を生かすため、「できるだけ高速、且つ効果的に」手札をダンプしていく動きが求められる。「戦慄の放浪者」「熱烈の神ハゾレト」の2枚を有効活用するために手札を1枚以下に減らす必要があるが、仮に土地を多めに引いても、「血怒りの喧嘩屋」「街の鍵」という能動的にカードを捨てる手段があるため安心。なお、ディスカードの際に「癇しゃく」をマッドネス・コストで唱えられるとなお美味しい。

 

非常に前のめりな動きと、「熱烈の神ハゾレト」の能力がよく嚙み合ったデッキだ。「守護フェリダー」の禁止によって揺れ動くスタンダードの戦場を、このアグロデッキで駆け抜けるのはいかかだろうか。

 

参考

MO COMPETITIVE STANDARD CONSTRUCTED LEAGUE:5-0
http://magic.wizards.com/ja/node/1153516

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『Unstable』:2017年12月8日発売(英のみ)
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『イクサランの相克』:2018年1月19日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『マスターズ25th』:2018年3月16日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.