【スタンダード】WU副陽の接近コントロール:アモンケットの勝利条件カードを生かす新デッキ

投稿日:

 

デッキリスト

WU副陽の接近コントロール by gaku

Creatures (0)

Spells (36)
Authority of the Consuls
Pyramid of the Pantheon
Censor
Declaration in Stone
Pull from Tomorrow
Void Shatter
Stasis Snare
Cast Out
Hieroglyphic Illumination
Fumigate
Approach of the Second Sun
Lands (24)
Port Town
Prairie Stream
Irrigated Farmland
Island
Plain

Sideboard (15)
Fumigate
Horribly Awry
Dispel
Disallow
Forsake the Worldly
Negate
Drake Haven

スポンサーリンク

スポンサーリンク

解説

 

 

いつの時代も、「特殊勝利条件カード」はビルダー達を熱くさせる。アモンケットにも特殊勝利条件カードが1枚ラインナップされており、発売前からビルダー達はこのウィザーズからの挑戦状に挑んでいる。今回もリストを提供して頂いたので、ご紹介したい。その名も「WU副陽の接近コントロール」だ!

 

まずは構成を見てもらいたい。クリーチャーの枚数はゼロ、真っ当な殴り合いをする気は毛頭なく、100%純粋なコントロールデッキといえるだろう。勝ち筋はシンプルで、1ゲーム中に「副陽の接近」を2回唱えて勝つ。それだけだ。キーカードである「副陽の接近」を引き込むためのドローソース以外は、クリーチャーへの対処手段とカウンタースペルがてんこ盛り。「虚空の粉砕」「検閲」で相手の脅威に捌きつつ、すり抜けてきたクリーチャーには「領事の権限」「石の宣告」「排斥」「停滞の罠」で対処する。

 

アモンケット収録の期待のカード:「神々のピラミッド」は3ターン分の下準備が掛かるものの、石材カウンターが溜まれば「金粉の水蓮」相当のパフォーマンスを発揮する。「副陽の接近」は7マナと非常に重いため、このマナサポートが助けになってくれるだろう。一度「副陽の接近」が唱えられれば勝利は目前。律儀に7ターン待つ必要はなく、「明日からの引き寄せ」で大量にドローし、「副陽の接近」を引き込むターン数を大幅に短縮できる。

 

実はこのデッキ、サイドプランにシークレットギミックが隠されている。
サイクリングを持つカードがメインから14枚採用されていることを利用して(サイドを含めれば16枚)、「ドレイクの安息地」がサイドに採用されているのだ。相手がクリーチャー除去をごっそり抜いたところに投入することで、サイドプランを大きく崩すことができる。

 

コントロールと特殊勝利条件カードが大好きな君にピッタリなこのデッキ。ゴールデンウィークのスタンダードイベントに持ち込むデッキはこれで決まりだ!

 

参考

デッキリスト提供:gaku氏(感謝!)
※紙束MTGでは新たなデッキ・アイディアを常に募集しております

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『破滅の刻』:2017年7月14日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Commander Anthology』:2017年6月9日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『Archenemy:Nicol Bolas』:2017年6月16日発売
英語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『統率者(2017年版)』:2017年8月25日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2017 AllRights Reserved.